青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:アジフライ

今日は朝から雨だったので家で大人しく引き籠り日。仕事?ちょっとだけ(笑)
昨日イワシと共に買って来たアジと縞ホッケ。昨日の内に一緒に捌いておきました。
20220616ajihokkefry001
アジもホッケもフライにする予定だったので、アジはイワシと同じ開き方。。なのに何の考えも無く作業してたら大型の縞ホッケまで同じ骨取り開きにしてしまってた!(笑)なんだこれ、このままホッケの開きフライにしてやろうか?(笑)ひとまずキッチンペーパーに挟んで一晩冷蔵庫へ。
20220616ajihokkefry002
夕飯調理前にアジは小骨を抜き、ホッケは4等分のスティックフライに。味付けは味付塩こしょうのみで、小麦粉、溶き卵、パン粉。。
20220616ajihokkefry003
やっぱりホッケの開き状態で丸ごと揚げなくて良かった!!(笑)
キャノーラ油で180~190℃で5分ずつ揚げて・・
20220616ajihokkefry004
完成。豚や鶏肉と違って火の通りが甘くても5分なら十分でしょう。
20220616ajihokkefry005
アジフライは肉厚で美味しい。ただ・・・
20220616ajihokkefry006
縞ホッケフライが神過ぎて霞んだ(笑)
20220616ajihokkefry007
いやー、縞ホッケは脂の乗りが程よく物足りなさも無く、クドさも無し。揚げ加減も完璧。おろらく歴代一美味しいホッケフライでした。でもホッケもアジも、ひとつずつでもう満腹です。
20220616ajihokkefry008
昨日の昼過ぎから漬けておいた茄子の糠漬け。。さすがに一日以上漬けてたらヤバいと引き揚げてみたら・・硬い!これまだ生じゃね?てか、漬ける前にギューッと塩揉みしなかったのも失敗。。でも鉄茄子の鉄分が糠床に回ったのか、色落ちしてません。
20220616ajihokkefry009
味見してみるとやっぱり生(笑)仕方ないので割いて花かつおと麺つゆで和えてみた。うんまぁ、茄子のお刺身だと思えば悪くない(笑)まだまだ糠床の塩も足りないようです;
20220616ajihokkefry010
もう一品、水菜とツナのマヨポンサラダも。ごちそうさま。
20220616ajihokkefry011
材料)
フライ(縞ホッケ、アジ、味付塩こしょう、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油)、千切りキャベツ、中濃ソース
サラダ(水菜、ツナ缶、マヨネーズ、旭ポンズ、味付塩こしょう、白黒胡椒、ベビーチーズ、トマト、白ごま)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

今日は朝の5時にやっと床に就いて、一回起きたのが9時半・・そして二度寝して起きたら・・・13時半!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 爆睡にも程があるだろ(笑)時間的には8時間半でそんなにでもないけど(そんなにだろ)一日があっと言う間に終わってしまったとさ😂
で、昼はカレー。今夜は昨日買ったアジの鮮度的にも加熱した方が良いので、アジフライにします。油使うついでに昨日の鏡鯛も竜田揚げにしてみよう。
20210905ajikagamidai001
アジはイワシ同様の方法で腹開きに挑戦。むしろイワシよりアジの方が身も骨もしっかりしてるので、この通り内臓に触れずに開きに出来ます。
20210905ajikagamidai002
一応頭と内臓を取ってしっかり洗ってますが、この方法なら内臓を取らなくて大丈夫。
参考例として2年前のアジフライ(笑)進歩の跡を褒めてください(笑)
20210905ajikagamidai003
血合い骨も全部取った状態。でも背ビレと内側の骨をそのままにしておくと、かぶり付いた時に小骨が口内に入ってくるので非常に不愉快。当然取りますが、そうすると松葉開き(左右の身が分離)になってしまうので、衣付ける際に形成します。味付けはにんにく塩で。味付塩こしょうが切れてしまったので買って来ないと。すっかり旨味調味料に依存体質になってしまったな;
20210905ajikagamidai004
パン粉付けると結構大丈夫そう。アジが大きいのでフライパンで4分弱揚げ。
20210905ajikagamidai005
刺身用に切ってしまった昨日の鏡鯛、にんにく塩、味醂、胡椒、あまくち醤油で揉み込んで片栗粉で別鍋で揚げ。
20210905ajikagamidai006
アジフライは形も崩れず上手く揚がりました。
20210905ajikagamidai007
粉カラシと中濃ソースでいただきます。これが程よい脂の乗りで肉厚でふんわりふっくら柔らかく、衣はカラリでめちゃ美味し!こんなの家で食べてたら外食でアジフライなんて食わん(笑)自画自賛だけど、さすがに揚げ物つらくて1/2尾分残ってしまった。
20210905ajikagamidai008
鏡鯛の竜田揚げも美味し。しかしこれは酒のつまみでしょう。酒呑まなくなるとこういう事で困るけど(笑)それ以上に困らない事の方が増えるから問題ないな(笑)それにしてもたっぷり残ったので、明朝はまた卵とじです。
20210905ajikagamidai009
もう一品、煮物もやっと作れました。程よい薄味で美味し。たっぷり仕込んだので明日も明後日も出せます(笑)ごちそうさま。今夜は早く寝て早起き生活にしよう(えっ?
20210905ajikagamidai010
アジフライ材料)
真アジ、にんにく塩、小麦粉、全卵、パン粉、キャノーラ油、キャベツ、ミニトマト
竜田揚げ材料)
鏡鯛、味醂、にんにく塩、胡椒、あまくち醤油、キャノーラ油
煮物材料)
豚切り落とし、ジャガイモ、ニンジン、コンニャク、椎茸、水、マルちゃんつゆ、味醂、あまくち醤油、甜菜糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日明日と時間も無いので、安かったアジで簡単に塩焼きでも...と思ってたけど、家族の要望でアジフライに。メンドクセーな!おい!まぁ、塩焼きとアジフライどっちがいい?と訊いたコッチが悪いんだけど(笑)30cmの尺アジです。
20190916ajifry001
3枚に下ろして骨抜いて水抜き待機。
20190916ajifry002
左側に埋もれて分からないけど、卵巣もフライにします。
20190916ajifry003
4分前後揚げて完成。
20190916ajifry004
時間無いのでサッサと頂きます。
20190916ajifry005
まー、普通のアジフライなんですけどね(笑)卵巣もホッコリ美味し。本体も美味しいですが、そろそろ南蛮漬けも作りたいです。文句は丁度いい豆アジが出回らない事。札幌では全然見かけません。大きいだけが美味しいアジじゃないですよ。
20190916ajifry006
材料)
アジ、にんにく塩、塩胡椒、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油、レタス、トマト、中濃ソース


昨日の内に買っておいた真アジを使って、今夜はアジフライにします。それにしても今日も暑い!それでも真昼に氷枕に氷ペットボトルを抱いて、7時間爆睡(笑)疲れてると暑さも関係ないようで。
20190804ajifry001
昨日時間が無くて捌けなかったアジも、まだ肉質は締まってます。朝になって下処理。
20190804ajifry002
刺身用でも贅沢に三枚おろしして、塩振って水を抜きながら夜まで待機。
20190804ajifry003
ベランダのミニトマトが熟れて一つ落っこちてたので、今日いただきましょう。
20190804ajifry004
トマトは花から実になって、色付くまでが長い。程々に甘くて美味しかったです。
20190804ajifry005
アジフライの完成。迂闊なことに、サラダ用にマヨネーズ作り忘れてた;さすがに出来立ての生温いマヨネーズは遠慮します;
20190804ajifry006
あんなに苦手だったフライも、もう何も考えずに出来るようになりましたよ。え?それが普通・・・ (´・ω・`)
20190804ajifry007
塩を振って水分を抜き過ぎたのが問題か、なんかアジの開きを食べてるような身の締まり具合です(笑)それにしてもブルドックのとんかつソースって甘すぎない?以前はここまで甘く感じなかったんだけど、製品が変わったのか、自分の舌が変わったのか・・・ 今夜は完売御礼。ごちそうさま。
20190804ajifry008
材料)
真アジ、塩、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油、レタス、トマト、自家栽培ミニトマト


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

天気は良いのに夜になると一気に気温が下がり、油断するとまた風邪ひきそうな気候です。そのせいか、プランタのハーブ類も成長が遅いです。今日は月寒方面からの買い物帰りに、天神藤の様子を見に寄り道したけど、まだまだ藤の花は小さく数個だけ。見頃までもうしばらく時間はかかりそうですね。(注:画像は藤ではありません)
20190601ajifry001
今日は澄川で30㎝弱の真鯵が一尾¥100と安かったので三尾購入。この大きさならアジフライでしょう。でも豆アジサイズも売って欲しい。南蛮漬けも食べたいです。
20190601ajifry002
三枚に下ろして骨も抜いて、今回は精製塩に粉末コショーでしばし冷蔵庫待機。
20190601ajifry003
小麦粉→溶き卵→パン粉で180℃で揚げて
20190601ajifry004
ハイ完成。
20190601ajifry005
以前は美味しいトンカツ屋に通っていたので、トンカツ、唐揚げ、アジフライのローテーションでしたが、札幌で美味しい個人経営のトンカツ屋があまりに少なく、面白みも無いチェーン店で食べる気にもならないので「ならば自分で作ろう」となりました(笑)
20190601ajifry006
まぁシロウトなりにも、苦手な揚げ物も作り続けてれば出来るようにもなり、気が付けばいつも揚げ物で誤魔化してる有様;
20190601ajifry007
中濃ソースとカラシたっぷりでいただきます。臭みも無く、旨味もバッチリでご飯も進む。アジの原価ひとり百円で楽しめるんだから、どうしても外食で食べようとまではならないですね。後は調理後のガス台周りの掃除をしなくていいなら楽園です(笑)
20190601ajifry008
材料)
真アジ、塩胡椒、小麦粉、溶き卵、パン粉、サラダ油、レタス、トマト、粉カラシ、レモン、中濃ソース &味噌汁、メロン浅漬け


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

一昨日の買い出しで外に出ると、空気が霞がかって白い!目もアレルギー反応で赤く腫れてきて結膜炎かと思うほどゴロゴロしてきた。もしやと天気アプリで調べるとPM2.5は「ほぼ無し」になってて、おかしいなぁ?(。´・ω・)?と思ってたけど、今日のニュースでがっつり流れてた事を知る。この役立たずアプリめ!もう自分の肉体反応を信じよう。
20190304ajifry001
その一昨日から鶏の唐揚げが食べたくて仕方なかったのだけど、家族が外で食べたというので今日もガマン;でも生鮮プラザで大きな刺身用のアジが売っていたので、勿体ないけどアジフライにします。妙に揚げ物が食べたかったのです。
20190304ajifry002
立派な尺アジ。30センチ強あります。
20190304ajifry003
一尾は叩いてなめろうにしようと思ったけど、捌いてみるとアジフライに二尾では少ないので、結局全部フライにします;
20190304ajifry004
パン粉つけーの
20190304ajifry005
揚げ―の ・・・ってどうでもいい写真(笑)
20190304ajifry010
ハイ!完成!変わり映えしない盛り付け例。インスタ映え無い。そういえばインスタは好きな店をチェックして見てるけど投稿したことは一度も無い。
20190304ajifry006.jpg
いただきます・・・する前に
20190304ajifry007
食前にマヨネーズを作ってたんですが、いくら撹拌しても固まらない。なんでじゃー!と考えてみると、また卵を冷蔵庫から出してすぐ使ってた。学習しろよ!/(^o^)\ヒ-
20190304ajifry008
二回目は卵を一時間室温に馴染ませたけど、さほど温くならずまた固まらない(笑)執念で15分以上フードプロセッサーを撹拌して、やっとトロトロにはなった;まぁ油が少なかったんでしょう。怖ろしいほど流し込んでましたが(笑)
20190304ajifry009
で、マヨネーズは野菜につけて。これがアッサリしてて口溶けも素直で非常に美味しい。今回は程よく緩くて逆に食べやすいマヨネーズでした。全卵タイプの方が好みでした。
そしてアジフライ、ふっくらカリッと揚がってて超マイウー!!刺身用だけあって生臭みナッシング!超美味しい文句無し!今夜は炊き立て白ご飯山盛りを平らげました。マヨネーズとソース、マヨネーズと醤油も美味しい。やっぱりマヨネーズは自家製に限りました。しかし粉からしを買い忘れたのは失敗でした;からしは必要不可欠!
20190304ajifry011
フライ材料)
真アジ、塩胡椒、小麦粉、溶き卵、パン粉、サラダ油、千切りキャベツ、トマト
マヨネーズ材料)
全卵2個、酢、塩胡椒、米油


おうちごはんランキング


男の料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
 

すでに昨日の大雪の時に買い出ししておいたお魚。今回目についたのがホッケ。お腹の張りを見て決めました。これは肝か卵を抱えてる!と。でも胃袋に巨大な魚が収まってる場合も過去にはあったので慎重に決めました(笑)
20181208hokke&ajifry001
もうひとつ、長崎産の尺アジも死後硬直の硬さで鮮度も良さそうなので購入。
20181208hokke&ajifry002
これはもうホッケフライとアジフライしか無いっしょやー!!
20181208hokke&ajifry003
何ぃ!?一昨日はもう揚げ物やめる言うてたやんけオサーン!
というMyセルフツッコミはサラッと受け流して(笑)今回は三枚おろしすらまともに出来てません(TдT) これ、このブログの初期よりヒドイ(笑)特にホッケは水分が多いので、キッチンペーパーに包んで水分抜きつつ、冷蔵庫で一日寝かせておきます。こういう下処理で時間がかかるので、一日前に購入するのは仕方ないです。鮮度はそんなに落ちないばかりか、良い感じに熟成時間になるので問題ないです。
20181208hokke&ajifry004
で、ホッケのお宝はビアンキのチェレステカラーチックなカラフルタマゴ!!
ホッケの卵の色彩はこれだけじゃなくバリエーション豊かで本当に不思議。あ、ホッケの卵で画像検索したら自分の太い指が(笑)そういえばもう数年タラコも作ってないや;
20181208hokke&ajifry005
酒、ビミサン、甜菜糖で甘めに煮たホッケのコッコ。これが旨いのなんのって言いたい所だけど、残念昨日の晩飯ですでに食べた(笑)当たり前だけど、煮たらどんな宝石色の卵でも茶色ですわ(笑)でもこれがめちゃ美味いの。居酒屋でホッケの開きうめーだの、ホッケは開きに限るだのと言ってる新橋のサラリーマン、これ食ってからホッケ語れ(笑)
20181208hokke&ajifry006
では、本日の調理開始。はい!完成!!(笑)
20181208hokke&ajifry007
もう調理過程の写真なんて毎回同じで飽きたでしょう?自分は飽きてる(笑)で、こちらはホッケフライ。めっちゃフンワリ柔らかく今まで食べた魚フライの中でも最高に美味しい。これなら三尾くらい購入しておけば良かったな。
20181208hokke&ajifry008
こちらアジフライ。結果的に五枚おろし分に切り分けたので小さい。今夜はホッケが美味しすぎてアジが霞ました;やっと厨房も整いつつあるので、メニューも増やしていこうと思うものの、出刃包丁が出てこない(笑)
20181208hokke&ajifry009

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ