フードプロセッサーを購入したからには、早速使わねばなるまい。というか夕べの夕飯にしようと思ってたので、昨日の昼に魚を買ってきてすぐに下ろして骨抜きまで完了してます。今回ホッケだけで作ろうと思ってたけど、真ダラも安かったので、補助的に一緒にすり身にしてみます。タラも骨抜きはしてないので徹底的に抜きました。
20170708satsumaage01
一晩置いたホッケと鱈。賽の目にカットしてフードプロセッサーへ。
20170709satsumaage01
少しずつ入れながらミンチ。生姜汁、卵黄、味醂、小麦粉、醤油、ニンジン、小葱と順次加えて行って、最終的に容器一杯に出来たけど、最後までモーター余裕で動いてくれました。これは良い!ひたすら許容範囲内で静かだしここまでの製品だとは思ってなかった。
20170709satsumaage02
バットにまとめて冷蔵庫in。濃口醤油のおかげで茶色になってしまった;プルップルです!食事前揚げる直前に形成。水多めに手を濡らしてやるとくっ付かなくて良かった。
20170709satsumaage03
揚げる前に大根おろしもフードプロセッサーで。
20170709satsumaage04
見た目いつも使ってるプラ製おろし金と変わらいない感じ。でも味は手動の方が良いな。
20170709satsumaage05
完成。奥がプレーン。手前がチーズイン。空豆が分離しなくてホッとしてます(笑)揚がった色がすごく良い感じでしょう、と自画自賛。揚げ時間は5分半ほど。
20170709satsumaage06
チーズ入り美味しいです!ビールにも焼酎にも合います(笑)20170709satsumaage07
プレーン、と言っても野菜率高いです。ちょっとボソっとするのは、練りが足りなかった?。市販品とは別物ですね。で、食べ終えて書いてる今、何かが足りないなと思ってたら「砂糖入れ忘れた!」事に気が付いた!(笑)道理でいつもさつま揚げで嫌味に感じる甘さが無いと思った。本当は入れるつもりだったのに!次は完全に成功させたいと思う。初めてにしては、それなりにちゃんと作れたと満足しています。
20170709satsumaage08
フードプロセッサーを使ってみて、何でもっと早く買わなかったのだ!といつもの後悔。
これでまた料理の幅が広がりました。これはカレーにも活用出来ます。パン生地も作れるという事で、ならば餃子の皮もこれでやってみたいですね。いやぁ、道具が揃えば料理はもっと楽しい(笑)
材料)
ホッケ、真ダラ、生姜しぼり汁、卵黄、味醂、小麦粉、醤油、ニンジン、小葱、空豆、切れてるチーズ、キャノーラ油、大葉、大根おろし、辛子、生姜醤油、キュウリ
&トマト・アスパラガス・キュウリのサラダ、カブの味噌汁