青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ふき味噌

今日は夜の内に雪予報だったのに雪が降った気配すらない。なんだそれ!と肩透かし喰らって午後に買い出しに出ると、強風で雪が飛んできた。と思ったらその内ガッツリ降りだした(笑)帰宅後には芝生の上は真っ白でした。
20210408toriteri001
昨日二十四軒の深澤青果で、ふきのとう1P¥100で出ていたので速攻5Pゲッチョ。今年もふき味噌を仕込みましょう。
20210408fukimiso001
サッと根元を洗って絞って黒ずみをカットして刻んで油で炒めて味醂、味噌二種、白だし少々で炒り煮にして完成。一晩冷蔵庫で寝かせておきました。アク抜きなんて一切しません派です。ところで河原沿いを走るとその辺にフキノトウが生えてますね。でもエキノコックスとか怖いから普通に買って来た方が良いや;
20210408fukimiso002
それと、米茄子も買ったので田楽にしましょう。それら野菜山菜だけじゃ肉成分が無い!淋しい!って事で、鶏の照り焼きも追加で。
20210408toriteri002
米茄子は半分に割って切れ目入れて水に晒した後、ゴマ油で焼いてひっくり返すと・・・何で同じ方向だけ焦げてるんだ(笑)水を加えて蒸し焼きにして
20210408beinasu001
最後に味噌だれ(味噌、生姜汁、味醂、白だし、甜菜糖)を塗ってロースターでコンガリ焼いて白ごま振って完成。
20210408beinasu002
もう一品、鶏とネギと椎茸の照り焼き。
20210408toriteri003
台湾のトロミ醤油と金蘭醤油を使ったので濃厚ネットリ仕立て。
20210408toriteri004
醬油だれだけじゃない、鶏皮もネッチリして超マイウー!ネギもトロトロ、椎茸もジューシーで旨ッ!
20210408toriteri005
ふき味噌はこんなに作ったっけ?って位たっぷりあった;
20210408fukimiso003
大盛りご飯に載せてワシワシと。ああ、また今年も春の味覚を味わえてシアワセ!😋特にこの一年は激動だったのでここまで無事に生きてこられただけでもシアワセスーパーハッピー😂 ああ、しかし美味いなぁ!
20210408fukimiso004
米茄子もトロトロ!しかしもっと大きいサイズじゃないとすぐ食べ終わっちゃうな(笑)今夜は味噌おかず二種、醤油だれおかず一種で濃い味だったけど、だったらご飯二杯食べればいいじゃない?って事で食い過ぎました(笑)ごちそうさま。
20210408beinasu003
材料)略


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

やっと確定申告を済ませ・・・られると思ったのに、もう期間外なので予約客でかなり時間がかかりますと言われ、さてどうしよう?後で出直すかと思案してると(省略)延長申請で提出しあっさり終了してしまった。何か最近は一事が万事、スルスルと進む事が多いです。感謝感謝ですm(__)m(省略したので意味不明(´・ω・)スマソ)
20200430torifukimiso001
本郷市場での買い出し後、中の島を通って帰宅・・・のつもりが、環状通交差点の喫茶アリスの桜の花が満開間近じゃないですか!ここもUターンして撮影しました(笑)
20200430torifukimiso002
久しぶりのアリスの桜は相変わらず可憐でした。ここのランチ美味しいですよ。
20200430torifukimiso003
花見と言っても、もう断酒して酒飲まないし、こうして眺めてる時間だけで十分満足です。でも今朝窓を開けたら花粉を感じてムズムズしたので、あまり外に居たくない(笑)
20200430torifukimiso004
前回の本郷市場で買っておいた、ふきのとう6パックで¥200。さてどうしよう。
20200430torifukimiso007
日持ちさせるにはやっぱりふき味噌に。
20200430torifukimiso008
今回は鶏胸肉焼いてから、さらにふき味噌を塗って焼いて食べよう。今回も前日からブライン液に浸け込んでおいた胸肉を水気を切ってから塩を振ってグリルで低温焼き。
20200430torifukimiso007
三回に分けて焼いて止めて焼いてと、最後にふき味噌を塗って焼き目入れたら完成。
20200430torifukimiso008
うーん、これ酒の肴でしょう。肴は炙った胸肉でいいっつって。でも飲まないし😢
20200430torifukimiso009
今夜は余った白メシと、三日前に炊いて冷凍しておいた発芽玄米ご飯のブレンド。鶏肉は塩気薄いけど、結局そんな【おうちご飯】の味付けのお陰で血圧が健常数値なのかも。
20200430torifukimiso010
で、昨日の餃子の残りのタネで春巻も作りました。チーズ入り。
20200430torifukimiso011
油が勿体ないので少量の油の揚げ焼きで十分。で、ひっくり返すうちにチーズが漏れて大惨事(笑)
20200430torifukimiso012
漏れたチーズはちゃんとカリカリになるから無問題。案の定、これはビールだわ(笑)でも麦のジュース買いに行って忘れたのよね(笑)で、食事中に流しておいたTV「主治医が見つかる診療所」に、昼に更新した鼻うがいのススメで載せた「みらいクリニック」の今井先生が出てた。番組表も見てないのに知らずにチョイスした自分スゲェ!(笑)
20200430torifukimiso013
胸肉のふき味噌焼きは半分残ったので明朝に。ごちそうさま。

ふき味噌焼き材料)
鶏胸肉(塩、甜菜糖、水)、ふき味噌(ふきのとう、麦みそ、酒、味醂、甜菜糖)、塩
春巻材料)
餃子の残りのタネ、春巻の皮、スライスチーズ、米油、レタス、ミニトマト


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

札幌で新型コロナの大量発生クラスタのニュースを見て、どこの呼吸器科病院だよと検索したら・・・昨日そこの横を通ってました(笑)しかもGooglemapの口コミを見ると酷いなんてレベルじゃねぇっていう(笑)いや笑い事じゃないんだけど、自分だったら絶対かかりたくない病院でした。
20200414fukimiso001
コロナには今後も十分気を付けながらも、未だ感染してない自分が不思議でしょうがない。兄弟曰く、先月寝込んだのはコロナだったんじゃね?って話ですが、そうだったら随分と軽くて良いなと。家族全員寝込んでないので違うのでしょうけど。。
今夜は昨日買い出ししてきた食材で色々作ってみます。
20200414fukimiso002
根芋という野菜、里芋の新芽?値段も安いし二袋購入。検索すると、ズイキの成長する前の状態らしい。
20200414fukimiso003
見れば見る程、ウドっぽい。ピーラーで皮剥いて、塩水に浸しておいてから酢の湯で一分湯がいて酢味噌和えに。冷蔵庫に入れて夕飯まで待機です。
20200414fukimiso004
今年もフキノトウを買って来たので、ふき味噌にします。これ食わなきゃ春が来ない。
20200414fukimiso006
刻んでゴマ油で炒めて、仙台味噌、酒、味醂、甜菜糖で味付け。
20200414fukimiso007
これも冷蔵庫で冷まして、夕飯に出しました。これだけでメシが済ませられる最強アイテムです。
20200414fukimiso008
うーん!美味し!五月半ば?までは出回ってるので、まだまだ楽しめますよ。
20200414fukimiso009
それとこれは本郷市場で買って来た、メカブ。
20200414fukimiso010
塩茹でしてから冷水に取って、ピロピロの部分はフードプロセッサーで細かい微塵切り状態に。茎の部分は後日何かに使います。これもまた美味し。ここまで細かくしてもちゃんと歯応えありますね。
20200414fukimiso011
もう一品、YouTubeで知った「めかぶ汁」。洗って一口大に切っておいた生のメカブ、ネギ、花かつおをお椀に入れて
20200414fukimiso012
自分は熱湯じゃなく、白だしとほんだしの簡単だし汁をかけていただきました。
20200414fukimiso013
これがしっかりと美味しい。しかしメカブの歯応えがハンパない(笑)ツルツル滑って箸で持ち上げるのにも難儀する。美味しい汁物ですが、連日ヨード摂取過剰です;
20200414fukimiso014
しっかし・・・こんな健康な食生活でいいのか?エッ!?って事で、豚と茄子の甘辛炒めも。いやぁ、オカズ多過ぎた(笑)しかもメシが進んで困る。お代わりしちゃって困る。太っちゃうから困r・・・あ、もう太ってた/(^o^)\
20200414fukimiso015
しっかり食べて大満足でごちそうさま!食器を下げて、あれ?何か忘れてない?




・・・・根芋の酢味噌和えを出し忘れてた!\(^o^)/オワタ
20200414fukimiso005


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.4.8
市電沿いの畠山商店で買い出し。
20190408hatakeyama001
こちらでも茨城産のパクチーが激安でした。今年は早々に暖かくなったので安いのかな。野菜室に一袋育ててるので(笑)今回は買わずスルー。
20190408hatakeyama002
不揃いのフキノトウがこの値段だったので4パック買ってきました。やはり山鼻の畠山商店は。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! でも平岸店や東札幌店は鮮度が落ちるのは何故なんだか。自分の贔屓店が近所にまとまってくれれば、買い出しも凄く楽になるのに・・・
20190408hatakeyama003
2019.4.9
昨日は作る気になれなかったので今日に繰り越しで調理しましょう。まずは昨日買ってきたのは、フキノトウと島らっきょう。フキノトウはふき味噌に、島らっきょうは塩漬けに。どっちも簡単です。
20190409sansai001
フキノトウは水に浸して汚れを落としてからザルに揚げて、大雑把に刻んで
20190409sansai002
米油で炒めて
20190409sansai003
味醂、味噌、きび砂糖で味付けして煮詰めるだけ。
20190409sansai004
小さいガラス容器に二つ分完成。
20190409sansai005
今回は汁気多めになったけど、冷蔵庫に寝かせておけば適当に馴染みます。
20190409sansai006
島らっきょうは薄皮剥く作業がひたすら苦行(笑)冷水に浸けながらの作業なので、指が凍って苦痛。こんなひたすら臭いだけのラッキョウに何やってんだと思っちゃったら負けです(笑)
20190409sansai007
ジップロックに入れて、塩、白だしを加えてシャカシャカ混ぜて冷蔵庫に寝かせておくだけで完成。この一皿で半分量です。これがもう!美味いのなんの。冷水で指が痛いとかそんな苦労がぶっ飛ぶ旨さでした。これだけでもメシが進んで困る(笑)
20190409sansai008
で、ふき味噌の方も最高!味噌の比率は少な目で、甘みを強くしたのでバクバクいけちゃってこれまた困る(笑)めっちゃ香りが良い!今夜だけでひと瓶食べ切ってしまう勢いでしたわ(笑)ほとんどコイツのおかげでご飯お代わりした(笑)また作ろう!
20190409sansai009
で、いざ夕飯では上の二品で十分おかずになったのだけど、心配なのでフーチャンプルも作っておきました。普通の車麩が切れてたので、豆麩に近い小さいカット品で代用。
20190409fuchample001
水で戻して、絞って、溶き卵に白だしの卵液に浸して焼いて
20190409fuchample002
豆腐も焼いて
20190409fuchample003
生姜とニンジンを炒めて
20190409fuchample004
ニラと、豆腐、お麩を戻して味付け調整して完成。
20190409fuchample005
ちなみに今夜は調味料のエキス以外、肉成分は無しです。それでも物足りなさは皆無。
20190409fuchample006
惜しむらくは、二袋あったモヤシを昼に消費してしまってた事;それよりも豆腐が目立ち過ぎて、これじゃ豆腐チャンプルーじゃね?っていう(笑)
20190409fuchample007
薄味だったので自分のは醤油垂らして、自家製コーレーグースでビシッと辛くして汗だくで食べました。今夜は何もないと思ってたけど、写真撮ってたら結局いつも通りの料理日記に。山菜ではキトビロやタラの芽も出回ってるので天ぷらにして食べたいですね。
20190409fuchample008
ふき味噌材料)
フキノトウ、味醂、味噌、きび砂糖
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、白だし、花かつお
フーチャンプルー材料)
豆麩(溶き卵、白だし)、米油、木綿豆腐、生姜、ニンジン、ニラ、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX、花かつお、万能ねぎ、紅生姜、自家製コーレーグース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の畠山商店で、ふきのとうが1パック¥100だったので5パック購入。前回買ったときは¥200位してたのに、もう半額ですよ。旬のバカヤロォ――!!安くて最高です^q^
20170408fukimiso01

今回お裾分け用も作るので、流水で洗ってから刻みます。中の花の部分も全部刻んで使います。葉っぱだけ使ったふき味噌も興味あるけど、自分では勿体なくて作れません;
20170408fukimiso02
完成。今回も甘み控えめに。自分の作るものを他の人に食べてもらう機会が少ないので、ちょっと不安。ただこれはご飯にもお茶漬けにも最高、と自画自賛の一品です。
20170409fukimiso03
材料)
ふきのとう、ゴマ油、酒、味醂、甜菜糖、白ごま

2017.3.23
ふきのとうが1パック¥198だったので5パック購入。天ぷらもいいけど、日持ちのするふき味噌を仕込んでおきます。毎年これ作らないと春のおとずr(ry
20170323fukimiso01
改めてネットで作り方を検索すると、水洗いして茹でて絞ってから刻んで炒めて、という方法が結構出てくるけど、そんな事してたらふきのとうの香りが飛んでしまいますって。自分はふきの苦味エグ味が好きなので今年も自分の作り方でやります。まずは鍋に油(ゴマ油・米油)を温めておいて、ふきのとうを刻んで刻んで・・・
20170323fukimiso02
そのまま置いとくと真っ黒になってしまうので、すぐに油で炒めます。ふきのとうが油を吸うので結構油を使います。良い香りが立ち昇ります。
20170323fukimiso03
味醂で溶いておいた味噌を加え、水分飛ばしながら甜菜糖で調整。ここでひとまず完成。容器に密封して冷蔵庫で馴染ませておきます。味見の時点でもう最高^q^
20170323fukimiso04
2017.3.24 朝食で実食
五分づき麦ごはんに載せていただきます。もうこれは絶品。最高です。いやぁ美味しい美味しい。毎年この時期だけのものだから、貴重です。味醂の水分が飛ぶまで炒っても香りは良い。洗ってる食器からも良い香りがするくらいです(笑)これで焼きおにぎりやお茶漬けも作ってみましょう。でも本当は日本酒で(自粛
20170324fukimiso01
材料)
ふきのとう、味噌、味醂、甜菜糖 、ゴマ油、米油

このページのトップヘ