青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:あらとん

そもそも昨夜の内にカレーと一緒に「あらとんブッチャー」と連食する計画を立ててました。あれ?さっきカレー食って満腹だなんて言ってたじゃないか!?なんて詰問は意味がない。まだ食える、ただそれだけだ(ダメだコイツ 笑)
しかしあらとんブッチャーは定休日なのか閉まっていた。そういう事なら・・・
20180419araton01
すぐ目の前に本店があるので困らない!前回はつけ麺だったので、今回はラーメンを。正午前とはいえ既に満席に近い繁盛っぷり。
20180419araton02
そして厨房にはブッチャーのお兄さんとお姉さんが!うん、この二人がいるならコッチで満足です(笑)無駄の無い動きですぐラーメンが出てきます。
20180419araton00
初めてのあらとん本店のラーメン並盛り、いただきまっす。しかしこのドンブリちっさ!(笑)メンマは太いけどチャーシューは薄!コスパで言ったら最近値上げして量が減る一方の札幌二郎より悪いですね。
20180419araton03
このスープ、しかし妙に焦げ臭い。そして醤油ダレが濃そうに見えて意外や味が薄い。あれ?つけ麺のつけ汁は凄く良く出来てたのに・・・と思いながら食べる。スープも飲む内に底に近付くほどに味がしっかりしてくる。タレが混ざってなかっただけかい?(笑)
20180419araton04
麺が水で締めてないのにブリっと硬く弾力しっかりしてて美味しい。お腹が満たされた状態でも、この麺の量は物足りない、中盛りでも良かったと思えるのは美味しい証拠なのだけど食い過ぎです(笑)結局全部飲み干して分かったけど、ニンニクが焦げてるんですね。焦がしニンニク?観察分析する余裕もなく食べてしまった;前回のつけ麺と合わせても、感想は「物足りない」で共通。ボリュームガッツリ系に見えても、二郎で育ったデブには通用しません(笑)あらとん系では自分にはNOFUJIさんさえあれば幸せです。
20180419araton05
帰りは野菜の買い出しして帰宅。近所では道端でふきのとうが咲いて伸びてました。やっと春らしくなってきました。
20180419araton06

今日は三年に一度の野暮用で手稲まで。本年中に無事故無違反満五年になるので、次はやっとゴールド免許だー!・・・ただし次の更新まで無事故無違反ならな(笑)
20180206araton001
二時間の講習も結構あっと言う間に終わった。席にゆとりがあったお陰だけど、イスが木製で硬くてケツ痛い(´;д;`) お昼はほしみの旭川ラーメン屋にしようと思ったけど、バスが全然無い!しかも手稲行ですら45分後っていう(笑)
20180206bustime
ほしみまで歩こうにも雪道を3㎞ overはさすがにしんどい;なのでタクシーに乗ると、おばさんドライバーがほしみ駅じゃ本数が無いから手稲から電車乗った方が良いよと仰る。なので路線変更、B計画。電車で札幌に戻る途中、桑園で下車して、あのお店のルーツの更にルーツを探ろうと(笑)それにしてもおばさんのマシンガントークに付いて行ける自分凄いと思った(笑)70円オマケしてくれましたよ(笑)感謝!
20180206araton003
久しぶりの中央市場。しかも歩いて来るのは初めて。何気に駅から遠いのでゲンナリ。えっ?片道1㎞しかないの?(笑)初めての道はすごく遠く感じるわ。目的地の「あらとん」。今回こそはちゃんと入ろう。中国圏のかわいいおチビちゃん達が店前でチョロチョロ。この駐車場に停まってる巨大な観光バスには中国人ばかり。
20180206araton004
本店ではつけ麺を食べたかったのでポチっとな。あれ?チャーシュー丼とか置いてなかったっけ?うーん、白メシはいいや。つけ麺を大盛りの冷やでお願いしました。
20180206araton005
ちょうどカウンタの8割が待機状態だったので時間かかり、しばし店員の動きを観察。頑張りは認めるけど、無駄が多い。そんなにテンパらなくても客が食べて出ていく時間は変わらないんだからもう少し堂々としててほしいな。席の割り振りも無駄が多い。あと、湯切りのお湯が相方に飛んでて熱そう(笑)目の前では丼に白い粉がドバドバと、しかも二種類。塩?化調?色々と厨房内が気になって仕方がなかったな(笑)
ではやっと登場のつけ麺。うーん、大盛りの量が減ったんだね。これなら軽くイケるな。4年前に食べておくべきだったか。ではいただきましょう。
20180206araton006
本店の麺はカネジンでNOFUJIの小林製麺とは見た目から違う。しかしこんな量、すぐ終りそう。
20180206araton007
つけ汁も濃厚ですね。
20180206araton008
むほっ!うまっ!旨いですよこれ。魚のアラの生臭みはあるけど、タレはさほどクドサを感じない、良いバランスだと思う。ウマイウマイと一気にペロッと啜り終えた。でもやはり麺はNOFUJIの方が好きだな。当然量も全然物足りない(笑)
20180206araton009
スープ割りをお願いすると、生姜と酸味が立つ。これもペロリ。朝から空腹の豚はこれで満足なんかできない!さてどうしよう・・・とお店を出る って誰が豚じゃ人間じゃい!(
20180206araton010
おや?お向かいに支店が!ってこれも確信犯ですけど(笑)
20180206araton011
もう一軒行ってみよう!とドアを開けると、お目目パッチリの可愛い女の子店員さんがお迎え。こっちではラーメンを食べてみたかった。何か赤白黒の何かを訊かれたので、お姉さんのオススメの黒(胡椒)をお願いします。
20180206araton012
無駄口一切無しの、シャープで精悍なお兄さんが目の前で作ってくれたラーメン。いただきます。
20180206araton013
このマー油に黒胡椒が加わってるのか。一口スープをすすると、瞬間「これ好き♡」モードに(笑)これはめっちゃくちゃ旨いスープ&脂ですよ。素材は全く違うのに、常のコラニボ100%スープを連想させました。塩分もう少し抑えて欲しいので、次は味薄め指定でお願いしよう。そして、これは空腹で食べたかった(笑)
20180206araton014
麺は最初から細麺なのね。いいねー、いいよこの麺。空腹で啜りたかったぞ(笑)
20180206araton015
しかも肉が厚い!ごはん・・・空腹なら白メシ追加不可避でした。今度はブッチャー目当てに市場に来ようと思いました。さすがにスープまで飲み干せなかったので残しましたが、本当に美味しかったです。ごちそうさま。本店は店員さんに締まりが無いなと思ったけど、ブッチャーはいい緊張感で引き締まってました。あのお兄さんお姉さんのコンビは、あらとん三店舗を比べてみてもブッチャーが一番好印象でした。ありがとうございましたのお姉さんの笑顔も、一番良いですね。あ、NOFUJIの奥さんは別で(笑)
20180206araton016
で、これでNOFUJIのルーツを探る旅(なにそれ大袈裟)は終了。で、個人的好みで言えばNOFUJIがあれば十分幸せ、という結論。時々ブッチャーにも足を運べれば良いな。

帰り道の桑園駅にて、すれ違ったJKの会話
「今日はそんなに寒くないね」
「雪降ってるけど寒くない」
・・・・札幌の女子はどんだけ強いの(笑)
自分はと言うといつもの半袖シャツに上着の二枚だけでした。
あ、確かにそんなに寒くないや(笑)

omake)ともちゃんママ、ついにNOFUJI降臨ですか。スゴイデスネ~‼




で、怖い怖いと測る気はなかった血糖値ですが・・・食後一時間40分後血糖値は
126mg/dl(笑)
 なんじゃそりゃ!なんじゃそりゃぁぁぁぁあああああああああ!!
(*難消化性デキストリンは今日は一切摂取してません)
20180206araton-kettou01

先日床に落として割ってしまった神棚の榊立てを買いに、すすきのの仏具屋さんへ行く。すすきの駅から地上に上がるとこの様ですよ。買い物はすぐ終わり、さて本日のメインイベントへ・・・え?ラーメン?どうしてわかった!!(志村ー!タイトルー! 笑)
20180127araton01
ススキノ交差点から歩けばすぐあの博多ラーメン屋さんがあるけど、今日は別のお店。
20180127araton02
北18条駅から歩いて数分。電車と徒歩でこの辺ぶらつくのは初めてですね。最近お気に入りのNOFUJI店主の修業先と噂の「あらとん」。すでにお店の暖簾が出て、しかも行列になってる!え?市場の本店くらい人気あるの?
20180127araton03
と思ったら、行列は隣のうどん屋さんのでした。しかも客層は学生さん?帰宅後調べてみたらこんなお店でした。なるほど天ぷら類が非常に美味しそう!いつか機会があったら寄ってみよう。と検索したらこの方も食べてました(笑)
20180127araton04
こちらは本日はNOFUJIとの食べ比べが目的なので、道を踏み外さずあらとんへ(笑)
若いお兄さんとお姉さんのツーオペ。お姉さんの方が調理担当なんですね。スープの味を知りたいので特製ラーメンを注文。麺の茹で時間のせいか少々時間かかっての登場。
20180127araton05
まずはスープから。ほぉお。濃い!豚骨どっしり、しかも魚のアラの香り旨味が前面に押し寄せてきますね。アラ汁など苦手な人には厳しいでしょうが、甘味勝ちでダイレクトに旨い。あらとんに持ってたイメージそのまんまでした。ただ自分には年齢的に厳しいタイプでした。これならつけ麺の方が自分には良いかも。
20180127araton06
硬めに茹で上げられた太麺がまぁウマイ。これ好き。延々と啜りたい。小振りの丼なので大盛りにしては少なく感じたけど、麺がみっちり入っており予想以上に多かった。でも更に特盛があれば麺好きとしてはプラスだったかなと。学生さんには足りなく無い?(笑
20180127araton07
途中ライス頼もうか迷うも自粛してごちそうさま。なるほど、確かに美味しかったけど、NOFUJIはあらとんをもっと洗練させており、個人的にはNOFUJIは毎週でも食べたいけど、あらとんは季節ごとで良いかなと言う感想。正直重かった。重いと言う割には完食でしたが(笑)飲み干した丼底に沈殿してるのは骨粉?魚粉?食後の豚骨の香りも〇。
20180127araton08
食後少し遠い12条駅まで歩くかと、腹ごなしにブラブラしてると魅惑のお店が沢山あって困る。困るけどさすがに今日は二軒目無理(笑)で、気が付いたら札幌駅のヨドバシカメラまで来てしまった。どうせなら、といつも時間があるとき恒例、マッサージチェアでしょう(笑)30分くらい全身揉みほぐされてリフレッシュ復活!店員さんいつも無料で使ってすみません。でもさすがに50万円の商品は買えませんし置き場所も無いのです;;

爆弾低気圧発生という事で、北海道全域大雪猛吹雪状態ですね。札幌はまだ穏やかですが、今の内に数日分の魚を買い出しに澄川へ。そしてやっぱりまた来ちゃいましたNOFUJIさん。お店に入ると店主さんにもう顔覚えられてた。まだ二回目ですよ(笑)
20171226nofuji01
次は数量限定の味噌を!と思ってたのに、アプリ「毎日がラーメン」で限定の煮干しがあると知り、そうなりゃコッチを選ばざるを得ない。アラガエナイネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
そして意外と早い時間で登場した煮干ラーメン。このビジュアルでもう確信しました。
20171226nofuji02
一口目のスープから、もうニヤニヤが止まらない!(・∀・)
煮干!めっちゃニボシ!!うんまぁぁぁぁああああああああああああああい!!!
しかも臭みエグみ一切無し!名前に偽りなしのド濃厚!めっちゃくちゃ美味いじゃないですか。スープ三口の時点で諦めました。白めしも頼もう!と(笑)
ドンブリ右上にトッピングされてるのは、ニンニクかと思ったら粗おろしの生姜!これがまたワイルドに拍車をかける。最近主流のちょこっとおろし生姜なんて女々しいもんじゃない(笑)ガツンと生姜!でも最初から全体に混ぜない方がいいです。拡散しちゃう。
20171226nofuji03
今日は寒いし極太の麺をガッツリいきたかったのだけど、何と煮干しの麺は中細麺だった。基本的にラーメンはこの麺なのでしょうか?困ったな、確かめにまた来ないと(笑)提供が早かったのはこの細さのためですね。でもこの柔らか目に茹で上げられた細身の麺が、チュルリチュルチュルと唇に心地よい。そしてウマイ。このカップリング、最高。ナニコレ、もう一杯頼んじゃおうか?と思うほどの魅力。いや、同じものを二杯はさすがに無理だけど、追加で味噌を食う気は満々だった(笑)トッピングの豆苗がまた良いね。
20171226nofuji05
白めし。米粒が潰れてるのはカメラのモードのせい。今度からライスは標準で撮ろう;正直、この量ではまったく足りません!スープの味が濃いせいで、レンゲライスでスープに浸して食べると間に合わない。すぐ終わる。大盛りライスも出してくれたら嬉しいです。
20171226nofuji06
朝食抜きで来たので二杯目行くかと思いきや、食べ終われば良い感じにお腹一杯に。今日食べないで明日また食べればいいじゃない(笑)いや、またその内参りますよ。ラーメン砂漠だった南平岸に、お気に入りが出来て嬉しいです。全メニュー制覇して、尚且つまだ通い続けられるようになったら嬉しいです。店主曰く「今後も限定は増やしていきます」との事なので、楽しみにしてます。ここの店主野藤さんの身のこなしは、一流の現場のものそのものなので、眺めてても無駄が無く楽しいですね。
20171226nofuji07
帰り道、四方のどちらかを向けばブリザード状態。でも路面は非常に歩きやすい。
で、家に帰って気が付いた。今日の本当の目的である、銀行に引き落としのお金入れてくるの忘れてたと。何しに行ったのさ(笑)
20171226nofuji08

で、やっぱり気になるので今日も血糖値測っておこう。
今朝の空腹時血糖値は・・・89mg/dl。
20171226kettou1-1
基本の空腹時が高いからちょっと心配な、NOFUJIの食後一時間半後血糖値は・・・
115mg/dl。
ウソーン。まぁミスだとしても良しとしよう(笑)一喜一憂してもしょうがないし、とりあえず血糖値コントロールは出来てるという事で;
20171226kettou1-2

澄川までの買い出しの帰り道。もう興味を惹かれるラーメン店が無い南平岸で、超久しぶりにラーメン。新店のNOFUJI。今まで何度も挑戦して食べられなかった「あらとん」出身だそうで(市場の本店は行くたびに閉まってる)本来当分来ることも無いだろうと思っていたけど、「毎日がラーメン」で良く目に付くカレーつけ麺に惹かれて来てしまった。
20171222nofuji01
でも最後まで味噌ラーメンとどちらにしようか葛藤しつつも、カレーつけ麺をポチ。
20171222nofuji02
SNSではラーメンの麺も極太に見えたけど、二種類用意してるようですね。
20171222nofuji03
茹で時間が長いので余計な写真も撮って時間を潰します(笑)
20171222nofuji04
カレーつけ麺温盛りで登場。いいビジュアルですね。
20171222nofuji05
この多加水太麺の艶の良さ!むっちりモッチリとして、啜ると唇にねっぱる程。セクシーな麺です(なにそれ
20171222nofuji06
一見スープカレーのようなつけ汁だけど、スパイスをスープで割ったタイプではなく、ルゥを少し希釈したタイプ。かなり濃くて塩辛いです。これは期待と予想を外してました。しかし美味しい事には変わりない。でももうすこし魚の出汁感も欲しいな。多分カレーに負けてる。つけ汁の中身は、茄子の素揚げ、シメジ、チャーシュー。とにかく麺が400g以上に多く感じる。相当食べ応えあるつけ麺でした。白めしを頼んでカレーライス・・・なんて余裕は無いです(笑)その場合は麺を並にしましょう;
20171222nofuji08
おろしニンニクを頼むと、小皿に盛られて出てきました。てっきり小さい壺で出されるかと(笑)ちょっと多いな。この店はサービス精神が過剰なだけかも知れない(笑)
20171222nofuji09
チャーシューも厚切りで嬉しい。けど、これは好みのチャーシューではなかった。残念。とにかくつけ汁が濃厚過ぎて、麺にもチャーシューにもまとわり付いて、食べ終わる頃にはほとんど残らない。残らないけど、一応スープ割りをお願いします。
20171222nofuji07
フライドオニオンが追加された形で再提供のスープ割り。これが魚介風味のしっかりした、非常に美味しく飲みやすいスープでした。これ!こんな魚介豚骨スープにスパイスが加わったスープが欲しかった。年齢的にかなり厳しい濃厚なつけ麺だったので、次回は限定数の味噌ラーメンを頼もうと思う。でもそっちも濃厚なんだろうな(笑)
20171222nofuji10
爽やかな店主も笑顔の可愛いお姉さんの接客も非常に心地よく、また来たいと思わせる好印象なお店でした。味噌と醤油は必ず食べておきたい。南平岸エリアには他に競合する同じタイプのお店が無いので、末永く営業して頂きたいと思う。



で、やっぱり気になる食後一時間半後血糖値・・・140mg/dl。
ギリギリ!ギリギリ⊂(^ω^)⊃セフセフ!! セーフというか、まぁ別に全然大丈夫なレベルですが。今朝は朝ご飯で目刺し二匹でご飯食べてます;それを加味すれば普通でしょう;
20171222kettou1-2

このページのトップヘ