青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:そうめん

今夜は、自分だけつけ麺食べてきたのでごめんなさい;;
今日は気温も少し上がってきたので、家族には夏向きな素麺でサッパリしたのを作ります。この間買ってきておいたデッカイ長芋に、自家製梅干、大葉の冷たい素麺です。
20180623tororosoumen01
市販のめんつゆに、おろした長芋、叩いた梅肉、大葉にすだちを切って盛っただけ(笑)でも味も確かめたいのでちょっと分けてもらって食べました。うん、今度からストレートつゆでいいや(笑)今日は一日で麺三食で食い過ぎ。
20180623tororosoumen02
あと昨日買っておいた、アボカド用シーズニングミックスも使ってみる。
20180623tororosoumen03
色々入ってるけど、香辛料的には唐辛子と八角だけですね。
20180623tororosoumen04
シーズニングミックスパウダーをゴマ油で溶いて、チンしたアボカドにかけるだけ。脱力する位簡単(笑)でも結構美味しい。ただ味が濃すぎかな。やっぱり冷たいアボカドにワサビ醤油が好きです^^
20180623tororosoumen05

日曜なので思いっきり寝坊し、午後近くに起きたら猛烈な雨!というか暴風雨で、窓全開してたので寒い!どうしてこうも両極端な天気なのだろう。こんなスコールのお昼は沖縄料理だ! ・・・強引ですか(笑)
いつもならツナかスパムだけど、どちらも家に無いので今日は豚肉バージョンで。具材とそうめんを一緒に炒めると上手い事いかないので、別々で炒めて最後に合わせます。そうめんには白だし、塩胡椒、創味シャンタンDXで汁多めの調味料で味付けするので、野菜や肉がビシャビシャにならずに済みます。味付け程よく薄味でバッチリ。そうめんが固まってきたら、一緒に用意したすり身のチキンスープをちょっとかけて復活させる。今までで一番上手く出来たソーミンチャンプルーでした(笑)
20170716souminchample
材料)
そうめん(米油、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX)、豚スライス、米油、ニンニク、新生姜、ニンジン、ピーマン、万能ねぎ、花がつお、半熟味玉、紅生姜

今日の札幌の予想最高気温は34℃だそうで、これで10日連続真夏日だそうです。やってられっか!(笑)冷たいラーメン食べに行きたい・・・今日買い出しついでの外食予定だったけど、あまりに暑くて外に出たくない。明日に延期です。ならばこれしか無いででしょう!
Theそうめん!!(笑)
20170714soumen01
つゆは白だし&淡口醤油を湯冷まし冷水で割っただけ。市販の麺つゆはアレンジの幅が狭く自分は好きじゃないので、いつも白だし中心です。味は普通のそうめんですが(笑)チャーシューは以前作って寝かせておいた醤油麹ローストポーク。12日経ってかなり危うい味わいになってますが、まぁ大丈夫でしょう(笑)超半熟味玉は三日目なのでまだ黄身が流れます。久しぶりのそうめんは美味しかった。でも終盤飽きるの何とかならんですかねぇ・・・1.5束でもウンザリです(笑)
20170714soumen02

前回作った山形のだしは三日で消費し切ったので、今朝の内に新たに作りました。内容はほとんど同じで、今回はちょっと粗めの微塵切りです(白ゴマ入れ忘れ)。
それを昨日作った茹で過ぎそうめんに再挑戦、上にかけていただきます。昨日は4分だったけど、今日は3分です。茹で時間は、今回の方が正解。90秒の茹で時間のそうめんには倍の3分で丁度いい感じ。それでも生そうめんとは程遠いです。それと一口目は美味しいけど、そうめんって何で途中で飽きるの?(笑)もう二度と見たくない!と思いつつごちそうさま。それでもしばらくするとそうめん食べたくなるのが不思議です。
20160714dashisoumen
半熟味玉のカットが芸術的。なんで包丁で切るのに縦横に湾曲してるの?天才なの?(笑)
すみません本当にヘタクソで;; 
材料)
播州素麺、山形のだし(四川キュウリ、茄子、ズッキーニ、大葉、ミョウガ、オクラ、塩、白だし、醤油、北のビミサン、煮切り酒&味醂)、半熟味玉、スナックえんどう、万能ネギ、めんつゆ(白だし、醤油、北のビミサン、冷水)

今日の札幌、27℃まで上がる予報。暑い日の昼は簡単にそうめんで済まそう。
という事でこれはチャンスとばかり、以前『ほぼ日』のネタになってた「そうめんを4分茹でると美味しくなる」というのを試してみる。 
20160713soumen01
という事で4分しっかり茹でて、氷水で悶絶しながらしっかり締めました。ではいただきます・・・
20160713soumen02
ああー、はいはい。確かに口当たりはムチュッとしてネッチリしてると言うか、いつものそうめんとは違いますね。これはこれで美味しい。当然芯も無いので柔らかい。これは幼児やお年寄りには良いかも知れない。しかし以前札幌中央図書館の食堂『図書苑』で食べた生そうめんとは全然別物です。個人的にはいつもの早茹でと比べたら、早い方がいいなぁ。作る相手によって茹で分ければ良いんじゃないかな?何にせよ色々試してみるものだなという感想でした。
20160713soumen03
今年初めての山わさび、朝はご飯にのせてヒーヒー言いながら食べました(笑)
そうめんにもピッタリでした。つゆに薄まるので辛くなかったです;
材料)
播州素麺、山わさび、ミョウガ、大葉、万能ネギ、木の芽、半熟味玉
つゆ(白だし、醤油、北のビミサン)

七夕メニューをというか、夏日で暑いのでそうめんで適当に。
本日は朝は白石温麺(冷)、昼はこんにゃく冷やし中華、夜はそうめんと、冷たい麺づくし。さていただきます。そうめん一口パクー。・・・も、もうごちそうさましていいですか?(笑)
20160707tomatosoumen
具の一つ一つは美味しいんだけど、冷たいトマトソースに絡めた素麺がクドイのクドクナイのってもう!(笑)本来の予定してたカペリーニだったらまだ良かった。素麺にこの濃い味が全然合わない。結局そうめんは1/3残して、周りの具だけ残さず食べてごちそうさま。鶏も野菜も美味しく、ハーブ&オリーブオイルに漬けていたドライトマトなんかブドウみたいな味に熟成されてました。めっちゃフルーティ!でも土台の素麺が・・・・・またキワモノ作って自爆するの図ですよ。サヨウナラ・・・

材料)
素麺、塩麹漬けの鶏モモ肉ソテー、塩胡椒、ニンニク、無塩トマトジュース、レモン果汁、てんさいシロップ、EVオリーブオイル、ナンプラー、ドライトマト、塩茹オクラ、オリーブオイルソテーした茄子、バジル、キュウリ

このページのトップヘ