青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:そぼろ煮

元アイドルの泥酔運転事故から現行犯逮捕ニュースを朝から見せられたくないんですよ!と。何やってんだ達也よぅ(´Д⊂ヽ やっぱり酒に呑まれるような人間はさっさと酒止めるべきですわ。そんな自分は断酒223日目。もう自分の身体を虐めなくていいんだという気持ちになったらアッサリと酒飲まなくて済むようになりました。カフェインのコントロールだけ間違えなければ、布団に入って一瞬で熟睡、目覚めスッキリですよ。タバコも酒も単なる精神依存です。依存性薬物含めそこを理解しないと生涯止められないままですよ。
20200923kabocha001
今夜はカボチャの買い置きがあるので、キーマカレーかそぼろ煮で迷ったけど、イクラも残ってるしで和食方向でそぼろ煮。鶏ひき肉は高いので自分でミンチにします。
20200923kabocha002
フードプロセッサーでミンチにすると肉屋のアレとは違う別物になるけど
20200923kabocha003
炒めるとこちらの方が粒の大きさをコントロール出来て都合が良いのよね。今回はわざと大きめゴロゴロに炒めてます。米油と刻み生姜。
20200923kabocha004
次にカボチャ、水、白だし、甜菜糖、味醂、ほんだし。。
20200923kabocha005
10分煮て、水溶き片栗粉・・・片栗粉がちょっとしか無い!!困った!!なので煮汁を結構捨てて、今度は逆に餡が強すぎになる痛恨のミス;
20200923kabocha006
でもこれがバッチリ美味し!でも今回はご飯のおかずじゃない。
20200923kabocha007
何故ならメインはサーモンたたきとイクラ醤油漬けの海鮮親子丼。この一杯で完結してしまうんだからカボチャは無駄?(笑)いやいや副菜も汁物も必要です。それにしても魚卵は幸せ過ぎ!
20200923kabocha008
ベランダの青じその実に花が咲き始めたので食っちまおう。ほんのり紫蘇の香りが最高です。今回はわさびではなく、柚子こしょう。これもまた美味し。でも三日間イクラ食べてるせいか、足の甲に違和感が!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 程々にしましょう;
20200923kabocha009


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今朝は薄っすら雪が積もってました。寒いです。外歩きではスパッツ履いてます(*´ω`*)
でも那覇ではまだ24℃と夏続行してますね(笑)
20191109soborokabocha001
昼前にやっと寝られ、6時間爆睡。しかし熱もまだ37℃あるので体調はイマイチです。発熱以外、咳くしゃみ悪寒などの風邪の症状は無いので単に薄着で寝てたせいだけですか。今夜も解熱剤飲んで仕事しますがその前に晩飯の仕込み。以前サンウェルで買ったメガ盛り挽肉から三等分して冷凍していた最後の豚挽肉とカボチャでそぼろ煮でも作ろう。
20191109soborokabocha002
ハイ完成。簡単でしょう?(笑)昨日のおかず(たらこん、トマト煮)も残ってるので今夜はコレと味噌汁だけ追加。
20191109soborokabocha003
うーんウマイ。簡単だけど美味しいです。ただ豚挽肉では豚の臭みが多少出てしまったので、この料理には鶏挽肉が良かったですね。買うと高いので胸肉でフードプロセッサーでミンチ作ればよかったかな。今度はそうしよう。このお皿の二倍以上ストック出来たので、多分二日は続きそうです;ごちそうさまでした。
20191109soborokabocha004
材料)
カボチャ、豚挽肉、生姜、米油、白だし、酒、味醂、きび砂糖、あまくち醤油、水溶き片栗粉


数日前、澄川いしよしショップで最後の摘果メロンを購入。レジ待ちしてる時にお客のご婦人から「それどうやって食べるの?」と訊かれたので、あれこれ伝えたのだけど、あのね、いつもそれどうやって食うのと訊いてくる年配の方々ってあなた方道民じゃないの?(笑)何で知らないんだよ!と思いつつ毎度説明してますけど(笑)意外とみなさん保守的な食卓なのでしょうか。いや、自分がおかしいだけか(笑)
20190629melonankake001
今夜は挽肉と炒めて煮て餡かけにしよう。
20190629melonankake002
久しぶりに日本酒買ってきた。当然料理用。料理酒として売ってるのは食塩が入ってるので使いません。で、断酒中だからってこんな酒飲みたいとも思いません。今日酒売り場に寄ったけど、全然禁断症状もイライラも無しです(笑)飲むなら二十代から大好きな日本酒が飲みたいです。義侠純米大吟醸生・・・
20190629melonankake003
ゴマ油で生姜、ニンニク、豚挽肉を炒めて、メロン加えて炒めた後はフタして煮込み10~15分。十分メロンが柔らかくなったら味も調整して水溶き片栗粉でトロミ付けて
20190629melonankake004
ハイ完成。意識して盛り付けてないのに、どうして完璧に二分されちゃうかなぁ(笑)
20190629melonankake005
今夜のご飯は昨日の秘伝豆ご飯の残りで済ませたので、合わせて食べたらしょっぱくなりすぎるかと思ったけど、バッチリの塩梅でした。煮込んだメロンの角が取れて面取りしたようになってる。今回は冬瓜ほどにはトロトロではなく、大根っぽさもある。中間の食感。やはり摘果メロンはどうやっても美味しい食材でした。
20190629melonankake006
昨日のなめろうの残りも。撮影する前に箸つけられてしまった;今年は「冷や汁」も作ってみたいですね。今夜は他にカボチャ煮、豆腐と茗荷の味噌汁も。ごちそうさま。
20190629melonankake007
材料)
摘果メロン、豚挽肉、ゴマ油、刻みニンニク生姜、鷹の爪、酒、水、鶏ガラスープ、白だし、あまくち醤油、胡椒、水溶き片栗粉、万能ねぎ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今夜は別のメニューの予定だったけど、家族がカレイが良いと言うのだから仕方がない;今日はカレイデーなのか5種類も並んでたけど、結局また黒カレイ(手前列奥)に決定。
20181204kurokarei01
最後まで何にしようか迷ってたけど、時間もないので煮付け。しかし時間が無い時に一番やっちゃいけないメニューじゃないか?(笑)
20181204kurokarei02
フライパンに微妙に入りきらないサイズなので、頭と尻尾を落としたり涙ぐましい努力;
20181204kurokarei03
今夜は寝かせ馴染ませの時間が二時間足らず;でいただきます。
20181204kurokarei04
見た目通り、煮汁が滲みてません。が、やっぱりカレイの煮付けは美味しい。特に肝が美味い。卵も入ってた。どんな料理でもカレイは美味しいです。昼にもオヒョウ食っといて、夜もカレイでも飽きない!なんて言ってみるけど、もう魚やめない?(笑)
20181204kurokarei05
野菜も食えー!って事で、カブと豚挽肉のそぼろ煮も。カブの葉っぱも加えて。
20181204kurokarei06
で、こうなる(笑)とにかく動きっぱなしで疲れた。ごちそうさま。
20181204kurokarei07
煮付け材料)
黒カレイ、生姜、酒、醤油、甜菜糖
そぼろ煮材料)
カブ、豚挽肉、生姜、ゴマ油、酒、白だし、本つゆ、塩、醤油


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は澄川生鮮プラザで、ぶ厚いマグロテールが500円で出てたけど、家族のリクエストで黒ソイに決定。半額以下だしいいか(笑)
20180619kurosoi01
40㎝と黒ソイとしては中型。
20180619kurosoi02
このヒレの棘で何度刺され悶絶してきたことか。手袋すればだと?面倒じゃん(笑)
20180619kurosoi03
もういつもと一緒。書く方も読む方もウンザリでしょう(笑)生姜とネギ、醤油1:味醂1:酒1.5、黒糖適量。水は一切使いません。
20180619kurosoi04
塩辛い煮汁だけど、ソイは筋肉質で味が染みこみにくいので、これくらい煮詰めた煮汁をかけても丁度いいくらい。やっぱり美味しい。身のほぐれもキレイだし、骨も太いので無駄になる身が少ないのも良い。しかも安い。残さずごちそうさま。
20180619kurosoi05
両手を握った位の巨大なカブを先日買っておいたので、豚挽肉と餡かけそぼろ煮。味付けは生姜、米油、酒、醤油、味醂、北のビミサン、白だしに水溶き片栗粉でトロミ付け。薄味なのでご飯にたっぷりかけてウマウマ。こちらは半分残ったのでまた明朝に。
20180619kurosoi06

足が戻ったのだから、今後は買い出し範囲が広がります。今夜は煮魚のリクエストがあったので、やまもとで買い出し。
20180405kurosoi01
刺身用の長崎産ヒラスズキが美味しそうだったけど、値段が¥1580で即あきらめ(笑)ここは安心価格の黒ソイで決定。
20180405kurosoi02
全体の写真を撮るのを忘れてさっさと捌いてしまった;どうせいつもと同じだから良いか。今回は40㎝の黒ソイでした。お宝は、大きな肝、卵巣、胃袋。肝の大きい奴ちょうだい!とお兄さんにお願いして選んでもらったヤツで大正解でした。感謝!
20180405kurosoi03
今回は濃口醤油1:酒2:味醂2と甜菜糖適当&生姜。13分ほど煮付けて晩御飯まで余熱で放置。長ネギの青いとこ入れるの忘れてた;
20180405kurosoi04
盛り付け後、煮汁を煮詰めてタレにして回しかけて完成。
20180405kurosoi05
真っ黒だから塩辛そうだけど、これが程よい塩梅で美味しいタレになりました。黒ソイは身離れも良いし味も良いしで、お子様にも食べさせやすい魚だと思う。今回は卵も肝も胃袋も美味しかった。
20180405kurosoi06
もう一品、カブのそぼろ煮。材料は生姜、豚挽肉、カブの実と葉、酒、水、白だし、醤油、水溶き片栗粉。簡単美味しいトロトロ。
20180405kabusoboro
今回七分づき米と間違えてお取り寄せしてしまった三分づき米;
20180405hinohikari01
三時間の浸水で、0.5合の増水で炊き上がりは柔かったものの、15分ほど蒸らしてたら硬くなってた;やはり丸一日二日は浸水させた方がいいですね。ちなみに一回冷凍させてしまえば柔らかくなります。でも美味しいお米でした。最近カルローズ米に慣れてしまってたので、米粒が小さく感じます。
20180405hinohikari02

先日購入した、抱き枕が気に入りとても満足してます。
今までは掛布団や毛布を縦に丸めて抱き枕代わりにして寝る癖がついてたけど(キモイ言うな)、最近は毛布も掛布団もまとめてベッドから蹴り落して、目覚めたら何もかけてない状態でずっと風邪気味でした。なので意を決して抱き枕を購入した次第。
ここ三日間使った感想は、もっと早く買えばよかった!です。
朝起きると掛布団も毛布も蹴飛ばしてません。お陰で安眠熟睡できてます。素晴らしい。
寝ながらスマホ見るにも頭の高さに安定して手を置けるので重宝します。で、寝落ちすると(笑)しかしこの形状で寝返りも打てやすいって、どうすればいいの・・・
20171216dakimakura
今夜は麻婆豆腐。いつもと変わりません; 豚挽肉をニンニク生姜豆鼓で炒め、甜麺醤・豆板醤・スイートソイソース・自家製ヤンニョム・創味シャンタンDX・黒糖・醤油で味付けしてベースの肉味噌完成。
20171216mabodoufu01
そこにお湯を加えて伸ばし、水切りした絹ごし豆腐を加えて静かに煮込んでトロミ付けたら完成。の前に、絹ごし豆腐は一丁を1/8と大きくカットしてるので、一時間ほどスープに馴染ませてます。
20171216mabodoufu02
では、麻婆豆腐いただきます。花椒はもう最初からかけてます。
20171216mabodoufu03
Mabo on the Rice ちょっと手加減して薄味過ぎたな。そのせいで遠慮なくザブザブとかき込めます。最近はもう絹ごし豆腐オンリーになりました。昔はボロボロになって嫌気がさして木綿ばかりになったのだけど、今は絹ごしでもさほど崩れず仕上がります。少しは腕も上がったようだと自画自賛してたら、大皿に移す時に崩れるというね(笑)半分残ったので、明朝も麻婆豆腐で手抜きできます。
20171216mabodoufu04
もう一品、カボチャのそぼろ煮。挽肉を解凍して余った分の二次利用。カボチャがかなり熟していて、皮を切り易かった。その為干し柿を食べてるような風味(笑)味はいいですよ。この二倍量仕込んだので、明日明後日とカボチャが続きます;
20171216kabochasoboro
カボチャのそぼろ煮材料)
カボチャ、豚挽肉、生姜、米油、酒、味醂、つゆの華、黒糖

このページのトップヘ