青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:カンパーニュ

最近は魚ばかりだったのと食材が尽きかけてるので、久しぶりにパンでも焼こう。ライ麦のカンパーニュにチーズも入れて、グラタンと一緒に夕食に頂きます。手首壊してからは、生地作りはすっかりホームベーカリー頼りです。カンパーニュに練りこんだチーズがグロい(涙)。味はモッチリ。単品で十分美味しい。パンを自分で焼こう!と思い立って早11ヶ月。全然進歩がありません;;
20161108gratin01
カンパーニュレシピ)
強力粉220g(ゆめちから150:春よ恋70)、ライ麦30、イースト4、塩4、甜菜糖5、水160

チキンクリームマカロニグラタン

フライパンで仕込んだグラタン種に、国産フジッリ風マカロニを挟んでチーズとパン粉で200℃25分。上にかかってるのは茶葉ではなくて(笑)
20161108gratin02
カンパーニュと一緒に食べるなら、もっと粘度をゆるく作ればよかったかな。1/3以上残ったので、明日の朝ドリアに改造して出そう。パンは夕食でペロリでした;
20161108gratin03
グラタン材料)
マカロニ、鶏モモ肉、玉ネギ、にんにく、ニンジン、エリンギ、塩胡椒、粉末コンソメ、小麦粉、バター、牛乳、ミックスチーズ、パン粉、ドライパセリ

翌朝は玄米ベースでドリアにしていただきました。ドリアには玄米が合うと新発見。
 

先日の「チキンソテーとサワークリームソース」が美味しかったので今度は鶏を軽く煮込む形で作ってみる。それとこれにはパンが合うので焼いておきます。「セーグル・ノア・レザン・フロマージュ」の生地が一番美味しいので、それにカボチャの種とロースハムを刻んで入れて焼いてみる・・・
どうですか、まんまるです!作り続けてたらそれなりの形に焼き上げられるようになるんです!こんな自分でもやれば出来るんですヨ!さて、もう1個調子に乗って作ってみる。
20160624pan01
はい!調子に乗ったらやっぱりダメ!(笑)
20160624pan02
パンなんて形はイビツでも味は変わらないから気にしない(笑)で、二回目のサワークリーム煮。やっぱり鶏も一緒に煮た方が美味しい。手抜き行程だけど普通に作ったシチューより断然美味しい。これはサワークリームのおかげですね。パンを浸していただきます。美味いです。いやぁパンが進む進む^Q^ ワインも無ければ家族はミルクで、自分は炭酸水飲みながら食べる。炭酸水全然合わない!(笑)せめてビールを・・・ビールをくだs・・・・・
20160624chickencream
材料)
鶏モモ肉、ムネ肉、塩胡椒、新玉ネギ、ニンニク、ニンジン、シメジ、マッシュルーム、粉末鶏スープ、サワークリーム、牛乳、小麦粉
パン1個目)
ゆめちから220 ライ麦細挽30 甜菜糖5 塩4 イースト4 バター10 カボチャの種、ロースハム適量 水160 
パン2個目)
春よ恋220 ライ麦細挽30 甜菜糖5 塩4 イースト4 バター13 水160
※パンは二度目の春よ恋の方が(より)モッチリしてました。どちらも中はフワフワです。

昨日DONGURIで買って来たカンパーニューをトーストしてタルタルソースでサンドイッチ。このタルタルにもパセリソースをたっぷり混ぜ込んであるので非常に青臭くしかしちゃんと美味しい(笑)横の小さいパンはバターを包んで焼いたパンらしく、中は空洞。ハイカロリーな昼食ですが、外食するよりはまだ低いかと思う。天気も良いので遠くに食べに行きたかった・・・;
20160503campatoastsand
材料)
DONGURIのカンパーニュ、茹で玉子、塩胡椒、玉ネギ、パセリソース、マヨネーズ、ロースハム、スライスチーズ、レタス、アスパラガス 他
 

夜中のうちに仕込んで焼く朝食用のパン。
ライ麦とザワータイクでカンパーニュって、ミッシュブロートとどう違うの?と問われれば、「知りません」としか答えられない(笑) 先日爆発して冷蔵保存しておいたザワータイクを使用します。
20160314ryecampagne01
ザワータイク自体はよく醗酵してくれるのだけど、また横に広がって上に膨らまない生地;水が多過ぎるのだと思う。でも味は美味しいライ麦パンでした。
20160314ryecampagne02
上のライ麦カンパーニュを焼いてる時点で膨らまない様子に失敗したと思い、もう一つ「甘酒」を使ったカンパーニュを仕込む。既に夜中の2時~3時。こちらは思いっ切り醗酵して超巨大化、生地が柔らか過ぎて横に流れてまた同じ結果に!(笑)もう見た目が岩そのものである;
20160314amazakecampagne01
しかし中はフワフワで気泡だらけ。皮はBARIBARI(笑)どちらも軽くトーストにして、夕べの豆乳クリームラビオリの余ったソースを打ち直してシチューにしたものに付けて食べました。味は上々です。見た目が悪いのはもういつもの事ですからほっといて(笑)
20160314amazakecampagne02
ライ麦カンパーニュのレシピ)
強力粉(北みのり) 250~
ザワータイク 100
ライ麦 50
全粒粉 50
モルトパウダー 5
塩 5
水 180
キャラウェイ 適当
途中で分量分からなくなってもう適当です;

甘酒カンパーニュのレシピ)
リスドォル 300
玄米甘酒 50
ドライイースト 5
塩 5
水 180?
もう徹夜だったので覚えてない(笑)

今回もうもう言いすぎ;おやすみなさいzzz
 

今日も時間が無いので朝食と同時進行でパン仕込。今回はイースト使わず塩麹と、補助的にモルトパウダーを使用。しかし粉と水の配分を間違えてしまい、デロデロ生地に。しかし、ほら!ちゃんと焼けました!!20160225kurumikampagne01
と、思ったら ・・・・・・皿かッ!! 味?多分小麦粉の味がするんじゃないッスか?(もう投げやり
20160225kurumikampagne02
お昼はサンドイッチにしようと思ったのに、これじゃなにも挟めない!
冷ましてから味見すると、手元が狂って二倍入れた甜菜糖の甘みが程よくて美味しい。しかし中は生焼けのライ麦パンっぽい固くてジットリした仕上がり(笑)トーストして強引にサンドイッチにしました。味そのものは最高に良いです。
20160225kurumikampagne03
材料
強力粉200~300、薄力粉50~80、全粒粉50(小麦粉は全部北海道産)、甜菜糖、塩麹、クルミ、モルトパウダー、水
サニーレタス、スライスチーズ、ハム

 

昨日ヨーグルティアで塩麹を作ってみた。ちゃんと出来ました。もう常温で二週間とかかける必要が全くないですね。折角なのでパンに使ってみましょう。でも塩麹だけで醗酵できるか不安なので、イーストも普通の分量を使いました。
230160224siokoujicampagne01
一次醗酵の時点で生地が三倍に膨らんだ(笑)良い感じです。これならキレイにクープも膨らむでしょう。と、初めて「A」の形で刃を入れて焼いてみたらこんな大惨事に!!
230160224siokoujicampagne02
小惑星のようなヘンテコな形のカンパーニュになってしまった; 膨らみすぎ!!イースト必要無かったのかな?醗酵力がすごかったです。
230160224siokoujicampagne03
でも部分的に生地が生焼け;; 焼き立てはしょっぱかったけど、冷めると甘みが引き立ってます。皮が一番美味しい^^ お昼はこのカンパーニュと、お惣菜の揚げ物と自作サラダで済ませます。忙しいのでしばらく手抜きです。
230160224siokoujicampagne04
レシピ
塩麹50?、強力粉200、薄力粉100、塩5、ドライイースト4、水200

コンフィ仕込み 2016.02.10~11
ヨーグルティアを使った低温調理の鶏のコンフィ二回目。今度は胸肉2枚一緒に漬けてみます。温度と時間は前回と同じく58℃の12時間。しかし胸肉2枚なので熱の伝わりは弱く、よりレアに近くなるのを狙います。それも切ってみないと分りません。これは経験だけが頼りになるので失敗しても次に繋がれば良いです。下の画像は加熱12時間後。冷蔵庫で寝かせておきます。
20160211toriconfit
実食 2016.02.12
今回は表面を強火で焼いてからスライスして盛り付け、いただきます。サラダと茹でブロッコリーにはスパイス抜きのライタをかけてます。シメジはコンフィのニンニクハーブオイルで焼いてます。
20160212confit01
今回は薄っすらピンク部分もあるけど火は通ってます。肉も柔らかくパサつき感も無く、非常に上手く出来たと思う。しかも表面を焼いてるので、漬けてたハーブオイルの焼けた風味が出て非常~に美味しい。あと一枚あるので、今度はパスタか何かに使ってみましょう。大満足です。
20160212confit02
コンフィの大皿材料)
鶏胸肉、オリーブオイル、塩胡椒、ローレル、生ローズマリー
トマト、ブロッコリー、サラダ菜、シメジ、玉ネギ、キュウリ、ヨーグルト

ライ麦入りカンパーニュ
今夜の主食、早朝に焼いたカンパーニュ。クープが開きすぎて大変な事に;今日初めてクープにオリーブオイル塗ったせいか?もっと浅く刃を入れるべき?そういえば急に夜明けが早まりました。
20160212campagne
完全に冷めてから切るとしっとりふんわり。塩気少し多かったけど、これくらいの方が美味しい。これじゃまた夕食だけで売切れてしまう;
20160212campagne03
夕食ではスライスしてトースト。溶かしバターにオリーブオイルと胡椒とドライパセリを混ぜて塗りました。カンパーニュと鶏コンフィ、ライタで味も変えて楽しめました。あとはカンパーニュの焼き上がりの形さえなんとかなれば・・・いや、スライスしたら形なんてどうでもいいか(笑)
20160212campagne02
カンパーニュ レシピ)
リスドォル(強)220、ゆきんこ(薄)50、ライ麦粉(細)30、イースト3、塩5、水200~ 

このページのトップヘ