青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:カレー粉

昨夜は真夜中でも25℃あり蒸し暑く眠れない!窓全開で扇風機に久々凍ったペットポトルを抱いて寝たくらい暑かったせいか、今日の体重は今季ダイエット開始最軽量。そんなに汗かいてたかな。どのみち後20㎏弱は落とすんだから、来年夏に向けて地道に頑張りましょう。ラーメン食べる回数が減ってるのも良いのかも。でも明日食べたいなぁ(;´∀`)

そんな今日は完全オフではないものの、夜に9時間爆睡。昼~夕方昼寝で6時間爆睡(笑)如何に疲れがたまってたかっていう。しかもかなりおかしい腰痛の出方がしてたけど、たっぷり横になってたお陰でスッキリしてます。やっぱり普通に寝ないといかんね。

で、今夜はチキンピカタ。それじゃいつも通りなので、カレー粉振ってみただけ(笑)
20190816currypiccata001
その後小麦粉はたいて卵液に潜らせてフライパンで焼くだけ。しかし致命的な大ボケをかましてしまった・・・
20190816currypiccata002
卵液に粉チーズ入れ忘れてた!!(笑)しかもバターも使わず、極めてあっさりしたスパイシーなピカタに!!(笑)でもこれはこれで美味しいです。
20190816currypiccata003
ただ今回使ったカレー粉はS&Bではなくハウス。多分食べた人はカレー味というよりスパイス味?と思うだろうクミンとコリアンダー中心。今回はピカタの乳脂肪の濃厚さは無しだったけど、十分美味しいおかずにはなりました。半分残ったので明朝に。
20190816currypiccata004
材料)
鶏胸肉(塩胡椒)、卵液(卵、塩、レモンペッパー、ドライパセリ)、米油、キャベツ &昨日のサラダ、チビ茄子の浅漬け、豆腐とわかめの味噌汁


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今朝、「あ、カレーが食べたい・・・」と急に黄色いカレーモードに入ってしまい、そうなるとカレー以外作りたくない(笑)昼の買い出しで初めて西岡のイオンに寄ってみると、ハウスのカレー粉を発見。ハウスの(赤缶)は初めて見ました;使ってみましょう。S&Bは同じ大きさのものしか無かったので、西岡の生協まで行ってワンサイズ大きい缶だけを購入。イオン程大きい売り場で何で大きい缶が無いのか・・・ ちなみに左の小粒な男爵芋メークインは、サンウェル月寒で一袋20個以上入ってて¥98(笑)
20190504curry001
開封して匂い比べ。S&Bに比べてハウスはスパイス感弱いです。
20190504curry002
フライパンに米油、バター、小麦粉、カレー粉と炒めていき
20190504curry003
小麦粉を増やして
20190504curry004
ある程度まで固まってきたら、横の大鍋で肉と野菜を煮ているスープを加えて延ばして
20190504curry005
鍋に移してしばし煮込み。この時点ではシャバシャバで小麦粉足りなかったかと焦る。
20190504curry006
でも徐々にトロミも付いてきて、ここで火を止めて夕飯まで待機。かなり薄味だけど、ウスターソースをダバッとかけて完成するカレーなので、薄味でいいんです(*´﹃`*)
今回の芋はメークインなので素揚げしてません。
20190504curry007
6時間後のカレー。放置しておいただけでここまで水分が飛んでしっかりドロドロに(笑)再度加水してトロ火で温めて、ナンプラーで味の調整もしつつ夕飯まで待機。
20190504curry008
夕方買い出しに出たのに、メインで買うつもりだった福神漬けを買い忘れた!/(^o^)\
20190504curry009
福神漬けの無い黄色いカレーなんて(´Д⊂ヽ 仕方ない、いつもよりウスターソース増量でぶっかけていただきます。うん、そう、そうそう、ウスターソースで補完してこのカレーは完成されます。美味いねぇ。最初から山盛りライスで盛り付けたのに、更にちょっとお代わり追加して腹パンパンです;
20190504curry010
で、昨日の日記でペリエ云々と書いたので、イオンで見つけたら条件反射で手に取ってしまった(笑)数年ぶりのペリエは美味しいねぇ!でも北海道の強炭酸水に慣れてしまったので、シュワシュワが生温い(笑)それにしてもペリエのナトリウムってこんなに弱かったっけ?と少し驚きました。過去の記憶がいい加減なのだと分かりました(笑)
20190504curry011
買い置きの春キャベツを始末したいので、昨日作った自家製マヨネーズを使って、コールスローも用意。それなりに美味しいけど、千切りが大雑把すぎます;この倍量作ったので明日もコールスローです。酒飲んでたら夜中にペロッと無くなってたのに、酒飲まないから減りません。夜中におかずを片付ける妖精なんて居なかったんや!!(笑)
20190504curry012
カレー材料)
豚切り落とし、玉ねぎ、ニンニク、メークイン、ニンジン、米油、バター、小麦粉、カレー粉、塩胡椒、鶏ガラスープ、ナンプラー
コールスロー材料)
春キャベツ、ニンジン、きゅうり、切れてるチーズ、塩胡椒、自家製マヨネーズ、鶏ガラスープ、レモン果汁、トマト


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

夕方TVを付けたら今日は中山峠で吹雪だと?そんな寒い日に雨に濡れて熱っぽいので体温を計ったら。36.9℃がMAXでした(笑)今夜は簡単に済まそう。
20181030curryitame01
ハイ完成(笑)下茹でしたカリフラワー、片栗粉で茹でたエビ、アボカドを炒めてカレー粉とマヨネーズ、チキンコンソメで調整しただけ。
20181030curryitame02
これがまぁウメ―のウマくねーのって(笑)いや、めっちゃ美味しいです!(笑)それも塩分もコッテリ感も程よく、そのままでも行けちゃう塩梅。アボカドも加えようか最後まで迷いつつ使って正解。美味しいねぇ。でも勿体ないから半分残したので明日に回すか、もしくは夜中に晩酌で消えます(笑)
20181030curryitame03
で、これには米のメシ向きじゃないなと、簡単手抜きスパゲッティ。カニカマと水菜の、味付けはポン酢と白だしだけっていう。でもこれもめっちゃウマイ。
20181030ponzspa01
これも薄味なので、スパゲッティがくっ付いてきたらポン酢ちょいがけ。それでもしょっぱくなり過ぎない。完売御礼。もちろんこの大皿で家族分ですよ。といいつつ殆ど自分が平らげて食い過ぎ;色々凝るのがバカらしくなる一皿でした。
20181030ponzspa02
炒め物材料)
カリフラワー、冷凍エビ(塩胡椒、酒、片栗粉)、アボカド、ニンニク、米油、マヨネーズ、カレー粉、チキンコンソメ
スパゲッティ材料)
スパゲッティーニ、カニカマ、水菜、ゴマ油少々、おろし生姜、白だし、ポン酢


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今夜は台風前に買い出ししておいた食材で済ませよう。鶏と野菜を炒める場合、鶏肉に火が通りにくいし野菜との炒めるタイミングが面倒、という事で、鶏肉を先に炊飯器で蒸し鶏にしておきました。ヨーグルティアの低温調理だと時間かかるけど、特に微妙なレア感に拘らないなら炊飯器で短時間でも十分ですね。
20181001torimayo01
ノープランでいつも国産のを見つけると買ってしまうパプリカ、それとブロッコリーと一緒に炒めよう。
20181001torimayo02
味付けはマヨネーズ・・・だけじゃ芸がないのでカレー粉も加えて味醂で伸ばし・・・たら緩すぎた;これ、舐めてみると、子供の頃お袋が作ってくれたフィッシュバーガーのソースにそっくりな味!!そうか、おかーちゃん、そういう事だったのか!(笑)数十年前の記憶が瞬時に蘇りました(笑)
20181001torimayo03
で、ブロッコリーは先に生で炒めて、少量の水分で蒸らしながら、蒸し鶏、パプリカ、マヨカレーソースで炒めたら、ブロッコリーの色が抜けてしまった;今回は青々とした状態で仕上げたかったのに・・・蒸らすのはご法度なのだな;味も妙にパプリカがフルーティすぎて美味しくない;;そりゃそうだな、これはサラダで食う構成だった(笑)今夜は失敗です。それとこの料理は薄味もご法度でした;;もっとパンチ出した方がいいね。
20181001torimayo04
材料)
蒸し鶏(胸肉、塩、白胡椒、おろしニンニク、酒)、ブロッコリー、赤黄パプリカ、ソース(マヨネーズ、カレー粉、味醂、中華あじ、塩、白胡椒)、ニンニク、米油

朝から猛烈にカレーが食いたい衝動に襲われ、しかも普通のカレーが食いたい!今日は時間も無いしカレーにしようと即決。しかしルゥを溶かすだけの即席なカレーはつまらん、という普通に作れない病気が出たので(笑)もっと昔の明治時代のカレーはどうでしょうと調べてみた。

明治から大正時代のレシピはカエル肉使ったり試行錯誤しすぎて安定しないし、味付け自体も想像しただけで美味しくなさそうなので却下だ!

もう普通に、小麦粉とスパイスを炒めてルゥを作る処から始めよう!
・・・・って忙しいから普通のカレーにしようって話だったのになんでそんな事するの?バカなの?ええバカだからこんなブログに時間使って貧乏してるんでしょうが!(苦

( ゚д゚)ハッ! 取り乱しました。好きだから毎日更新が続いてるんです(笑)
 
今日は昔ながらの普通の黄色いカレーを作りましょう!!
20180704mukashicurry001
まずは植物油の代わりにギー(精製バター)を温めて・・・
って、おい普通じゃねぇぞ!!(笑)
20180704mukashicurry002
何々?油と小麦粉は同率の分量で・・・か。ギーと小麦粉を1カップずつ炒めるか
20180704mukashicurry003
ちょっとぉ!水っぽいんですけど!!ええい!もう1カップ小麦粉を追加だ!
20180704mukashicurry004
良い感じじゃないですか!そこにカレー粉投入っと。
20180704mukashicurry005
ますます良い感じ!これはもう成功したも同じでしょう!(フラグ
20180704mukashicurry006
同時進行で隣で玉ねぎニンニク生姜を炒めて、豚バラブロック、ニンジン、ジャガイモを炒めて煮てと・・・
20180704mukashicurry007
煮汁をカレー粉のフライパンに加えたら・・・ブワッと一気に膨らんでパフパフに!ナニコレ!おかしいでしょ!スープだけじゃ追いつかず、お湯も加えてたら凄い分量に増えていく。しかもまだパフパフ!
20180704mukashicurry008
こりゃイカン!と大鍋に移して、魔法瓶ポットから直にお湯を加えながら撹拌!ああこれヤベェ!思いっきり混ぜないと焦げるわ!と一心不乱に混ぜる混ぜる!
20180704mukashicurry009
何となく良い感じに落ち着いてきた。気分はもう完全に給食のおばさんである(笑)そうか!昔の給食のおばさんはこんな重労働してたのか!しかも全校生徒で数百人~分だよ!?(笑)この歳になってあの頃のおばさん達に感謝する機会が訪れるとは・・・
20180704mukashicurry010
本来なら肉野菜を仕込んでた深フライパンにルゥを加えるつもりだったけど、大鍋に肉野菜を入れてトロ中火で煮込み。
20180704mukashicurry011
後は最弱火でトロトロ煮て、しばし冷まして馴染ませ
20180704mukashicurry012
はい完成!当初は時間がないので市販ルゥで作る簡単調理のつもりが、時間もかかり重労働と言うアホな展開になりましたが、いただきまっす!(笑)
20180704mukashicurry013
ジャガイモは邪道だとぅ?カレーに目覚めた頃って誰もがそう思うものだよ坊や(笑)
20180704mukashicurry014
ウマイッス!そうそうこれが今日食べたかったカレーそのもの!神保町の「まんてん」に比べたら粉粉してなくて食べやすいけど、十分重いです。ジャガイモが栗の様に甘い!銘柄忘れちゃった;結局カレー粉は大きい缶の残り半分と小さい缶一つを使ったので、大缶一つ分のカレー粉を使ってます。結構喉に来ます。でも何かもう一味足りないな・・・
20180704mukashicurry015
ハッと気が付いて、ウスターソースをかけてみる。正直今までカレーにウスターソースってどんだけ味覚音痴だよ( ´,_ゝ`)プッ なんて思ってた頃もありました。反省します。めっちゃくちゃ合う!!!むしろこのカレー粉と小麦粉から作ったカレーの為に、ウスターソースが生まれてきたとしか思えない!(笑)ここからはもうドバドバですよ!(笑)いやぁカレーにはウスターソースだね!(笑)市販のルゥじゃダメだったんだ。これだよこれ。そして日本のカレーライスは確かにインド人もビックリの独自路線のガラパゴス料理でした。カレーってホント懐が深いですね。ではたっぷり残ってるので明日の朝も家族にはカレーを食ってもらおう(笑)
20180704mukashicurry016
今夜は豆腐とネギの味噌汁、モヤシわかめハムのポン酢サラダ。カレーにはたっぷりの小麦粉が入ってる上、ご飯が五分づき米だったので、いつもと同じ量で苦しいです;
20180704mukashicurry017
カレー材料)
豚バラブロック、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、ニンニク生姜、ギー、米油、小麦粉、S&Bカレー粉、チキンコンソメ、塩、バター &五分づき米、福神漬け

翌朝カレー・目玉焼き&チーズ
やはり黄色いカレーも翌日の方が美味しい。取り分けておいたカレーを伯母に届けるので、結局余りませんでした。また作りましょう!
20180705yokuasacurry


・・・ああ、そうそう、市販の福神漬けの原料が中国産だったのが非常に残念だったので、次は福神漬けから作ってみようと思います。漬物ジジイを舐めんなよ?(笑)
(↑ 作り方調べたらめっちゃ簡単でした(笑)

このページのトップヘ