青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:カスベ

山本の鮮魚のお兄さんに生でヌタにして食えるよ、という事で肉厚な部位を買ってきた真カスベですが、ネギ買い忘れたので唐揚げにしちゃおう(笑)昨日使った油も汚れてないので、揚げ物にすると続いちゃいますね。何より今日は雪道を10km歩いて足が疲れた。簡単な料理でいい。
20170227kasubekaraage01
しかし!見てるとやっぱり生で味わってみたい!と言うことで、ちょっとだけ切って
20170227kasubekaraage02
酢味噌和えにしてみた。これがもう!美味いの何のってもう!生のカスベは旨みの宝庫!今度から生食可能な新鮮カスベを見つけたら速攻買いましょう。残念なのは全部の身を剥いでおかなかった事。揚げてる場合じゃ無かった!(笑)
20170227kasubekaraage05
と言うことで、他はすでに唐揚げ用に一口サイズにカット済み。塩胡椒酒醤油おろし生姜で馴染ませて、揚げ時間三分半。
20170227kasubekaraage03
身はふっくら。骨はポリポリ。もちろん美味しいです。しかし今回は酢味噌和えの圧勝でしたね。
20170227kasubekaraage04
札幌に住んでたら毎日美味しい魚が食えると思うじゃないですか?食えないんですよ。まともな魚屋さんが全然無いから。市場は毛蟹だのウニだの高級食材ばかりで庶民的な魚屋が本当に無い。だから今日みたいに10km歩いて買出しなんて馬鹿なことを・・・あ、歩いて行ったのは自分の責任ですけど(笑)

昨日澄川生鮮プラザにて、つい衝動的に買ってしまったカスベだけど、いつものように煮付けじゃつまらないし、昨日もアブラボウズの煮付けだったので初めての唐揚げにしてみます。
20161228kasube01
夕方にあんなにラーメンとチャーハンを食べてしまったので食欲が無い;食欲が無くても家族に作らねばならぬ。一口大に切って、昼からニンニク生姜塩胡椒醤油に漬け込んでおいてたものを小麦片栗ブレンド粉で揚げます。
20161228kasube02
とりあえず食卓に出して、自分はビールでつまみ始めたら、これが美味しいんだから止まらない。二度揚げしてるので軟骨も柔らかく美味しくいただきました。あったら食べてしまう。困った(笑)
20161228kasube03
材料)
真カスベ、おろしニンニク生姜、塩、胡椒、ニンニク生姜、チョーコーむらさき、酒、小麦粉、片栗粉、キャノーラ油、レタス、ミニトマト
 

澄川の生鮮プラザにて、プリップリのカスベのホッペを見つけたので購入後、塩麹と胡椒をまぶしてペーパーで余計な水分を取りながら一日寝かせておきます。7個で450円に負けてくれました。8個買うべきでした。奇数って・・・(笑)カスベのホッペは何度目だったっけ?と自分のブログを検索したところ・・・ゼロ。記録にあるのはタラの方でした。つまりカスベのホッペは今回初???
20160625kasubehoppe01
フライで油が汚れる前にと、春巻の皮でチーズ揚げを揚げたら・・・中身爆発で空洞に!(涙
20160625hoppe02
ホッペの方はパン粉生地が所々割れてしまったけど一応美味しく揚がりました。身がふっくらフワフワで美味。キュウリの糠漬けを刻んだタルタルも美味しいです。でも、タラのホッペと比べると、やっぱりタラの方が旨味が段違い過ぎました。カスベの方はかなり淡白。なので途中でウスターソースで味変。淡白すぎたので次回は下味にもっとスパイス使ってインドネシア風とかにしてみようと思う。 ・・・インドネシア風ってどんなの?(笑)
20160625hoppe01
材料は普通のオーソドックスなので割愛。
 

水カスベ、5切れで¥200だったので買って来たけど、普通のカスベとどう違うのか?調べるとやはりこちらの方が味が落ちるそうな。食べて比べてみましょう。生でも肉質は結構水っぽく、普通のカスベより脆い感じ。
20160407mizukasube01
醬油1:酒2:味醂1.8:甜菜糖小匙3。手元が狂って味醂多くなっちゃった;10数分煮付けて、冷まして冷蔵庫へ。翌朝の朝食でいただきます。が!全然煮凝りになってない!なので煮汁にトロミを付けてかけました。味の方は、かなり肉が柔らかく淡白で旨味あり。軟骨も柔らかく食べやすいです。煮汁の味付けの薄さも丁度良く、中々美味しい朝食でした。
20160407mizukazube02
この値段でこの味なら、次もまた購入しますね。ただ、エイも良いのだけど、北海道でもサメ売ってくれないかと切に願う。肉の旨味なら断然サメなのですよね・・・

前日仕込み編
カスベが美味しそうだったので購入。これを煮付けましょう。大きさ厚さ共に素晴らしいです。かなり大きいけど、これでもエイ一匹の片ヒレの半分なんですよね。
20151124kasube01
かなりブ厚いです。しかも鮮度も最高。
20151124kasube02
酒2:醬油1:味醂1:甜菜糖小匙3で13~15分ほど煮ました。臭みゼロの鮮度と、身が崩れ易くなるので下拵えで熱湯はかけません。粗熱が取れたら冷蔵庫で寝かせて置きます。
20151124kasube03
翌朝実食
の前に朝の散歩風景(笑)夜から降り始めた雪が完全に積雪になってます。気温-1℃。20151124kasube04
この気温ならまだスパッツ無しで歩けますね。降り立ての新雪だし路面が凍結してないので普通に歩けます。そろそろ新しい冬靴欲しい・・・
20151124kasube05
完成したカスベ。煮こごりが出来たけど、室温ですぐに溶け出す。冷たいままだと硬くて美味しく味わえないのでチンしてからいただきます。
20151124kasube06
しっかり肉厚。美味しいカスベです。味付けした人も上手い(笑)これだけでもご飯済ませられてしまう。なので今日は朝昼兼食で豆腐と油揚げの味噌汁、キュウリ糠漬け。以上;
20151124kasube03

このページのトップヘ