青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ゆかり

今日の昼は快晴・・かと思いきや雨も降ってたようで帰宅すると、外にダメ押しで干しておいた梅干しの赤紫蘇が湿ってたorz
20200922kurigohan001
なのでもうレンジでチンしたらドライパセリの様にカラカラに乾燥。なんだ最初からこうしておけばよかった。アホか;
20200922kurigohan002
フードプロセッサーにかけて、しかし最後まで完全に粉末にすると微細パウダーになりすぎて美味しくない。程々に切り上げて
20200922kurigohan003
瓶に詰めて完成。しかしほんのちょっと過ぎて毎年凹む。今年も凹んだ(笑)
20200922kurigohan004
では今夜は今年初の栗ご飯を作ろう。茨城産の栗。
20200922kurigohan005
昨夜から水に浸しておいたけど、今朝の時点で水から引き揚げて、夕方お湯に浸け直して鬼皮渋皮剥いて
20200922kurigohan006
疲れた;この作業本当に無駄な時間だと毎回思うけど、これを通らなきゃ栗ご飯食えないから仕方ない。何?むき栗の水煮が売ってる?要らんわボケこれでええんじゃ!(笑)
20200922kurigohan007
苦労した分美味しくなーる( ´∀` ) 塩、白だし、酒、味醂と、新米コシヒカリ3合で炊飯器セット完了。
20200922kurigohan008
味見する前に混ぜただけで分かる。硬い!!(笑)水が少な過ぎた!少量の水を追加して再加熱。
20200922kurigohan009
うーん、栗があと一歩な硬さ。栗ご飯の時は米三合なら3.5合くらいの水で良かったかも。味付け自体は上々だと思う。その証拠に二杯食べた(笑)家族からも好評ではあった。次は水加減気を付けよう。。
20200922kurigohan010
おかずは味の強いものがいいなと、豚バラ茄子ピーマンの甘辛味噌炒め。これも美味し。
20200922kurigohan011
で、「ゆかり」の味見も。スッパ美味し。でも毎年すぐ飽きて放りだすんだよねぇ(笑)でもこれで今年の梅干作業も完全終了で肩の荷が下りました。ごちそうさま。
20200922kurigohan012
炒め物材料)
豚バラ、ニンニク、茄子、ピーマン、米油、創味シャンタンDX、仙台味噌、味醂、豆板醤、甜菜糖、麻辣ペッパー


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


 

自家製ゆかり2017はコチラ

最終更新日 2018.9.9
やっと赤紫蘇が乾燥したので今日の内にフードプロセッサーで「ゆかり」にしてしまおう。塩も噴いて良い感じ・・・しかしこれがまだ水分を含んでいて、フードプロセッサーにかけると団子になってブレードと一緒にグルグル回って全然挽けない!(笑)
20180909yukari01
仕方ない。オーブン110℃で予熱前から入れて置いて20分でセット。スイッチ切れてからも冷めるまで放置。これでしっかりカリッと乾燥しました。だったら最初からオーブンで乾燥させれば良くない?(笑)
20180909yukari02
程よくなんてレベルじゃ無いくらい微細なパウダーに!つかセメントみたいな色(笑)
20180909yukari03
ジップロックフリーザーバッグSにこれだけ;でも塩分高いからそんなに消費できない;
20180909yukari04
出来立てのゆかりと白ゴマで、オニギリ。これがもう一口目から「ウメッ!」と声に出る。梅だけに・・・ はいはい(;´Д`) 今年も最後まで楽しく満足な梅干作りでした。苦労した分、梅干もゆかりも上出来でした。これにて2018年の梅干作業は終了です。
20180909yukari05
2018.9.6
夜中いきなりマンションが揺れて飛び起き、すぐまた寝て起きたら朝の10時(笑)
そしてホントに停電してて死んだ。ああ、トイレはワンチャンしかないのか!と(笑)その後外に出たら、とりあえず水だけはマンション一階で汲み取れたので、三日分死なない程度の量を確保!助かりました!まずは周辺地域も無事で何よりです。信号も止まってるのによく事故起きないと感心してます。
ちなみに、赤紫蘇が六日目なのにまだ乾燥しきれてないので、あと二日三日干しておきましょう。電気も無ければフードプロセッサーも使えないからね(笑)
IMG_20180906_103947
2018.9.1
今年の梅干も無事瓶詰めして熟成中。天気が続いたらやろうと思っていた、赤紫蘇を日干しにする作業がずっと延期になってましたが、今日は文句無くスコーンと晴れたので始めましょう。晴れていても風はヒンヤリと冷たく、札幌はもう秋に移行しつつありますね。
20180901yukari01
水分が飛んで来たら、徐々にほぐしていくので今日はこれでいいです。乾燥期間は、去年は五日かかってたので、のんびり放置しておきます。
20180901yukari02

今年も作った梅干の副産物、赤紫蘇を乾燥させて粉末にする「ゆかり」を作ります。天気も優れなくていっそオーブンで焼いてしまおうかとも思ったけど、五日以上かけて自然乾燥させました。赤紫蘇の半分は梅干の容器に保湿剤的に使ったので、残り半分をゆかりにします。最後の2日は室内に干してたので、リビングが梅紫蘇の良い匂いで一杯でした。
20170830yukari01
フードプロセッサーではここまでが限界か。
20170830yukari02
ジップロックにまとめるとこんな程度。ちょっと悲しい;;でも自宅で消費するには多過ぎるので、欲しい人にお裾分け。
20170830yukari03
朝食に味見、ゆかりご飯。
めっちゃくちゃ美味い!日本人の遺伝子にがっちり組み込まれた郷愁という名の味です。ああもう幸せ。塩分もあるので、ご飯一杯に小さじ一杯で我慢ガマン。梅干は昔は赤紫蘇が苦手だったので白漬けの方が好きだったけど、今は赤紫蘇漬けがいいなぁ。好みも歳によって変わってきます。
20170830yukari04

梅の土用干しで一緒に干しておいた赤紫蘇を擂り鉢で粉末にして「ゆかり」を作りました。個人的には梅干には紫蘇を使わない白干しが好きなんだけど、このゆかりを作りたい為に今回は赤紫蘇を使った訳です。

しかし六日間外に干してたのにまだ生乾きの赤紫蘇。オーブンで120℃、110℃で30分ほど焼いて乾燥させ、擂鉢で粉末にしました。味見したらこれが美味い!しかしゆかりは白米と合わさって初めて最強ふりかけになるのです。夕飯に白米を炊いていただきます^^
20160808yukari01
袋に入れると尚更少なく感じてしまう。買ったらいいじゃん、と自分でも思うけど、そこに感動は無いでしょ(笑)成分的にも市販品のように余計な砂糖やアミノ酸添加など一切無しの純正品です。
20160808yukari02
美味いです。これだけでもうおかず要らないくらいです。来年の梅干は白干しメインで作るつもりだけど、ゆかりも食べたいので赤紫蘇梅干と半々で作ってしまうでしょう。大満足でした^^
20160808yukari03
ご飯)ふっくりんこ 90%減農薬米
 

このページのトップヘ