今日の買い出しは澄川。安売りコーナーで目に付くビッグフィッシュは、黒ソイと油子。前回は黒ソイを選んだので、今日こそは油子を食べよう。
20180628usagiainame01
で、これは一目でわかる「ウサギアイナメ」じゃないですか!以前鉄腕DASHでも取り上げてもらったヤツです。でもお店のお兄さんに「これウサギアイナメでしょう?」と訊いても「何それ?」状態(笑)初耳だそうで、やはり地方では辞典に載る名前では認識されてないようです。コッチではアイナメ科は一括してアブラコですね。
20180628usagiainame02
この体高!厚み!全長は43㎝。今回も丸ごと煮付けに・・・と思ってたけど、いつも同じじゃ勿体ない!今回は半身はムニエルにしてみよう・・・と思ったけどやっぱり面倒なので煮付けだ(笑)
20180628usagiainame03
口を開かせようと指を入れたら、歯が痛い!さすが根魚はアゴもガッシリしてます。
20180628usagiainame04
で、今日は最大最悪の大失敗を犯してしまった;ウロコを引かずにブツ切りに!身にバッテンを入れられないので、あれ?と思ったら・・・あああ!やっちまったなぁ!/(^o^)\ 三等分になった身を包丁でウロコ引くのめっちゃ大変。ある程度で諦めて煮付ける。今日も水は使わず、しかし酒多めで煮汁を調合。
20180628usagiainame05
物凄い身の質量です。幸いウロコは飛散せず、皮を剥がせば問題無かった。一番美味しいのは皮なのに;しかし、これ超薄味!身が分厚過ぎるのと、煮付けて2時間も経ってないので、煮汁が浸透してない。こんなにうっすい煮魚を作るのは数十年ぶりかも(笑)脂が乗ってます。しかし肝はいまひとつ。胃袋は安定のコリコリ感。半分尾の身が残ったので。明朝出して楽します。
20180628usagiainame06
だし揚げと小松菜の炒り煮
用意して良かった、こっちがむしろ今夜の主菜(笑)煮付けの煮汁に調合した酒醤油味醂に、北のビミサン、白だしをちょっと加えて炒り煮に。塩辛そうだけど、おかずにするには結構薄味です。
20180628usagiainame07
&ポテサラ
男爵、アーリーレッド、ニンジン、ツナ、塩胡椒、チキンコンソメ、豆乳、マヨネーズ。主成分マヨネーズ!なポテサラは嫌いなので、割と控えめだけどそれでも結構使ってますね。固形物に塩分計をぶっ刺しても計測できません。残念!
20180628usagiainame08