青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:アラ汁

今日はまた快晴!なので朝の内に梅の土用干しをしようと思い、袋を開けると梅に色が付いてない!!なんで?あ、梅をひっくり返して撹拌してなかった(笑)\(^o^)/オワタ
なので梅酢の漏れ出た外側のビニール袋に20㎏分の梅を開けて、さらに着色されるまで置いときます。多分我が家の土用干しは9月だな。あーあ(笑)
20200817fukuragi001
今日は本郷市場~ふしみ~やまもとの買い出しコース。やまもとではアブラコ(アイナメ)の煮付けか、フクラギの刺身かでしばし悩む。暑いので今日はフクラギに決定!
20200817fukuragi002
で、日暮れ頃には急に風が冷たく、一気に冷え込み肌寒い札幌でした。最近気温が逆転しすぎて冷たい料理が凶器になる(笑)で、話題の浜松では今日は41.1℃を記録?頭おかしいわ。というかもう普通に過ごすのも危ないレベルだわ。道路の照り返しで何度なのかも公表してくれないと外出できないでしょう。札幌、非常に快適でスミマセン。。
20200817fukuragi003
フクラギは非常に下ろしやすい魚なので一気に捌く。アラは味噌汁に。
20200817fukuragi004
刺身の本体は冷蔵庫で冷やしながら水抜き20分。それでもやらないよりいいです。
20200817fukuragi005
フクラギを用意するまでの間、ロースターでホタテのバター醤油焼きを進行。本郷市場で一枚¥150120。しかし今回はあまり鮮度は良くない。
20200817hotate001
10分で切り上げてバッチリ。
20200817fukuragi006
今回は焼き過ぎることなく出来ました。鮮度がもう一つでも焼けば十分です。
20200817fukuragi007
ご飯に汁ごとパイルダーON!よく北海道のソウルフードでバター醤油ご飯を取り上げられるけど、母の味のひとつだったバター醤油ご飯は小学生の頃にすでに飽きてた。でもこのホタテバター醤油ご飯だったら毎日でも飽きずに食えてただろう。残念です!(笑)あ~~~も~~~美味いんじゃぁああああああああ!!🤤
20200817fukuragi008
で、ホタテが冷めない内にさっさと切ったフクラギの刺身もいただきます。
20200817fukuragi009
後半になるにつれ、大雑把になった厚切り(笑)
20200817fukuragi010
ブリのように脂が乗ってたら薄切りじゃないとクド過ぎるけど、脂の無いフクラギだったらこの分厚さでも十分。
20200817fukuragi011
美味いよね。でもやっぱりアッサリし過ぎた。マヨネーズ添えても良かったかも。1/3残ったので、明朝用に醤油漬けにしておいた。家族に出して楽しよう。
20200817fukuragi012
もう一品、カボチャの煮物。硬い部分もあったので、もうちょっと煮ても良かった。材料はあまくち醤油、味醂、水、甜菜糖のみ。
20200817fukuragi013
それとアラの味噌汁。美味いねぇ。アラ、生姜スライス、木綿豆腐、仙台味噌、ほんだし、万能ねぎ。昼にたっぷり食べたのに、涼しくなると食欲も回復する(笑)ご飯お代わりして大満腹です。ごちそうさま。
20200817fukuragi014

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は買い出しの流れで北海道神宮に寄っていこう、と向かうと、円山公園横でスコールに見舞われ、早速バチが当たる。え?参拝なのにバチですって?だってこの後独りでラーメン食べに行くつもりだったから(笑)今日は事前にバチが当たりました(m´・ω・`)m
20190831jingu001
しかし天気雨に煙る参道も中々オツです。
20190831jingu002
人出もまばらですが、やはり中華系の観光客の割合が多め。さすがにマナーは良くなってます。台湾系か、5歳くらいの浴衣の女の子が可愛くてお母さんお祖母ちゃんが撮影してる横で立ち止まって見てしまった。こんなオッサンが見切れたら悲劇でしょ ってオイ!
20190831jingu003
で、手水舎で手を洗って拝殿に向かい門を潜った瞬間に晴れました(笑)神前では結婚式の記念写真撮影も行われており、良い雰囲気の神宮でしたね。しかし、手水の水が澱んでいるので、自分はもう口は漱がず「漱ぐ仕草」だけで済ませてます。本当に気を使って欲しい所なんですけどね。
20190831jingu004
参拝後、山手のマンボウに買い出し。
20190831fukuragi001
何と!フクラギがワンコインですよ。今夜はこれに決定!
20190831fukuragi002
で、その後何で時間が無いからとラーメン八卦からさっさと戻ったかと言うと、家の合鍵を落としたから(汗)一旦家に帰らないと家族が帰宅できないので速攻で帰宅。新記録出ました(笑)とにかく市内を走り回る大変な一日でした;鍵は警察に電話して遺失届手続きしたので見つかるのを願いましょう;その後用事で街中へ戻り、帰りに鍵を落としたであろうルートをトレースするも見つからない;結局神宮まで戻って来ました。
20190831jingu005
その落とした鍵とは別ですが、探し回って寄ったついでなので他の吉報の報告に再度参拝。とにかく神社仏閣はお願い事をする所ではないので、自分はここ15年以上神様仏様には願い事一切をしていません。おかげで逆に良く叶ったりします(笑)鍵なんて見つからなければ作ればいいだけの話ですよ。管理会社からノブごと弁償しろと言われたらお金払えばいいんですよ・・・それは・・・許して・・・(´;ω;`)ウッ…
20190831jingu006
今日は精神的にも疲れた。しかし夕飯用にフクラギを捌いて刺身にしないといかんのです。ああめんどくせぇ!でもそんな面倒がこのブログのネタでもあるので一銭にもならないけど頑張れオレ!(笑)ホント一円にもならないのによく続いてるわ・・・むしろ10円20円の安い金になってたらすぐ責任放棄してます(笑)
20190831fukuragi003
ほぼ一尾分の厚切り刺身の完成。切れ端は醤油漬けにして明朝お茶漬けにします。
20190831fukuragi004
三枚に下ろしてから冷やしてないので生温いです;大根はスライサーで大きいシート状にして細切りにしたら簡単にケン(つま)になりました。何だこうしてればよかった(笑)あ、フクラギのアラと大根椎茸ネギを昆布塩酒で炊いたアラ汁の写真は撮り忘れました。そんな時に味は上々。しかし見た目は超地味なので載せなくても無問題(笑)
20190831fukuragi005
うーん、うんまい!!(*^▽^*) 白メシが進み過ぎて困る。お代わりしないように特盛りにしたので、お代わりはグッとガマン。食後に幸水梨を食べて満足ごちそうさま。刺身は残ったので漬けに合流。朝っぱらから刺身は食えないけど、漬けならペロッといけちゃう不思議( '﹃'⑉)
20190831fukuragi006
翌朝アラ汁
一晩経ったけど臭みも出ず、美味しいアラ汁(潮汁)でした。漬けをそのままで、最後はお茶漬けで楽しんでフクラギ一本完食です。
20190901arajiru

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

澄川駅に雪ダルマが!今朝の最低気温はマイナス14℃とお天気アプリに表示されてたけど本当かいな(笑)我が家は夜中でも21℃設定の灯油暖房のおかげで21~23℃くらいをキープしてて非常に助かってます。次の検針が怖ろしい((((;゚Д゚))))
20190207torirebanira001

今日は生鮮プラザに食べたい魚も無かったので、最近足りない栄養を摂ろうと鶏レバーを2パック買いこむ。これでレバニラ炒めを作ろう。700gほどあります。昼から血抜きして
20190207rebanira001
酒、ビミサン、生姜汁に浸け込んで
20190207rebanira002
片栗粉はたいて揚げて
20190207rebanira004
炒めて
20190207rebanira005
モヤシが少なかったので2袋目も開けて
20190207rebanira006
鶏レバニラ炒めの完成。
20190207rebanira007
豚レバニラと比べてふっくら柔らかく、ネットリ感も上々。片栗粉で揚げてるので、調味液でトロミも付いて良い感じにまとまってます。これは美味しい。美味しいけど作り過ぎて半分残った;酒でもあれば飲みながら楽しめるのでしょうが、残念ながら今日で断酒21日目!なんと三週間!ここまで来ると勿体なくて飲めねぇ!!(笑)
20190207rebanira008
それと、タラのアラが¥180だったので、味噌のアラ汁にしよう。
20190207tarajiru001
うんまっ!!やっぱりタラは旨味の宝庫!作ってよかったです。ごちそうさまでした。
20190207tarajiru002
レバニラ材料)
鶏レバー(酒、生姜汁、ビミサン、片栗粉、キャノーラ油)、ニンニク生姜、ゴマ油、ニラ、モヤシ、調味液(酒、醤油、胡椒、スイートソイソース、豆板醤、甜麺醤、創味シャンタンDX、三温糖)、万能ねぎ
アラ汁材料)
真鱈のアラ、生姜、木綿豆腐、大根、昆布、酒、味噌、ほんだし、万能ねぎ


おうちごはんランキング


男の料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

雪が降りだしたら根雪になるからと、色々冬の支度を済ませた2日後、この雪である;
20181207snow01
道央道や札樽道が通行止めになってるとTVのテロップを見て、言うほどか?と外に買い出しに出ると、言うほどの雪でした(笑)
20181207snow02
澄川のお店もテントの店名が消えるほど。
20181207snow03
200m先がホワイトアウトで見えない程度だけど、夕方には我が家のベランダも雪が積もって窓を開けると入ってきそうな厚さに。集合住宅のこの雪ってどうすればいいのかね。下に落としたら怒らry
20181207snow04
ここからの写真は昨日のもの。もう連日のおさかなメニュー。今回は昨日買ってきてた縞ソイ。しかも安売りコーナーで珍しく刺身用表示!当然買うっしょ。しかも数年間で初めてこの店の5%引きチラシを使いました!!(笑)
20181207shimazoi001
40㎝近いサイズ。丸々してます。
20181207shimazoi002
だからソイ組一家はみんな顔怖いってば( ;∀;)
20181207shimazoi003
まだ何故か出刃包丁が見つからないので、牛刀で三枚おろし。下ろした身はキッチンペーパーに挟んでラップで包んで冷蔵庫へ。
20181207shimazoi004
やっぱり牛刀じゃアタマどころか背骨も一発で断ち切れない!難儀しました;こちらアラ汁にするので酒を振って冷蔵庫へ。皮は申し訳ないけど廃棄。
20181207shimazoi005
で、翌日の今日。良い感じに水分抜けてます。怪しいところを取り除いて
20181207shimazoi006
いつもの適当盛り(笑)
20181207shimazoi007
味の方は、口当たりモッチリ、ブリブリ!鮮度もいい。でも旨味に欠けるかな。
20181207shimazoi008
それは多分、五分づき米のお粥と食べたからかも知れない。お粥と刺身、めっちゃ合わないッ!!(笑)オススメできません!一晩ヅケにしたら違ってたかも。ちょっと残念な晩飯でした;;
20181207shimazoi009
アラは塩を振って湯通し。その後、大根を煮てる鍋に合流して、生姜、酒、塩。
20181207shimazoi010
はっきり言って、刺身より美味しかった潮汁(笑)これ最高。味付けも、白だしに塩だけ。鮮度はバッチリなので、臭み抜きの生姜すら必要なかったけど、味が引き締まりました。ソイは加熱の方が良いかな。潮汁で美味しいのなら、マース煮(塩煮)でもイケルかも。今度やってみましょう。ソイは他の調理法をもっと模索したい魚です。
20181207shimazoi011

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日今日と暖かく大分助かりました。が、明日からまた冷え込むようで、冷えるだけならいいけど路面が凍結したらもう身動き取れません。雪もクリスマスイブから正月三が日だけ降ってればいいのよッ!!(笑)
20181127kanagashira001
今日は澄川の生鮮プラザで魚を物色。三種類購入したけど、今夜はまだ食べたことが無い?「カナガシラ」に決定。このボックス内だけでも、ソイとガヤは売れてるのに、カナガシラだけ売れ残ってるっぽい。もしかして人気無い魚?しかし一尾¥68って(笑)
20181127kanagashira002
ジャンボサイズのハッカクもお手頃価格だったけど、さすがに昨日の今日じゃパス。
20181127kanagashira003
で、このお店ではよく見る「イヌゴチ」(ロッカク)にも手が出そうになったけど、うーん、食べる身が少ないなぁ(笑)以前も挑戦して、未だ一度も食べられないでいます; 【おうちご飯】ゴチという謎フィッシュの開き塩焼き【珍魚】 そして衝撃の結末
20181127kanagashira004
今夜は魚三種類を一気に下拵え。まずはカナガシラ。
20181127kanagashira005
ホウボウ科だからホウボウに似てます(笑)
20181127kanagashira006
このヒレの上の硬いところがすぐ目についた。ここの下に包丁入れないと切れない!そして、この魚めっちゃウロコ落とすのが大変!細かくて硬くて、しつこい!
20181127kanagashira007
今回は落としきれないウロコのせいでギッタギタ!生姜、塩、酒に浸してしばし寝かし。
20181127kanagashira008
揚げ時間は5分。一応背骨も食えるか試したくて一緒に骨せんべいにしました。
20181127kanagashira009
残ったウロコはこうしてケバ立ってるのでわかりやすい;
20181127kanagashira010
しかしウロコは全然気にならず。その代わり小骨が結構残ってた。味はこれがめちゃくちゃ美味しい!臭みもないし、むしろ刺身でも行けてた鮮度だったかも。ウロコがムカつくくらいで、味の良さは別格でした。背骨は硬すぎてちょっと食えなかった。骨についた身や細いヒレは問題なし。
20181127kanagashira011
頭と腹骨回りはアラ汁に。こっちも旨し!補助的にビミサンも使ってるけど(他に味付けは塩、酒のみ)、基本良いダシでてます。少ない身も美味しく、肝も中々美味しい。最後はご飯にかけてお茶漬け風にしてごちそうさま。この魚は煮つけがいいかも。また機会があれば色々工夫してみたいです。
20181127kanagashira012
翌日昼のお寿司で残りを温めて出しました。生臭みも皆無で本当に旨味の塊!前夜より美味しくなってましたよ(笑)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

本郷市場に行くと、九州の天然真鯛が刺身用で売ってたので先日のリベンジで買ってきた。天然でこんな値段なの?九州ってどんだけ天国なの?(笑)今夜はカツオの刺身の予定だったんだけど、売ってないなら諦めるしかない。手前の鯛が一番大きかったけど、トラップを感じて二番目のサイズを購入。
20180611madai01
手尺で計ると43㎝くらい。
20180611madai02
良い感じで下ろせてるんじゃないでしょうか!自画自賛。てか鯛自体が下ろしやすい魚。
20180611madai03
反対側も良いですね。しかし身の方は皮を引いたらギタギタに(笑)今回のお宝は白子。
20180611madai04
引いた皮と白子は塩茹でして冷水に取って、ポン酢に。
20180611madai05
アラは塩振って湯通ししてアラ汁に。昆布、白だし、塩、酒で調整。
20180611madai06
おっと、今夜アレを試さないでどうする!と、大根のケンを例のピーラーで作ってみる。
うわー、極細!ここまで細く出来ちゃうの?って位細くて感動。でもこれ大根じゃなくニンジンや青パパイヤだったらすぐ刃がダメになりそう。耐久性だけ心配ですね。
20180611madai07
ではお刺身の完成。
20180611madai08
盛りの酷さを誤魔化す、秘儀!木の芽隠し!(笑)
20180611madai09
見た目はいつだって酷いんですが、いやぁ!今日の鯛はめっちゃウマイ!新鮮な鯛って美味しいなぁー!(笑)もうとっくに死後硬直のコリコリ感なんて無く、身は柔らかいけどそれもまた肉質が熟成して美味しい(あれ?文章が矛盾してる;)もちろん臭みなど無し。大満足のお刺身でした。大根のケンも、細いのに歯応えがしっかりあって、シャキシャキ。このピーラー買って良かった。もっと早く購入すべきでした;
20180611madai10
鯛の白子と皮のポン酢。これがまた超傑作!味付けにはポン酢しか使ってません(笑)特に鯛の湯引きした白子なんて初めて食べたかも。ネットリ濃厚で昇天する美味しさ。こんなの鯛一本丸ごと買わないと味わえない奴じゃないですか。ニシンや他の魚同様、オスの方が白子が美味しいしお得。お店では高そうだから食べたくない、家で良い(笑)
20180611madai11
アラ汁。白だしはボトルに残ったちょっとだけなので、基本は昆布と鯛の出汁がメイン。塩だけで十分でした。これも超傑作。生姜も使ってるけど臭みゼロ。純粋に旨味だけ。うーん、やっぱり真鯛って美味しいんだねぇ(笑)
20180611madai12
今夜は何も残さず平らげました。天然で千円なら絶対買いです。

澄川に買い出しに行くと、根室産の生コマイが激安!コマイどころかそれ以上に成長したオオマイも同じ値段で安く売られてたので、問答無用で2尾購入。すごく久しぶりです。この後昼飯を求めて歩き回ったので6㎞超歩いた。距離は大したこと無くても、重い荷物を持って雪道を歩いたので足腰ガタガタです(老
20180213komai01
大きいのは手尺で計ると、40㎝超。ここまで大きいのは初めてです。道外の皆さんが知ってるのは、頭と腹をバッサリカットされた珍味用の干物でしょう。札幌でもスーパーじゃこのサイズは見かけないです。というか生コマイ自体が余り売ってないか。以前は中の島に珍魚を仕入れるお店があって重宝してたんだけど、週に一回だけ仕入れて一週間「刺身用シール」を貼ったまま売り続けるというトンデモ経営だったので、さすがに潰れましたね。自分も数回被害に遭って学びました。通ってると何曜に仕入れるか分かったのでその日にしか魚買いませんでした。新鮮な内なら珍魚も美味しく、問題無かったです。
はいはい脱線しました(笑)
20180213komai02
澄川の生鮮プラザは安売特売コーナーでも鮮度は保証付きです。コマイはタラの仲間なので、同じような料理でOKです。今夜はフライかムニエルで悩む。
20180213komai03
おろしたら身が柔らかいくせに皮が硬いのでグズグズの状態に;これならフライでしょう。塩胡椒してキッチンペーパーで水分飛ばしておきます。そして両方とも白子がタップリ!これは酒茹でして白子ポン酢にします。臭みは無いです。
20180213komai04
アラは塩振って湯通しして味噌汁に。味見の時点で美味しい。
20180213komai05
今回は滑らかなタルタルソースにしようと、玉ネギ茹で卵をフードプロセッサーで滑らかにしたら、玉ネギの水分で水っぽくなってしまった;なので歯応え用玉ネギ微塵切りとパセリ追加。それでもサラッサラ。今夜はアッサリ仕上げって事で(笑)
材料)茹で卵、マヨネーズ、玉ねぎ、パセリ、塩胡椒、コンソメ、ナンプラー
20180213komai06
揚げ時間4分。またたっぷり出来てしまった。2尾分だとさすがに多かったな;
20180213komai07
タルタルソースは冷蔵庫で4時間寝かせてる内に良い感じにトロミ付いてました。うーん!これはウマイ!!今日はタラの切り身も買おうかと思って止めたけど、それで正解。オオマイのフライ、絶品です!最後の1個をとんかつソースで。それも美味し!
材料)コマイ、塩胡椒、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油
20180213komai08
アラの味噌汁。これも絶品の美味しさ!白だしを使ってるけど、コマイからも良いダシがバッチリ出てます。身は少ないけど、タラの仲間なので同様に汁物にすると美味しい。こりゃたまらんです。回転寿司屋にあったら絶対頼むわ!(何故回る前提なの?
材料)コマイのアラ、生姜、絹ごし豆腐、フンドーキン合わせみそ、白だし、万能ねぎ
20180213komai09
そして白子ポン酢。ポン酢には醤油とレモン果汁も追加。これがもう今夜のMVP!超絶品です。タラの白子のように太ってないけど、スッキリした濃厚さで久保田千寿に合う。千寿自体が料理の邪魔をしない酒なので、相乗効果で最高でした。ついでに茹でた肝も味見、こっちはイマイチ(笑)
20180213komai10
2尾で300円足らずのコマイで3品作り、どれも最高に美味しかった。CP最高大満足!
しかし、自分は夕飯時になっても全く腹が減らず(笑)ご飯抜きで酒と一緒にいただきました。昼飯も度が過ぎて食い過ぎるとイカンね。

このページのトップヘ