青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

カテゴリ:おうちご飯 > 出汁・タレ・ソース・調味料

先週安売りの椎茸を3パック購入したので、干して粉末にして椎茸茶を作ろうと思う。しかし、「椎茸茶、作り方」を検索しても、「椎茸茶の粉末をお湯で溶かす」だの「干し椎茸を茹で戻す」だの「椎茸茶をダシにしてお料理」だのばかりヒットする。

そうかいそうかい。自分で作るバカ人は少ないようです(笑)

干し網で一週間干していたシイタケ
七日目シイタケ だいぶカラカラです。
20160428shiitake
八日目 昨日から雨予報だったので室内乾燥。実に1/3~1/4まで小さくなってしまいました;
20160430shiitakecha01
これを砕いて炒って完全に水分飛ばしてミルで粉砕して出来る限り細かい粉末にして、椎茸茶にします。うーん、灰かな?(笑)
20160430shiitakecha02
それだけじゃ旨味に乏しそうなので、昆布も粉末にして加えます。
20160430shiitakecha03
塩も加えて細か目の漉し網で漉して完成。意外と多目に出来ました。
20160430shiitakecha04
早速お湯で溶いて飲んでみます。うーん、まだ粗かった。味は、うーんダシ汁(笑)塩がかなり少なかったので、飲む時に自分でアレンジすればいいんじゃないかな?(笑)市販のものはやっぱりダシ汁のフリーズドライなんですね。あと、化学調味料も多いなと実感。こちらの自家製は100%天然素材。優しい味です。飲むだけじゃなく他にも利用法を探しましょう。
20160430shiitakecha05
材料)
椎茸、昆布、粗塩

熊本産のレモンが売られていたのでまとめて買って来た。これでやっと塩レモンを作ることが出来る。世間ではもうブーム終わったって?終わってから食いつくのが自分(笑)そう言えばまだ塩麹にすらハマってなかった(笑)
20151116soltlemon01
国産レモンと言えど無農薬とは銘打ってないので重曹溶液で表面のツルツルがキュッキュとなるまで洗った。食用グレードの重曹は料理に掃除にと重宝してます。胃薬代わりにもなるし、歯磨き粉も重曹で作ってます。これがあるだけで色んな事に使えますよ。
20151116soltlemon02
先日買って来たガラス瓶に1/4に割りスライスして塩と交互にギューギュー詰めしました。もっと大きい瓶を買ってくるべきでした。まさか塩レモンに使うとは思ってなかったので仕方ない。これで10個中6個しか入らなかったので、もう一つ大きいの買ってこないと。蓋は腐食しないようにラップ挟んで閉めます。塩も計量しないで適当です。
20151116soltlemon03
こうやって色々仕込むのは良いんだけど、冷蔵庫には春に仕込んだ「キトビロ醬油」も夏の「青唐辛子醬油」も放置されたまんまなんですが(笑)「青唐ナンプラー」が美味しすぎてこればかり使ってしまってる。どれも来春までに消費しないと。

昨夜の夕食後、お徳用パセリで保存用に初めてドライパセリを作ってみた。ネットで調べるとレンジだけで簡単に出来るようで、その通り簡単ではあったけど元のパセリの量が多過ぎて、四回に分けてチンする作業が非常に面倒であった。しかもレンジに張り付いて監視してないと発火するしで気が抜けない(笑)←これご注意を。
20151111dryparsley01
あんなに大量のパセリが、ドライになると一握り分にしかならなくて悲しかった;; しかしこれでスープやポタージュに一振りするだけで澄むので、楽になります。しかもドライのパセリは噛めば噛む程旨味が出てきて驚きでした。パセリってこんなに美味しい香味野菜だったのかと。今まで過小評価しててゴメンよ・・・
20151111dryparsley02

三度目のパセリソース製作。今回パセリの苦味が出てしまったのは何故だろう?本来ならこっちが正解なのかも知れない。今度はパンに塗ってトーストしたり色々と活用してみよう。今までの二倍量出来てしまったので、いっぱい実験出来る・・・(ニヤリ
20151108parsley3rd-01
大袋のパセリを葉っぱと茎に分けて、葉っぱをミキサーに詰めてオリーブオイルをたっぷり加えて、ミルの歯でペーストにする。この作業だけでかなり大変。もっとちゃんとしたフードプロセッサーが欲しい;;残った茎は勿体無いのでスープ作る際に活用しましょう。
20151108parsley3rd-02
ピーナッツとカシューナッツもミルでオイル加えながらトロリとなるまで挽きました。
20151108parsley3rd-03
パセリとナッツを合わせて更にミキサーにかけ容器に移し、上にオリーブオイルの層が出来るくらい注いで作業完了。パセリソースは時間が経っても色が褪せないので使い勝手がいいですね。今回ニンニク入れようか迷ったけど容器に匂いが付くのでパスしました。

材料
パセリ、ピーナッツ、カシューナッツ、塩、EVオリーブオイル、粉チーズ

先日、ビシソワーズ用に家族にパセリ買ってきてとお願いしたら、飲食店で仕入れそうな業務用ボリュームのパセリを買って来られて「何じゃこりゃーーー!!」と魂消たのだけど、これで¥198とかだったらしく文句は言えない(笑)しかしこんな量を使い切る目的がそもそも滅多に無いので、さてどうしようと検索したら・・・
「パセリソース」が沢山ヒットしたので保存用に作ってみた。
20151027parsleysouce01
基本的に、パセリをミルでペーストにして色々混ぜて出来上がりの簡単レシピ。
今回はパセリ、EVオリーブオイル、塩、ピーナッツ、粉チーズ。後でニンニクやクルミやレモンも入れれば良かったと気が付いたけど、すでに容器に溢れるほど作ってしまったので次回に繰り越ししよう。出来上がりを舐めてみると、パセリを直に齧るより全然苦味が少ない。もちろんバジルのジェノベーゼに負けないくらい個性バリバリ。これはバジルと同じようにパスタに使えるだろうか?トーストなら問題無さそう。まずは作り置きしておいて、その内何かに使ってみます。深夜に近所迷惑な騒音立ててすみませんでした;
20151027parsleysouce02
クラッカーのディップにしても美味しそう!そもそもクラッカー食べないけど(笑)何で作るかねー(笑)ペペロンチーニの仕上げに加えてみましょうか。 

ラーメンの和風スープに使った昆布のダシガラを再利用して、じゃこ昆布も作っておきます。春に収穫した我が家の山椒の実をちょっとだけ冷凍保存していたのでこれも使っちゃいましょう。来年の春は、山椒の実を見つけたら即大量購入しようと思う。
20151018jakokonbu01
このドレッシングボトルの中身は、自作ラーメンの醬油ダレ。水を一滴も使わない昆布削り節の旨味の結晶。これと甜菜糖、日本酒で味を含ませながら炒り煮するだけです。
20151018jakokonbu02
完成 そして朝食で味見。
昨日作ったふりかけと言い、最高のご飯の友が出来ました。味付けが薄味だったので、大量にご飯に乗せていただきました。
20151018jakokonbu

昨日のラーメンのダシガラを有効活用して、ふりかけを作ってみた。
20151017furikakeasagohan
前夜の食後にふりかけを仕込んで、朝食に出してみた所、絶賛の嵐!ちくしょうこんな簡単なものに(笑)これをこうしてご飯にかけて、海苔で巻いて食べるともう最高でした。一言で言うと海苔弁の味(笑)しかし天然素材オンリーなので市販品とは別格。食べた後思い出して、食器棚に眠ってた松の実を炒って加えてみた。明日の朝ごはんが楽しみです

醬油ダレに使った「削り節三種」を炒ってからミルで粉砕し、日高昆布、ねこあし昆布、和風スープに使ったどんこ、干し貝柱を刻んで炒って白ゴマとタカノツメも刻んで追加してはい完成^^
20151017furikake01
ジップロックの密閉容器(中)にたっぷり一杯出来ました。昆布なんかはまだ沢山残ってるので、シラスでも買ってきてシラス昆布にでもしますか(カリカリ梅なんか刻んで作ったらもう他にオカズ要らない^^) さすがに節と昆布は丸一日醬油ダレに浸かってたのでしょっぱいけど、ご飯にかけて丁度良い塩梅です。ダシガラだからと捨てずに、最後まで美味しくいただきましょう^Q^
20151017furikake02

このページのトップヘ