青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

カテゴリ:雑記 > アイテム類

2018年9月6日、個人的には3.11東日本大震災以来の大地震体験でした。当時は流通ストップによる混乱と物不足、ガソリン不足を経験したけど、停電とガス水道の停止は体験せずに済みました。しかし生活や食事の面で考えを改め直さざるを得ない環境になり、結果的に生活と食生活を見直し健康になるという、個人的には良い結果となりました。

で、今回の地震の揺れによる恐怖は・・・と言うと、一回ドカングラグラ!と揺れて飛び起きトイレを済ませて二度寝する位余裕がありました。震度2強?からじゃないと揺れない物件なので、余震もほとんど気にならず。今回は27時間分の停電と給水停止だけ経験するに留まり、被災と言うには違うんじゃないかと申し訳なくなります;

我が家に関しては、夏からの最悪の事態続きの状況下で、全てが完璧なタイミングで、首の皮一枚で助かったという日々が続いてます。大変な事が重なってるけど、それでも思い返せば最悪の中の最善が続いており、本当に何から何まで有難い事続きです。

今回被災地として停電を経験して分かった事は、
「被災地では自分の置かれてる状況が分からない!」
と言う事でした。停電してるからTVは見れない、ラジオは昔捨てたし情報源はネットのみという体たらく。しかもWi-Fiの使えないスマホでは、4G通信すら途切れまくりでネットに繋がりにくかったです。久しぶりにラジオの必要性を実感しました。北海道全体が停電してるのに、電波塔が発信してるのかは知りません;が、調べてみるとTV局もラジオ局も予備電源があるとの事なので大丈夫でしょう。
20180917radio01
なので、今回20年ぶりにラジオを買いました。すでにラジオもradiko.jpでPCやスマホから聴いてるので、実際のハードとしてのラジオを必要としてない生活が何年も続いてます。でもやっぱり災害時には電池やハンドル発電で使えるラジオは最強なんですよね。一家に一台の必需品として、置いとくだけでも良いでしょう。
20180917radio02
EVOLTA単二電池2本が付いて、三千円足らずだったのでかなりお得感あります。確かにチューニングはし易い。でも音質は昔のラジオと大差ないですね。まだまだ必要だと思うアイテムもあるけど、この辺で止めておきますか。冬の停電だと貼るカイロが欲しい。七輪も欲しいし、メタルマッチも欲しいし、サバイバルナイフも携帯浄水器も欲しい。ほら、キリがない(笑)
20180917radio03

最大震度7を記録した2018.9.6の北海道胆振東部地震での経験から、停電時の照明を確保しておかなければとの身に迫る危機感と、今後計画停電の可能性もあるかも知れないとの話から、色々と健闘した結果、LEDランタンを購入することにしました。

当初は、真っ暗なリビングを隅々まで照らせる建築現場用のパナソニック製マルチ投光器(本体一万円)を「ああコレでいいじゃん!」と決定ボタンをポチる寸前まで行きましたが、ふと充電バッテリーパックの値段を調べたら二万円近い!(笑)合わせて三万かい!メンタマ飛び出たわ(笑)ってそもそも投光器なんてそこまで必要か?(笑)
という事で、結局LEDランタンの中で最も良さそうなものを選んだ。国産メーカーなので安心できます。え?製造は中国?ま、まぁ今はそれ避けられないですし; 最初Amazonで二種類のランタンを注文したけど、お取り寄せで半日経っても手続き完了しないのでキャンセルし、即日発送のヨドバシで購入。それも同じものをふたつ(笑)
GENTOS LEDランタン EX-400F

20180910lantern01
同じメーカーのジェントスの中でも、もっと落下に強くて最新のもあるのだけど、ほとんどがお取り寄せですぐ手に入るのがこの商品だった、というのもある。あるけど。。。
20180910lantern02
これを選んだ理由はコレ!フィラメントLEDです。
20180910lantern04
白色系LEDは明るいけど眩しくて、料理の時とかいいんだけど、ダイニングで囲むには眩しいし冷たい。もちろん他の売れ線商品なら白色から暖色まで調光可能なのだけど、自分には最初から暖色系一択で十分でした。ついでにアルカリ単一電池も。別々に注文したのにまさか東京から一緒に届くとは思わなかった;札幌店には無いという事ですかね。
20180910lantern03
しかし電池を入れて点灯させると・・・ひとつが点灯しない!え?なんでなんで?不良品?しかし電池を入れ替えて蓋をすると一瞬一度だけパッと点灯する。ならば接触不要か?と、同じ商品を二つ買ってるので、LED電球を交換しても点かない。
20180910lantern05
ならば電池ばねの付いてる底蓋の接触不良だろうと、ばねを立てたりしても、やっぱり付かない。こりゃ返品交換だなと、買ったヨドバシドットコムにメールを送り、でも出かける前にもうちょっと原因を探ろうと、蓋をちょっと緩めた所、アッサリ点灯した(笑)
20180910lantern06
ほんの数ミリ、1.5~2㎜くらい?緩めた所でスイッチを押すとパッと点いた!
・・・って・・・アウトドアや非常時のアイテムでそれってどうなのよ?(笑)まぁ使えるのでこっちは室内用限定でもいいか。
追記)結局返品交換はしてません。同じ工場の同ロット製造だったら、同じズレが生じて作られてる可能性もあるのでね。ちゃんと使えてるので今回はこれを使い続けます。
20180910lantern07
明るさ検証。もちろんダブルで。MAXの強、さすがに明るいけど、中心以外は明るすぎず、周りはホンワリしてます。
20180910lantern08
アクリルカバーを外した状態。逆さ吊りの時はこの状態で。
20180910lantern09
レベル最弱。真夜中の仕事中もこんな光量で十分。ほんのり手元が見えれば十分です。
20180910lantern10
キャンドルモード。弱火の状態で揺らいで雰囲気出てます。
20180910lantern11
ついでにひとつだけで、コンビニ袋をかぶせて行灯風にしてみた。暗いけど、LED中心部を見てしまって目に残像がァー!とはならないのでコレもアリ。
20180910lantern13
実際使ってみての感想は、白色系に比べて暖色フィラメントLEDは期待してたほどは明るくない。でも読書をするには十分な光量。普段最大光量で使う事もないので、日常の使い方なら結構長持ちすると思う。電池の持ちの点でもこの商品は最も良かった。後は、油断する事なく、単一電池を買い溜めておくのが大事ですね。自分含め大抵皆さん、災害時に電池で苦労するんだから(笑)とりあえず買って良かった。後は、興味本位で売れ筋の白色~暖色の商品も欲しくなった(笑)
20180910lantern12

今回の北海道胆振東部地震では、我が身には悪いことばかりではなかった。
停電時に懐中電灯を何処にしまったっけ?と玄関クローゼットを漁っていたら、ずっと探してたマスタングペースト、馬油が出てきたので心底嬉しかった(笑)ずっとウォレット(財布)のメンテしたくて探してたのに、こんな所にあったのか!と(笑)見つからない時は全く見当違いの場所を探してるものだねぇ(お前だけだ
20180909mustangpast01
早速、ウォレットの中身を全部出して、オイルを塗りたくる。このウォレットも買って7年くらいになるけど、ほとんどポーチに入れっぱなしなので傷だらけ、日光にも当たらないし、油分補給も指の脂だけなので(笑)そのせいかエイジングも進んでない。
20180909mustangpast02
やっぱり油分は大事だねぇ。塗る前と全然違います。今後はもうちょっと大事にメンテしよう。6年前に買ったこのマスタングペーストも、1/4しか減ってないけど、品質に特に変化はないようです。良かった良かった。
20180909mustangpast03
マスタングペーストをベットリたっぷり塗り込んで、窓際で風に当てて干してます。
20180909mustangpast04
その後乾拭き。もう一回薄く塗っておこうかな。やり過ぎ?
20180909mustangpast05

このページのトップヘ