青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:かわなみ食堂

買い出しがてら、かわなみ食堂の並びにある中華料理店に行ってみた。
20181210syukahanten001
開店直後なのに、テーブル席は爺さん達に占拠されてたのでひとりお座敷へ(笑)
20181210syukahanten002
おっとりしたお母さんにB定食の大盛りと伝え、メニュー見ながら時間潰し。
20181210syukahanten003
中華で小サイズがあるのは、おひとり様客にはありがたい。
20181210syukahanten004
あっ!いけねぇ!春巻の小もお願いします!٩(๑ơ ڡơ๑)۶
20181210syukahanten005
ハイ!B定食の大盛り!&春巻!おおお!?
20181210syukahanten006
主菜が思ってたのと違う(笑)ナスは縦切りでオイスターソースで真っ黒なイメージでしたが。。でもこれが美味しい。もっとナスが大きめの乱切りだと良かったけど時短でサッと捌かねばならぬランチタイムにはこうなのでしょう。そして中華料理の過剰な化学調味料はどこへやら。旨味塩分の使用量も程よいし、食べ疲れない優しい味付け。
20181210syukahanten008
そしてこの大盛りメシである(笑)小ライス¥110増しとあるし、やっちまったかな?
20181210syukahanten011
春巻もほんのり八角が香る優しい餡で旨し!三つで¥340は安くない?他のお客さんの餃子と比べても、絶対コッチでしょう。これ頼んで大正解。大盛りメシに丁度いいプラスのサイドメニューでした。
20181210syukahanten010
スープとザーサイ。
20181210syukahanten007
スープも旨味調味料控えめなトロミ付きの優しい味。ザーサイも塩抜きが適度で強すぎないのが良い!このお店は全部優しかった。
20181210syukahanten009
こんなお店ならもっと早く来れば良かったですね。基本何を食べても優しく美味しいでしょう。化調に頼らない良いお店でした。で、ライスの大盛りはプラス¥60でビックリ。値段も優しい~(笑)お母さんのキャラもほのぼのしてて良い。お客さんも常連さんに支えられてるようで、ここはローテーション決定なお店になりました。次は是非麺類いただきましょう。ごちそうさまでした。
20181210syukahanten012
並びのかわなみ食堂。もう住人の気配も無く、おそらく娘さん一家の方に行ってるのかな。自分もお店の再開は諦めてますが、お母さん元気に過ごされてるだろうか?
20181210syukahanten013

グルメランキング

どこにもリンクしていない、まず検索した人じゃないと来ないこのブログで、何故か「かわなみ食堂」の過去記事が一番見られてて、まさか何かあったのではとずっと気が気じゃなかった。
20170612kawanami08
なので昼食の帰りに寄ってみた。
20170612kawanami01
誰もいない・・・なのにガスコンロには火がついており、放置していたら火事になりかねない。5分ほどすみませんごめんくださいと声をかけてたら、奥から母さんがのっそり出てきた(笑)よかった、倒れてたら救急車呼ぶとこでした;
20170612kawanami02
様子を見に来ただけだったけど、客がいないのでついつい話し込んでしまう。で、ラーメンも食べてしまう(笑)で、奇跡的にチャーシューがあった!という事で久しぶりにチャーシューメンいただきます!醤油スープが凄い色(笑)かわなみでこんなラーメンは初めてです。
20170612kawanami04
お玉二杯分注がれたスープのラードがすごい(笑)しかし一口目を飲んだ瞬間「うまい!」と声に出してしまい、お母さん喜ぶ。いや本当に美味い。豚骨の良い香りと甘みがしっかり出てます。
20170612kawanami05
チャーシューが一口大で小振りだったけど、これも実に美味しい。すでに一杯のラーメンを食べてきた後なので苦しくなったけど、空腹だったらライスも欲しかった!でもそこはお母さん、しっかりライス炊き忘れてました。というよりお米切れてました(笑)
20170612kawanami06
麺はいつも自分がスーパーで買ってくるのと同じヤツ(笑)いつも通り茹で過ぎなんだけど、ちゃんと美味しく食べられるかわなみ食堂マジック。
20170612kawanami07
しきりに「腰が痛い」「働きたくない」とボヤくお母さん。もはやノムさんレベルなのでほっとけばいい(笑)とにかく元気そうでホッとしました。「あちこち痛いけど考えてみたら・・・」と何か重大なことを言うのかと聞いていると、「歳なんだよね」だと。お母さん節もいつも通りです。今度なにか作って差し入れしてこよう。生涯現役で頑張って欲しいお店です。いまだにこの値段で頑張ってくれてます。お母さん欲が無さすぎるけどそこも好きな所ですね。
20170612kawanami03

澄川に買出しの帰り、かわなみの母さんはちゃんとやってるか気になったので顔を見に行く。と、母さん暖簾を上げるのに四苦八苦してるので手伝ったら、「もう店を閉めるところだ」そうな。まだ12時過ぎだぞ(笑) チャーシューはあるのか尋ねると、「たっぷりある」と言うので閉店だけどお邪魔する。その辺は果てしなくアバウトだ(笑)
20170127kawanami01
醤油のチャーシュー麺を注文すると、冷蔵庫を開けて「あれ?チャーシューが無いよ」だと。またか(笑)いやもうそんな展開がずっとなので、覚悟してたけどあの美味しいチャーシューの無いかわなみ食堂は極めて遺憾。だったらと、メンマラーメンにしてもらう。しかし次は麺を2玉茹ではじめた。おいおいおいおいおい(笑)ああ、でもいいよ貰うよと寛容な気持ちで受け切る。店内二人きりなので、また近況のお話をして時間を潰す。
20170127kawanami02
朝ごはんしっかり食べたのでそんなに要らないのに、大盛りラーメンをいただきます;;スープが珍しく薄口で、化調も控えめ。むしろ美味い方のブレ(笑)麺も後発で茹で始めたので、程よく硬めでいつものかわなみのラーメンじゃない。さほど空腹じゃなかったので(あくまで顔を見に来たついで^^;)結構苦しんでいただきました。もちろん料金はチャーシュー大盛りのお代でお勘定。
20170127kawanami04
お母さんに次は、というか毎回チャーシューの仕込を忘れないようにと釘を刺し、しかし多分次も不安(笑)とにかく物忘れが酷くなっても元気に頑張って欲しいお店です。あれがない、これがないとはプロ失格!という方にはこのお店は無理です。
自分にとっては癒しの談話室のようなお店ですし(笑)
20170127kawanami03

実に半年振りのかわなみ食堂。おかあさんがボケちゃいまいか、夏バテしていまいかと、心配で様子を見に行く。ドアを開けると、まかないラーメンをすすってるおかあさん(笑)こちらの顔をちゃんと覚えていて、他の記憶もしっかりしてて全然元気。先日の清ちゃんのおばあちゃん同様、しっかりとしてます。
20160902kawanammi01
また身の上話をしながら、チャーシュー麺を作ってもらう。今回は肉切れという悲劇は無く(笑)ちゃんと作ってもらえました。ただしモヤシの残りが少なかったので、食後自分が買いに行く事に(笑)
今までは記憶の怪しい所もあったけど、今日はバッチリ・・・と安心してたら、ラーメンを持ち上げてカウンタの縁に丼をぶつけてそこら中が脂まみれ地獄に!・・・やっぱり無事では済まない(笑)
20160902kawanammi02
スープはいつもの乳化具合が薄く、清湯との中間くらい。化学の味も強いけど美味しいです。しかしオタマ二杯分の液体ラードが入ってるのでかなりオイリー;
20160902kawanammi03
今日はあえて硬めの麺を試したかったので、最後に茹でるように注文。そのせいかいつもより美味しく感じ・・・(笑)
20160902kawanammi04
朝食抜きだったのでライスも。チャーシュー麺にライスとなれば目的はひとつ・・・
20160902kawanammi05
チャーシュー丼。これがまぁ美味しい。チャーシューに関しては特に美味しいお店だと思う。今日のお肉はいつののように半生(レアっぽいけど全く大丈夫)なのに煮詰まった状態ではなく、火の通りも醤油ダレの浸み具合も丁度良く非常に肉々しい。久しぶりに満足のいくかわなみ食堂でした。食後は全身汗だくです(;;´)Д(`;)
20160902kawanammi06
今日は食べる前にカウンタにお金を出してお勘定済ませておいたのに、帰る頃には記憶が曖昧になってたのでちょっと心配。おかあさん、自分ちゃんと払いましたからね?(笑)

今日は午前中に床屋へ行き、60~70の爺さん理髪師に前髪は眉の長さで、トップは先の三分の一だけカットをお願いしたら「水戸なつめ」ちゃんのような前髪にされた。てゆーか、まことちゃん?(笑)あまりに衝撃が笑いの撃過ぎて苦笑い。トップも先からじゃなく毛根から三分の一の長さにされてた(笑)鏡で後頭部見せながら「これでいいですか」だって。いやいいよ。直せないでしょ(笑)
ちょうど坊主もいいかなーなんて思ってたのよねー ってんな訳あるかーい!

まぁ髪の毛なんて放置しとけばいつかは長くなる。そんな事より、メシだ!
買出しで澄川に出たので、久しぶりにかわなみ食堂へ。おかあさんにちらし寿司弁当を差し入れで持っていくと・・・閉まってる!ドアにも鍵がかかってるので、ノックして横を見ると新聞が溜まってる。ああこれはいよいよか?と青ざめてたら、店内から「はーい」と返事。ああ良かった生きてる(笑)出てきたお母さん「寝てた」ですと。え?今まで?(笑)
20160325kawanami01
とにかく仕込みも何もしてないので、おしゃべりしながら待たせてもらうと、スープの鍋も温まってないのに麺を茹で始めた!(笑)しかもモヤシも玉ネギも何も用意してない。再び青ざめる自分・・・
「あれ?ラードが無い」「あれれ。チャーシューが無い」「肉自体無いよ」と益々真っ青にさせられる。こんなラーメン屋は自分の行きつけでここだけです(笑)今回もチャーシュー麺とライスを楽しみにお腹空かせて来たのに、結局「ほぼ素ラーメン」が出てくる。食べ始めてからやっとメンマが投入され、チャーシュー以外は揃ったわけ。これが時差式未完成ラーメン。今まで食べたかわなみ食堂のラーメンで一番薄味。ある意味健康的・・・
20160325kawanami02
すぐに食べ終えてしまい、まだお母さんが食材の支度してるので、自分が代わりに豚肉の買い出しをしてきた。これで二人目以降のお客さんには豚の炒めたヤツが乗ります(笑)今回はラーメンには豚肉って大事なんだなぁと痛感した一日でした。そして買い出しでは自分が欲しいような魚が全くなく、もしかして今日って厄日?(笑)未明からずっと雪の中を歩きまわったので冷え冷えです。
20160325kawanami03

澄川に買出し、の前に新年初かわなみ食堂。やってるか不安だったけど無事開いてました。店内に入ると、またおかあさん独りでお昼食べてた(笑)客が来なくても店を開けてたら安心する、と言う事で客がいなくても良いらしい(笑)
20160106kawanami01
念のため、広東麺ある?と訊くと「やる気ない!白菜も無い!」予想通りの返答(笑)
辛味噌ある?と訊くと「あんたどうしていつもいつも無いもの頼むの!」(笑)
おかあさんが元気な内に絶対食べたいのです。いつか食べられる日が来るのでしょうか・・・

今日は朝飯も食べてないので(単に寝坊とも言う;)、塩ラーメンとライスを注文。おかあさんが炊飯ジャーを開けて「あれ!」と叫ぶので、ご飯切れかと焦る・・・が、そもそも炊飯スイッチを入れ忘れてたらしい(笑)えー、チャーシュー丼にする目論見だったのに!仕方が無いのでラーメン大盛り、いやここはチャーシューメンの特盛でお願いする。今回も出来上がる最後まで「醬油じゃなくて塩!あ、チャーシューも!」と何度も確認しながら作ってもらう(笑)
20160106kawanami02
今回もチャーシュー山盛り!「お正月だから」とサービスしてくれたようだけど、何かいつもサービスされて申し訳ないです。このチャーシューがいつもながらにショッパ旨い。生ハムかって位ショッパイ(笑)本当にご飯が無いのが悔やまれる。
20160106kawanami03
今日もお店に居る間に客は来ず、終始おかあさんと話しながらのんびりいただけました。
「とにかく時間が欲しい」と愚痴をこぼすおかあさん。何かやりたいことがあるのだろうか?と思ったら「ずっと寝ていたい」だと(笑)あまり真剣に聞くと疲れるわ(笑)

本日の特盛は大盛り+大盛りの¥200増し。お腹いっぱいの汗だくですぐに立てず;
今日はマイナス1~2℃と暖かかったので長袖Tシャツ&ジャージの二枚という薄着だったけど、やはり熱々のラーメン食べると汗が止まりません。いい加減に痩せましょう;;
しばらく雑談してからお店を後にする。ごちそうさまでした~^Q^
20160106kawanami04
追記)
夜になってネット見てたら、前回の「昔風ラーメン」に茹で玉子が乗ってなかった事に気が付く。
今度おかあさんに文句いってやる!!!
と思ったけど、今日茹でたサツマイモ貰ってきたからドロー(笑)
このお店とはいつも持ちつ持たれつしてるなぁ(笑) 

今日は用事ついでに西岡方面で味噌ラーメンでも、と思ってたら途中で雨に降られ方向転換。結局澄川で馴染みのお店に落ち着くこととなった。寒い時にはかわなみ食堂の熱々のラーメンが良い。店内に入るとお母さんが新聞読んで暇そうにしていた。
しきりに「働きたくない」とボヤくボヤく(笑)
「辛味噌できる?」「出来ない」
「広東麺できる?」「なんであんた作れないものばかり頼むの!?」って、えー?(笑)
20151130kawanami01
しかし一旦鍋を握ると職人の顔になる。今日も澄川のアイドルを独り占めである(笑)
20151130kawanami02
本日は昔風ラーメン。これが旨味いの何の。化学調味料ばっちり効いてます。ラーメンはこれくらいで良い。美味い美味いと食べるものだからお母さんも喜んでくれる。また二人で色々会話しながら頂く。ここの豚骨スープは本当に昔ながらの豚骨の味がする、と言うと「他のお客さんもそう言う」と仰る。ありそうで今はもう中々出会えない風味です。
20151130kawanami03
「ところでこの昔風ラーメンにはお麩は入らないの?」とふと気付いて訊ねると、「普段は入るけど代わりに海苔が入ってる」との返答。こりゃ入れ忘れたな?(笑)と思いもう一度訊くとお麩を持ってきて丼にポイポイ入れてくれた。最初から欲しかったです(笑)ホント、ばあちゃんちに来て食べてる感じ。この店の味と空気にハマってしまうと、もう他の店では代わりにならない。清ちゃんともまた違う魅力あるお店です。
20151130kawanami04
ラーメン一杯¥550。大盛り¥100増し。おかあさんとの楽しい会話も込みでこんなに安く過ごせるお店は本当に貴重。今回も一滴残さず平らげて、満足して帰りました。澄川には雪が降っても食材買出しで来るので、冬のラーメンはここに一番来る事になりそうです。
20151130kawanami05

このページのトップヘ