青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

カテゴリ:おうちご飯 > 魚料理

今日の本郷市場では、ヒラメが安かったので即購入。これだけ安かったら煮付けも塩焼きも許されよう?(笑)
20200702hirameika001
それとスルメイカも。こちらは刺身用に2パック3杯分。合わせて¥600程。ヒラメと合わせても税込千円ちょっと超える程度です。
20200702hirameika002
まずはヒラメ。40㎝弱のやや小ぶりサイズ。
20200702hirameika003
ここは塩焼きじゃなく煮付けにします。生姜、あまくち醤油、味醂、焼酎、甜菜糖でキッチンペーパーとホイルをかぶせて、12分程タイマーかけて煮付け。
20200702hirameika004
その間に風呂!筋肉痛に腰痛が酷いので、きき湯を二種類買って来た。今回は左の清涼炭酸湯で。このシリーズはかなり効きますね。ただそんなにスースーするものではないので、冷えたかったらハッカ油でも湯船に数滴垂らせばヨカ。十滴垂らせば死ねます(笑)
20200702hirameika005
湯上りスッキリしたら、イカの用意。本体、エンペラ、ゲソに分けて、本体以外のゲソと切り落とし部分は塩茹でしておきます。
20200702hirameika008
ゴロ(ワタ)はホイルに仙台味噌と一緒に包んでロースターで20分焼き。
20200702hirameika013
こうなります。ああ、過去の習慣から条件反射的に脳はビールが飲みたい!でも炭酸水だけでもう大丈夫な体にはなりました。これがもうご飯に合う!捨てちゃダメですよ!
20200702hirameika014
では刺身と茹でゲソの雑盛りでございます(笑)
20200702hirameika009
もうちょっとキレイに盛り付けましょう。
20200702hirameika010
こちら本当は酢味噌で食べたかったけど時間も無いのでそのまま!
20200702hirameika011
刺身は今回も卵黄醤油で、もうこれ以外の食べ方は(乂∀・)┌┛)`д)・∵.コトワル!(笑)
本当に美味しい。しかしお昼のNOFUJIのつけ麺1100gでちっとも腹減らないので、ご飯はほんのちょっと幼児サイズで。しかしイカもゴロ味噌も美味すぎて困った。結局ご飯少量で終わりにしたけど、普段だったらドンブリ飯二杯は軽かった(笑)
20200702hirameika012
ヒラメは煮汁に水を使ってないので良い感じにタレっぽく煮詰まりネットリして美味しそう。木の芽は当然の自家栽培。
20200702hirameika006
カレイに比べて筋肉質で身が締まってるので、ふっくらとはしてない。それとカレイの様に小骨が鬱陶しく感じないというか、無い?(笑)味は良いし非常に食べやすいしで、また安かったら作ろう。今夜は刺身がメインになったので、ヒラメは半身残して明朝に。ごちそうさまでした。
20200702hirameika007

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日の本郷市場、またチップが安かったので五尾購入。今回は刺身ではなく、ついに加熱調理で食べる事にした。この値段だったら許されよう(笑)
20200629chip&hoya001
そしてお隣の赤ホヤは刺身目的で三個購入。
20200629chip&hoya002
19時半過ぎにやっと夕飯準備。もっと明るい内に夕食始められるようにと思うのに、いつも遅くなってしまう。(´・ω・)スマソ。。。
20200629chip&hoya003
ウロコとお腹とエラを取って、味付塩こしょう。最近手抜きし過ぎ、旨味使い過ぎ反省。
20200629chip&hoya004
小麦粉たっぷりはたいて米油とバターで焼き。小麦粉たっぷり使ってるのは身が柔いので崩れそうだから。卵は一緒に焼いたけど、既に不穏な状態に(笑)
20200629chip&hoya005
その前に赤ホヤを処理。いつもお腹の黒いとこを除去するのが('A`)マンドクセ
20200629chip&hoya006
ではチップのムニエル完成。大皿に五尾は載らなかったので、三尾だけにして、残りは明朝家族に出して楽しよう。
20200629chip&hoya007
一緒にフライパンで焼いた卵は爆ぜてこんな惨状に!(笑)
20200629chip&hoya008
うん、やっぱり思った通り美味しい!そして思った通りマスの味だな(笑)これでもう分かったので、今後はチップは加熱調理しません。勿体ない!!焼くんだったらサケマスでいいじゃない。チップは刺身で食べた方が幸せになれますよ(笑)
20200629chip&hoya009
赤ホヤは刺身に。大葉二束買って来たのに五枚しか使ってない(´・ω・`)
20200629chip&hoya010
うーん、こちらも美味し!ハズレ無し。で、TVでニュース見ながら食べてたけど米国ではコロナ対策でのマスクをする、しないで州ごとに揉めてるらしい。今、この時点でか!?(笑)もうバカは放っておけばいいよ。昼カラオケで感染拡散してるジジババも、本当に学習しないな。そんなに歌いたいなら砂浜に一列に並んで歌えばいいじゃん。風上にいる者だk(以下不適切な文章が続いたので削除。。
20200629chip&hoya011

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今夜はホッケで何か作ろう。昨日はサバ、今朝は銀鮭、明日は自家製アジの開きの予定。
20200626hokkefry001
魚は種類も豊富で飽きないのが良いけど、新鮮さが命なので肉よりハードル高すぎです。ところで熟成肉ってまだブームなの?食中毒多発で自分は食べる気無くしてたけど。。魚は常にアニサキスなどとの戦いです(笑)
20200626hokkefry002
今日のホッケは鮮度バッチリです。簡単に味付塩こしょうで下味付け。小麦粉、溶き卵、パン粉。もうバッター液は特殊な具材でしか使いません。
20200626hokkefry003
200℃設定で5分揚げ。
20200626hokkefry004
ハイ完成。二個は明日まわし。
20200626hokkefry005
本当は一本まんまの長さで一尾1/4スティック状にしたかったけど、鍋に収まらなかったので半分の長さになった。出来上がってみると長い棒状に何の意味も無い事が分かる(笑
20200626hokkefry006
先日の具だくさんタルタルはちょっとしか残ってなかったので、今日は普通のタルタルソースを買って来た。
20200626hokkefry007
付け合わせの野菜はグリーンカリフラワー。初めて買った頃はこれとロマネスコを混同してた恥ずかちー!(笑)
20200626hokkefry009
市販のタルタルソースってほぼほぼマヨネーズだよね(笑)でもやっぱり天下のQP。安心安定の美味しさ。不安定で毎回味も水分量も違う自分のお手製よりは美味かった(オイ)でもここに更に中濃ソース、カラシも加えて味を変えつつモリモリ食べてごちそうさま。でもかなり残ったので明朝も揚げ物デス。。(ヽ'ω`)
20200626hokkefry008
材料)
ホッケ、味付塩こしょう、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油、レタス、グリーンカリフラワー、タルタルソース、中濃ソース、粉カラシ、マヨネーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最近孝一郎とマンボウの往復ルートでよく通る道に深澤青果の二十四軒支店?があって、今日初めて寄ってみた。いつも買い出しに行く本郷市場店よりは面積も品数も少ないけど、同じように野菜も安かったので幾つか買って来た。今日は使わないけど(;^ω^)
あ、水ナスを糠漬けにしたけど、ヘタの部分がカビてたので減点です(笑)
20200625sabamiso001
孝一郎での食後、今日のマンボウでは超ロングなサバが安かったので二尾購入。
20200625sabamiso002
今回は簡単にサバ味噌にしましょう。
20200625sabamiso003
サバ味噌!って決めてるのに、何故か醤油と味醂でセットしてしまう。アホか!(笑)疲れてるねぇ。。でも勿体ないので、醤油味醂を半分捨てて味噌追加。甜菜糖も追加して
20200625sabamiso004
計13分・・・煮過ぎた・・・
20200625sabamiso005
ああ、栽培してる山椒の木の芽も摘んで載せれば良かった。夕食時になっても全然腹減らないので本当にテキトーですわ(笑)
20200625sabamiso006
うん、煮過ぎて硬かった(笑)でも味は良し。自分は味見程度であとは豆腐と小葱の味噌汁一杯飲んだだけでごちそうさま。今日は昼メシ食い過ぎで夕食ちょっとしか食えず無念(食わなくてもいいじゃないか笑)
20200625sabamiso007
材料)
サバ、生姜、味噌、醤油、味醂、甜菜糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

今日は午前中から曇天にしては薄暗く、本当は今日が日食だったんじゃねーの?と疑う位空気も嫌な感じでしたね。晴れてても日食なんて縁起の悪いものは見ませんけどね。
20200622sashimi001
本郷市場では相変わらずヒラメ売ってたので、今日は刺身。あとチップのパック売り二尾で¥298位だったのでそれも購入。
20200622sashimi002
チップもヒラメも安い時に食っておいた方が良い。
20200622sashimi003
しかし相変わらずチップは身が柔すぎて、崩さない様に三枚に下ろすのに苦労する;
20200622sashimi004
ヒラメの三枚おろし。うーん許して(笑)それぞれバットごと冷蔵庫で冷やして待機。
20200622sashimi007
ではいただきましょう。
20200622sashimi005
チップは舌の上でトロける美味。これを加熱調理して食べる日は来ないと思う(笑)
20200622sashimi006
ヒラメの刺身。
20200622sashimi008
こちらは肉厚に切ってるのもあって、すごくブリブリの弾力。
20200622sashimi009
美味いよねぇ。ドンブリ飯にさらにちょいお代わり(笑)
20200622sashimi010
そして、おかひじきの辛子マヨ和え。二袋分で結構な量。シャキシャキして美味し。マヨネーズも水っぽくならず良い感じに出来ました。半分以上残ってるので明日も楽しめます。ごちそうさま。
20200622sashimi011
マヨ和え材料)
おかひじき、マヨネーズ、粉カラシ、レモン果汁、地鶏昆布白だし、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最近買いに行く頻度の上がってきた、西野の激安小売店マンボウへ。
20200618nitsuke001
ここでのメイン購入はやはり鮮魚。やまもとさんとは違って庶民的なラインナップ。
20200618nitsuke002
どれも皿盛りなのでビニール袋に入れるのに難儀する。もうちょい大きい袋でお願いしますよ。。結局縛れなくて二枚三枚使ってしまうので無駄が多いです。
20200618nitsuke003
今日買って来たのは、煮魚用に青ソイ、黒カレイ。それとハッカク。この三種8尾で700円くらい。もう北海道最高(笑)
20200618nitsuke004
とりあえず青ソイと黒カレイを深フライパンに敷き詰め、
20200618nitsuke005
小鍋で金笛醤油、自家製だし醤油、味醂、甜菜糖を軽く煮詰めておいた煮汁で生姜と共に12分煮付けるだけ。煮汁が回るように、キッチンペーパー被せておけばバッチリ。火を止めたら食事まで余熱放置。
20200618nitsuke006
その間、ハッカクは頭と内臓とトクビレを落として開いて塩振ってキッチンペーパーに挟んで後日の朝食用に仕込み完了。
20200618nitsuke007
皿に移す際に崩れないよう、煮魚は温め直しません。
20200618nitsuke008
おかげで崩さず移せました。煮汁が美味しい。魚自体はちょっと肉薄だったかな。ソイもカレイも一尾ずつ残してるので明朝のおかずに。
20200618nitsuke009
もう一品、薄くスライスしたメロンを塩揉みし、ツナ缶と旭ポンズで和えただけ。トマトとベビーチーズ、胡椒、お好みでマヨネーズ。甘くない摘果メロンはこうやってサラダにも使えるし煮込みや炒め物にも重宝します。今だけの味です!・・・どんな味だって?味はウリだ(みもふたもない
20200618nitsuke010
材料は文中に書いてるので割愛)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

雨に降られて遠出出来なかったけど、リュックにGOATEX常備しておけばどこにでも行けたのに全部自分が悪い(笑)今後はもっと天気予報見ておこう;一昨日からラーメンWalkerを探してるけどもう全然手に入らない。このままじゃあのお店のホタテのつけ麺が食えずに終わってしまう・・・(´;ω;`)
追記)もしかして昨年に出たラーメンWalkerを持ってないと食えないって事?じゃあいいやスッパリ諦めた(笑)
20200615sashimi001
今日は畠山商店からのやまもとさんで買い出し。
20200615sashimi002
やっぱり魚種と刺身で食える鮮度で言えばここに勝る魚屋は札幌には無し。
20200615sashimi003
今日はデカいサヨリを2尾購入。
20200615sashimi004
それと前回スルーして後悔した甲イカも一パイ購入。
20200615sashimi005
今日は昼寝して時間が無いうえに、雑用で料理を作るのが20時になってしまった;サヨリは体長40㎝もありました。
20200615sashimi006
甲イカに限らずイカっていつも怒ってんな(笑)
20200615sashimi007
裏側を見るとプレデターそっくり。
20200615sashimi008
プレデターを知らない人のための基礎知識。。てか、これを出すか(笑)大好きで何百回も見てるファンムービー。

背中側に包丁を入れたら、肉薄な上に骨で刃が入らなかったので、腹側から割いた。卵入ってました。炭袋はちょっとだけ。ゴロ(ワタ)もあったけど少な過ぎて料理に使えなさそうなので廃棄。
20200615sashimi009
骨は乾燥させたらインコのエサになります(笑)
20200615sashimi010
下ろしたら少し冷蔵庫で冷やして、他の調理を進めつつ最後に切って食卓へ。
20200615sashimi011
サヨリ。身はもっと透明感あるかと思ったけど結構肉厚で白い。
20200615sashimi012
イカは盛り付ける時に崩れた(笑)
20200615sashimi013
ここでもやっぱりイカの刺身には卵黄醤油でしょう!
20200615sashimi014
これがもうめっちゃくちゃウメェ!当然わさび醤油でも食べたけど、断然卵黄醤油。これ知ってしまったらもう戻れません。個人的には「カツオの刺身にマヨネーズ醤油」に匹敵レベルで最高!(笑)邪道だと?試してから言ってチョーダイ。
20200615sashimi015
サヨリちゃんも当然ウマイ!こちらはわさび醤油。時々間違えて卵黄醤油に浸けてしまったけど、イカほどに美味しくは変化しない。やはりイカと卵黄の親和性高し!
20200615sashimi016
そしてメロンと玉子のオイスターソース炒めも超美味し!摘果メロンは時短の為薄くカットしたのが正解。サッと出来るし、調味料も滲みやすい。作ってよかった。でも刺身メインでこちらは半分余ってしまったので明朝のおかずに。
20200615sashimi017
そろそろ食事も終わるって時に、急に思い出した!てか忘れてた!甲イカのゲソや卵や切れ端を塩茹でしてたの忘れてたー!(ノ∀`)アチャー こちらも卵黄醤油で食べてみた。美味し。でも多分生姜醤油だったらもっと美味しいと思う。同じ食材でも部位や加熱で調味料も変わりますね。ごちそうさま。
20200615sashimi018
炒め物材料)
摘果メロン、卵、ニンニク、ゴマ油、創味シャンタンDX、オイスターソース、胡椒


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ