青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:カツレツ

今朝の時点で雪が積もってたけど、道路は凍ってガリガリなので非常に歩きやすかったです。で、夜になって外を見ると本格的に積もってました・・・やめて早く解けて・・・・
20191116taracutlet001
今夜は昨日買っておいた真鱈の切り身でフライに。しかしパン粉が少な過ぎてカツレツに変更;下拵えで塩胡椒、酒、生姜汁に浸けて一時間。
20191116taracutlet002
その前にタルタルソースも用意。
20191116taracutlet003
ハイ完成と。パン粉が少なくて所々地肌が見えてしまってますが大丈夫。
20191116taracutlet004
パッと見、KFC(笑)しかし中身はタラのカツレツ。
20191116taracutlet005
タルタルソースたっぷりかけていただきます(*´﹃`*)
20191116taracutlet006
しかし!味薄っ!!タルタルもカツレツ自体も薄ッ!!薄味過ぎにも程がありますが、まぁラーメンのスープ飲み干してる分を相殺って事で(笑)え?腎臓はそんな事出来ない?
20191116taracutlet007
材料)
真鱈切り身、塩胡椒、酒、生姜汁、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ、キャノーラ油、タルタルソース(ゆで卵、マヨネーズ、玉ねぎ、パセリ、ピクルス、塩胡椒、鶏ガラスープ)、ニンジン、ブロッコリー、レモン、マヨネーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
 

生鮮プラザにて、ちょうど食べたかった生鮭を購入。今夜は鮭のカツレツです。
20191003shakecutlet001
だって昨日の山わさびマヨネーズが残ってるから(笑)そこに玉ねぎ、茹で玉子、ピクルス追加でタルタルソースにします。
20191003shakecutlet002
生鮭は硬いヒレカマ部分は外して、腹骨は鋤いてからにんにく塩を振って待機。かなり肉厚です。
20191003shakecutlet003
パン粉は粉チーズ、ドライパセリと一緒にフードプロセッサーでパウダー状態にして、鮭には小麦粉まぶして溶き卵にくぐらせて
20191003shakecutlet004
後は少な目の油で揚げて完成。毎回何も変わり映えしてません!!(笑)
20191003shakecutlet005
ん?昨日のジャガバタニンジンですが?(笑)無くそう!フードロス!(笑)
20191003shakecutlet006
衣が薄いのでカリッと揚がってます。普通のフライより油っこくないし、こっちの方が断然美味しいです。今回はうま味調味料的なものは、昨日の山わさびマヨ以外(白だし)に不使用なので後味もスッキリ。というかスッキリし過ぎ!(笑)
20191003shakecutlet007
しかしまぁ、もう身に染みついてしまった薄塩;自分だけちょっと塩追加していただきました。鮭は肉厚で鮮度も良く、これで一切れ¥333は安すぎます。しかも消費税10%は計算しやすくてすごく良い!(笑)どの道、今後も消費税は上がっていくんだから、毎度毎度イチイチ騒がなくていいわ。私のような貧乏人は節約するのみです( ;∀;)
(生鮮食品、加工食品は8%でした、スミマセン/(^o^)\)
20191003shakecutlet008
カマに近い部分は、グリルで焼いて明日いただきます。今夜は蕪とワカメの味噌汁、きゅうりの糠漬けでごちそうさま。タルタルソースはかなりのストックが出来てしまったので、近い内にタルタルを使うメニューを考えておきましょう。
20191003shakecutlet009
翌日読み返して気が付いた!「にんにく塩」使ってたわ/(^o^)\

材料)

生鮭(にんにく塩、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ)、タルタルソース(山わさびマヨネーズ、茹で玉子、玉ねぎ、ピクルス、塩+おろし山わさび)、サラダ油、グリーンリーフ&ジャガイモ、ニンジンのバターソテー


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は夏日であるけど、心地よい秋風が吹いてるので窓を開放して昼寝が進む(笑)肘は時々痛むけど、生活する分にはかなり回復してます。
20190830cutlet001
今日の生鮮プラザではフライにでもしようと、生鮭を2切れ購入。隣の解凍サンマも安かったので、鮭が足りなそうだったらサンマフライもと考えて4尾購入。
20190830cutlet002
しかしサンマの鮮度がイマイチすぎるので、頭とハラワタを取り除いて明朝塩焼きにします。鮭は身が厚いので、斜め削ぎ切りにして4等分。やはりフライじゃ重いので、カツレツに変更。
20190830cutlet003
腹骨、血合い骨を取り除いて、ドライパセリと粉チーズ入りのパン粉で少量の油で揚げ焼き。フライより油っこくないし、粉チーズでコクもあるのでカツレツの方が好きですね。
20190830cutlet004
表裏7分足らず揚げて完成。
20190830cutlet005
カツレツは衣が薄いのが良い。
20190830cutlet006
ここは腹の部分で薄いけど、肉厚の所は食べ応えも十分。美味いです。軽くソースかけてご飯が進む。
20190830cutlet007
でも一番美味しかったのは、取り除いて塩焼きしただけの「ハラス部分」(笑)塩で焼いただけで美味いって、もう他の料理の出番がないじゃないですか(笑)次は普通に塩焼き用に買って来よう。ごちそうさま。
20190830cutlet008
材料)
生鮭、塩胡椒、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、キャノーラ油、ズッキーニ、トマト、グリーンリーフ、マヨネーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今夜も時間が無いのでチキンピカタでも・・・と思ったけど、昼にオムレツを家族に作って出してしまったので、カツレツに変更。結果、時間も手間もかかり、卵も使ってるという(笑)胸肉は開いて叩いて、きび砂糖と黒胡椒をまぶして放置。かなり水分出ました。
20190719cutlet001
フードプロセッサーにパン粉、自家製ドライパセリ、粉チーズをパウダーにして、後はフライと同じ要領で。
20190719cutlet002
少ない油で6~7分揚げて完成。
20190719cutlet003
砂糖の効果で、胸肉もふんわり柔らか。美味し。カツレツは衣が薄いのでカツより油っこさを感じさせないのが良い。下味が薄味だったので、中濃ソースで食べました。四等分した胸肉の内、半分残ったので明朝に。ごちそうさま。夕食はもっとアッサリ和食路線で行きたいなと思いつつ、ついつい揚げ物を作ってしまう。反省;
20190719cutlet004
材料)
鶏胸肉(きび砂糖、黒胡椒)、塩、パン粉、ドライパセリ、粉チーズ、小麦粉、溶き卵、キャノーラ油、グリーンリーフ、ミディトマト、中濃ソース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

先日、ずっと酒飲みたくてモヤモヤしてた禁断症状をノンアルコールビールで疑似的満足させてやった結果、なんと禁断症状が消えました!!(笑)
やっぱりこういう事も大事なんだなと思った次第でございます。でも逆にスーパーでノンアルのコーナーを覗くようになったのは内緒(笑)で、原料を見ればアセスルファムKと書いててそっと置くという(笑)味的にも、原料的にもノンアルにハマる事は無いですね。ただヴェリタスブロイなどの無添加銘柄なら、真夏の日中に麦茶代わりに飲みたい(笑)
20190606cutlet001
今夜は昨日の内に買っておいた真鱈の半身(左)でカツレツにしよう。でもそれじゃ足りなくなるので、チキンカツ(右)も用意。塩胡椒、おろしニンニク、生姜汁、ナンプラーで予め揉み込んでおいて、小麦粉振って溶き卵に絡めて
20190606cutlet002
フードプロセッサーでパウダーにしたパン粉、粉チーズ、ドライパセリにまぶして揚げれば完成。
20190606cutlet003
何故かチキンがコンガリ過ぎ!(笑)ちゃんと玉ねぎを炒める所から作ったトマトソースは水分が足りずにゴロゴロ過ぎ!これこそフードプロセッサーにかけるべきでした;でもバジルたっぷり。
20190606cutlet004
タラがふっくら柔らかく揚がっていて超絶美味!乗り切らない2切れ分は明日に回しておきます。タラ半身は二枚分買っておいても良かったかな。今日も一枚¥380で売ってました。
20190606cutlet005
が!こちら胸肉のチキンカツもまたすごく美味しい。普通のカツやフライと違って、カツレツは全然油っこくなく、いつもなら半分は残る揚げ物も、油断したら全部食べ切ってしまう程の危険物です(笑)
20190606cutlet006
底の方を見れば分かるけど、衣がすごく薄いです。油断するとすぐ剥げ落ちる;薄いけど粉チーズでコクも円やかさもあり、満足度高いです。年齢的にカツ、フライがきついと感じるようになったらカツレツがオススメです。でも揚げ物なんて食べない方がもっと良いのか(笑)明朝分ちょっとだけ残してごちそうさま。バジルもまだまだ残ってるので明日何にしよう・・・
20190606cutlet007
材料)
真鱈&鶏胸肉(塩胡椒、おろしニンニク、生姜汁、ナンプラー)、小麦粉、溶き卵、パン粉(粉チーズ、ドライパセリ)、サラダ油、ソース(バジル、新玉ねぎ、ニンニク生姜、カットホールトマト、エリンギ、塩、レモンペッパー、鶏がらスープ、三温糖、バター)、グリーンリーフ、ミディトマト、マヨネーズ、シラチャーソース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日午前の買い出しで、タラの半身フィレが安かったので一枚購入。
20190520taracutlet001
出かける前に下処理。おろしニンニク、生姜汁、塩胡椒、ナンプラーで揉み込み。
20190520taracutlet002
元々フライにしようと思ってたけど、そういえばこの後唐揚げ食ったんだ/(^o^)\ なのでフライより軽めのカツレツにしよう。って同じですか(笑)いつもパン粉が余ってしまうので、使い過ぎないように少量にとどめたらご覧の通りギリギリに!(笑)
20190520taracutlet003
さすがに揚げ始めてもまだ全然腹が減らない(笑)今夜はご飯ちょっとだけにしよう。
20190520taracutlet004
タラのカツレツの完成。如何にタラが肉厚なのか分かります。
20190520taracutlet005
この時点でまだ腹が減ってないというね(笑)
20190520taracutlet006
しかしやっぱりタラフライと違って、カツレツは衣が薄いのでフライ程のくどさが無いので食べやすい。粉チーズのコクも加わって、ウメーウメーと結構食べてしまった(笑)昨日のネギ塩マヨマスタードソースと中濃、ウスターソースを使い分け。どれも美味し。最初は茶碗1/4ほどのご飯も結局一杯分くらいお代わりして食べてしまった(笑)それでも残ったので明朝に回してごちそうさま。毎度言うけど、もう揚げ物食いたくない!(笑)
20190520taracutlet007
材料)
真鱈フィレ(おろしニンニク、生姜汁、塩胡椒、ナンプラー)、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、サラダ油、グリーンレタス、アイコ、レモン


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は生マス(本マス・サクラマス)が立派で安かったので購入。このサイズだとこんなに安いけど、70㎝以上の鮭サイズになると2千円以上とかなり高くなります。貧乏我が家にはこれくらいで丁度いいです(笑)
20190509masucutlet001
大体40㎝に足りない位。ムニエルにしようと思ってたけど、最近も本マスのムニエルは作って食べたので、今回は魚ではやったことが無いカツレツにしてみます。・・・と、食後の今、検索したら年末に真鱈のカツレツを作ってました(笑)/(^o^)\
20190509masucutlet002
船上活〆とあるけど、ウロコはほとんど無くなってました。まぁ楽でいいけどさ(笑)
20190509masucutlet003
驚いたのは、洋服のタグのように、ビニール?プラ?塩ビ?のピンが硬いエラ蓋に貫通されてた事。
20190509masucutlet004
どうも三枚に下ろす時に背骨を見極められない;かなり背骨に肉が付いてしまいました。いつまで経ってもヘタクソです。で、背骨の肉は折角だからちょっと生で味見してみた。美味しい(笑)ルイベにしたらいけるかな?
20190509masucutlet005
お宝の卵巣と肝も一緒にカツレツにしてみます。
20190509masucutlet006
魚のカツレツはやっぱり何となくケンタッキーっぽくなる。
20190509masucutlet007
どうせなら五香粉使えばよかったかな。これでも忙しいので遊び心の余裕が無いです;
20190509masucutlet008
忙しくても飯は食いに行くし食事は毎日作るよ(笑)外食くらい許して(*´﹃`*)
20190509masucutlet009
で、カツレツは4分ほど揚げてバッチリだけど、肉に脂肪分が少な過ぎてポソっとしてる。レモン果汁やソースをかけて丁度いい感じ。カツレツだとカツやフライと比べて衣が脂っこくなくて美味しいです。あくまで素材の脂質がって話。二枚残ったので明朝に。今夜は他に、豆ご飯、秘伝豆の浸し豆、豆腐と九条ネギの味噌汁。
20190509masucutlet010
おまけの肝と卵巣のカツレツは、どちらも苦くて大ハズレ!\(^o^)/ニゲ-‼
20190509masucutlet011
口直しにイチゴちゃん。甘味酸味のバランスが最高。今年はイチゴ安いのでよく食べてますね。自分でも栽培したことあるけど、秋の苗植えから収穫の春まで時間がかかり過ぎるし、収穫量も少な過ぎて一回でやめました(笑)小粒でも美味しかったですけどね。何でも自分で作ったり栽培したりすると、作り手の苦労が良く分かるので自分で大変な経験をするのは非常に大事です。その上で甘くないだの酸っぱいだのと文句は言います(笑)
20190509masucutlet012
材料)
本マス(サクラマス、塩胡椒、小麦粉)、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、サラダ油、トマト、ルッコラ、中濃ソース、マヨネーズ &イチゴ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ