青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

カテゴリ:おうちご飯 > 野菜・山菜料理

昨日、市電沿いの畠山商店で山椒の実が出ていたので即決購入。これで山椒味噌を作ってみよう!
20190630sanshomiso001
枝と実を外す作業が地味に時間がかかってツライ;最初は完璧完全に根元から外してたのに、途中からどうでも良くなる(笑)
20190630sanshomiso002
香りが飛ばないように1分ちょっとだけ茹でこぼして
20190630sanshomiso003
一時間冷水に晒して
20190630sanshomiso004
山椒の実、甜菜糖、仙台味噌、味醂を、擂鉢で潰す作業。ここで全部入れたのがまず失敗の元;
20190630sanshomiso005
擂粉木が短すぎるので麺棒で代用。しかし実が硬すぎて全然潰れない。もっと茹でれば良かったか。埒が明かないので最初だけフードプロセッサーで粗く潰す。そしてまた戻し、あたかも最初から擂鉢作業だったかのように見せかけるズルッコ(笑)もうこの時点で十分香りも味も最高。甜菜糖の甘さは控えめで上品で良い。激甘砂糖ジャンキーには物足りなくて割高過ぎる代物です(笑)
20190630sanshomiso006
麺棒のすり減り具合が怖くてほどほどに終了(笑)
20190630sanshomiso007
分かりやすく明るく調整。味香り共に上々。午前の内に作業完了。
20190630sanshomiso008
今日でもう一年の半分が終わり?うっそー!実感が無いのは最近ずっと涼しくて、今日も心地良過ぎる天気だというのもある。明日から7月とは思えない。。
20190630torisansho001
今夜のメニューに、新生木の芽を使ってみよう。先に生えた葉はすでに色濃く硬くなってしまってるので
20190630torisansho002
若い木の芽を三枚採取。
20190630torisansho003
では、夜は鶏肉を焼いて、最後に山椒味噌を塗って軽く焦がすだけの簡単料理。下味付けは塩のみ。後で生姜の絞り汁も。
20190630torisansho004
この鶏肉の脂が凄くて焼き始めて間もなく、煙モウモウで部屋の中が真っ白に!脂もだけど、換気扇のフィルターも目詰まりしてた(笑)掃除しながら片面10分ずつ焼き、
20190630torisansho006
山椒味噌を塗って更に10分焼いて
20190630torisansho007
完成。
20190630torisansho008
これが不味い訳が無い。めっちゃ美味し!!
20190630torisansho009
しかし山椒の香りが飛んでしまうのは仕方が無いのか。生の山椒味噌をつけながら食べると甘ショッパビリビリ美味し(笑)
20190630torisansho010
おろし生姜を忘れてた;この生姜がまた合う!!ものすごく美味しい!
20190630torisansho011
なのでご飯お代わり不可避(笑)しょうがないじゃない(笑)味噌だけつけても美味し。実山椒は粗く香りも飛んでないので生だと主張がすごい。これで焼きおにぎりにしたら鉄板確実でしょう。今度やってみましょう。
20190630torisansho012
昨日グリーンカリフラワーも買ってあったので硬めに塩茹で。これはロマネスコじゃありませんよ?気を付けてね・・・って間違えてるのはお前だけだって?もう言わないで(笑
20190630torisansho005
マヨポンサラダ、浸し豆、豆腐とわかめの味噌汁も。腹一杯食い過ぎごちそうさま。山椒味噌はもったいぶらずにさっさと消費してしまおう。
20190630torisansho013
山椒味噌材料)
実山椒、仙台味噌、味醂、甜菜糖
&鶏モモ肉、塩、生姜汁、おろし生姜、グリーンカリフラワー、マヨネーズ、ポン酢、胡椒、秘伝浸し豆、花かつお

追記)翌朝焼きおにぎり
早速作って食べました(笑)グリルでおにぎり20分焼いたのにコンガリにならず不安だったけど、しっかりカリカリになってました。焼きおにぎりは夜食にし始めるとヤバいので自粛しよう。しかし焼けた味噌と米はウマイねぇ(*´﹃`*)
20190701yakioni001
20190701yakioni002

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

毎日の気温差が激しく、半袖にTシャツで眠てたら、喉風邪状態になり舌の付け根が炎症を起こして食べ物を咀嚼&嚥下するのもツライ状態に;油断しすぎました;;それにしても全国的に気温のアップダウン激しすぎますね。今日も朝はかなり寒くて、まだハーブの苗を植えなくて正解でした。
20190508ohana
昨日生鮮プラザで秘伝豆が売ってたので即購入。今年もこの美味しい豆が食べられるのは幸せです。先日食事時にTVをつけてたら、番組内で秘伝豆をスーパーフードとして紹介していたけど、そういう食品だったの?単に美味いから毎年食ってるんだけど(笑)
20190508happymame001
12時間浸水させた豆をそのまま火にかけて、泡のような灰汁が出るのでマメに掬って豆だけにねっていう駄洒落は置いといて加減を見て17分、硬めに茹であげてザルに揚げて
20190508happymame002
昆布、酒、白だし、あまくち醤油のダシ汁に浸けておいて夕飯まで馴染ませて
20190508happymame003
半分で豆ご飯を炊いて、半分は浸し豆でいただきます。豆ご飯は炊く前にしっかり撹拌してるのに、炊きあがると具材が中心に寄るの何でだろう。
20190508happymame004
三つ葉載せていただきます。うーん豆ご飯ってやっぱり美味しい(^ν^) 一緒に炊いた豆はちゃんと柔らかくなってます。
20190508happymame005
豆ご飯のベースになった浸し豆。硬めだけどこれはこれで良し。大好評でした。
20190508happymame006
そんな和食メニューなんだから今日も魚でしょうってのはもう安易なのと、今日は欲しい魚が無かったので回鍋肉にしました。汁多過ぎ(笑)
20190508hoikoro001
舌が痛いくせにこんなもん食うかって(笑)でも美味しいねぇ。豆ご飯に合わないおかずは無いですね。今夜も半分残ったので明朝に。朝食が楽ってだけでホント助かる!(笑)
20190508hoikoro002
もう一品、常備副菜として蓮根のキンピラも。キンピラと言いつつ鷹の爪が切れてたので、マイルドキンピラです(笑)これもまた美味しい。ごちそうさま。
20190508renkon001
浸し豆材料)
秘伝豆、塩湯、昆布、酒、味醂、あまくち醤油、白だし
豆ご飯材料)
白米、水、浸し豆、昆布出汁、酒、味醂、あまくち醤油、白だし、塩、三つ葉
回鍋肉材料)
豚切り落とし(酒、塩、小麦粉)、キャベツ、ニンニク生姜、ゴマ油、味醂、豆板醤、オイスターソース、ケチャップマニス、創味シャンタンDX、糸唐辛子
キンピラ材料)
レンコン、ゴマ油、白だし、味醂、三温糖、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.4.8
市電沿いの畠山商店で買い出し。
20190408hatakeyama001
こちらでも茨城産のパクチーが激安でした。今年は早々に暖かくなったので安いのかな。野菜室に一袋育ててるので(笑)今回は買わずスルー。
20190408hatakeyama002
不揃いのフキノトウがこの値段だったので4パック買ってきました。やはり山鼻の畠山商店は。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! でも平岸店や東札幌店は鮮度が落ちるのは何故なんだか。自分の贔屓店が近所にまとまってくれれば、買い出しも凄く楽になるのに・・・
20190408hatakeyama003
2019.4.9
昨日は作る気になれなかったので今日に繰り越しで調理しましょう。まずは昨日買ってきたのは、フキノトウと島らっきょう。フキノトウはふき味噌に、島らっきょうは塩漬けに。どっちも簡単です。
20190409sansai001
フキノトウは水に浸して汚れを落としてからザルに揚げて、大雑把に刻んで
20190409sansai002
米油で炒めて
20190409sansai003
味醂、味噌、きび砂糖で味付けして煮詰めるだけ。
20190409sansai004
小さいガラス容器に二つ分完成。
20190409sansai005
今回は汁気多めになったけど、冷蔵庫に寝かせておけば適当に馴染みます。
20190409sansai006
島らっきょうは薄皮剥く作業がひたすら苦行(笑)冷水に浸けながらの作業なので、指が凍って苦痛。こんなひたすら臭いだけのラッキョウに何やってんだと思っちゃったら負けです(笑)
20190409sansai007
ジップロックに入れて、塩、白だしを加えてシャカシャカ混ぜて冷蔵庫に寝かせておくだけで完成。この一皿で半分量です。これがもう!美味いのなんの。冷水で指が痛いとかそんな苦労がぶっ飛ぶ旨さでした。これだけでもメシが進んで困る(笑)
20190409sansai008
で、ふき味噌の方も最高!味噌の比率は少な目で、甘みを強くしたのでバクバクいけちゃってこれまた困る(笑)めっちゃ香りが良い!今夜だけでひと瓶食べ切ってしまう勢いでしたわ(笑)ほとんどコイツのおかげでご飯お代わりした(笑)また作ろう!
20190409sansai009
で、いざ夕飯では上の二品で十分おかずになったのだけど、心配なのでフーチャンプルも作っておきました。普通の車麩が切れてたので、豆麩に近い小さいカット品で代用。
20190409fuchample001
水で戻して、絞って、溶き卵に白だしの卵液に浸して焼いて
20190409fuchample002
豆腐も焼いて
20190409fuchample003
生姜とニンジンを炒めて
20190409fuchample004
ニラと、豆腐、お麩を戻して味付け調整して完成。
20190409fuchample005
ちなみに今夜は調味料のエキス以外、肉成分は無しです。それでも物足りなさは皆無。
20190409fuchample006
惜しむらくは、二袋あったモヤシを昼に消費してしまってた事;それよりも豆腐が目立ち過ぎて、これじゃ豆腐チャンプルーじゃね?っていう(笑)
20190409fuchample007
薄味だったので自分のは醤油垂らして、自家製コーレーグースでビシッと辛くして汗だくで食べました。今夜は何もないと思ってたけど、写真撮ってたら結局いつも通りの料理日記に。山菜ではキトビロやタラの芽も出回ってるので天ぷらにして食べたいですね。
20190409fuchample008
ふき味噌材料)
フキノトウ、味醂、味噌、きび砂糖
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、白だし、花かつお
フーチャンプルー材料)
豆麩(溶き卵、白だし)、米油、木綿豆腐、生姜、ニンジン、ニラ、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX、花かつお、万能ねぎ、紅生姜、自家製コーレーグース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

以前黄色い坊ちゃんかぼちゃの代わりに、普通のかぼちゃでグラタンを作った翌日に北海道胆振東部地震が起きてしまい、坊ちゃんかぼちゃのグラタン自体が保留のままでした。その後手前の丁度良い坊ちゃんを買っておいたので、今回はこちらを使ってグラタン。
20180920kabochagratin01
今日東光ストアに寄ってみたら、もう牛乳も隙間なく豊富に並んでますね。乳製品類も問題なく流通してます。でも今回の地震で牛乳の代替として豆乳を使っても問題ないんだと気が付いた人は幸いですね。アレが無ければコレを使えばいいという選択肢は多い方が良い。とか言いつつ今日はチーズとバターを購入。我が家ではバターが無ければギーを使う選択肢もあったので、バターも無理して買わなくて良かった。でもチーズだけは代替品が無いので困りますね。でも、今日は買ってきたこの商品は使いませんけどね~(待てぃ
20180920kabochagratin02
坊ちゃんかぼちゃは洗ってラップしてオーブンレンジの600Wで5分チン。これがやり過ぎた!部分部分で柔らかすぎてカットすると崩れてしまった;4分でいいかな。
20180920kabochagratin03
中身をくり抜いて果肉は豆乳と混ぜておきます。今回牛乳はあるけど使いません。
20180920kabochagratin04
玉ネギ、ニンニク、ベーコン、バター、小麦粉、豆乳、かぼちゃの順でベシャメります。
20180920kabochagratin05
かぼちゃソースが一個分余ってしまった;かぼちゃの皮が割れてしまってるので、ホイルで包んでます。この状態で冷蔵庫で冷まして固めておきます。無駄な抵抗です(笑)
20180920kabochagratin06
ダムの決壊状態;チーズで固められるように焼きます。
20180920kabochagratin07
MAXまで予熱してから210℃で20分焼き。これをお皿に移したら崩壊しそう!だったのでそのままテーブルへ。耐熱皿の角度を変えようと、迂闊にも指で摘まんでジュワ―っと!
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!! はい、しっかりヤケドしました(笑)
20180920kabochagratin08
やっぱり個人的にはグラタンのトップにはパン粉散らしてカリッカリにさせたいなぁ。左斜め下の崩壊部分はチーズのおかげで大丈夫!でもホイルを剥がしてトングでお皿に移したら絶対崩壊してたと思う(笑)
20180920kabochagratin09
味付けも絶妙。塩加減もバッチリでそのままイケます。外側のカボチャの皮も美味しい。
20180920kabochagratin10
だからLEDランタン使うなっての夕焼けか!(笑)今日の主食は、先日のバターライスの残りに、カニカマ、ミックスベジタブル、レタスでパラっとピラフ。ジャスミンライスの炒飯やピラフは失敗しようがないのが良い。美味しくてペロリでした。が、万能ねぎ散らしたら、それはピラフでなく炒飯じゃね?その辺はよくわからん(笑)
20180920kabochagratin11
それと、グラタンに合うのか分からないけど;今夜の味噌汁に通販で買った秋田味噌を試してみよう。
20180920kabochagratin12
やっぱり秋田の味噌は美味いねぇ。少量でも赤だしのような色合いになるけど、風味は別物。東北の味噌の中では一番好きかも。こちらはコブシ大のジャガイモを使い、バカみたいに大きな具になりました;でもホコホコで美味し。グラタンに合わない?バカ言うな!味噌グラタンだってあるじゃないか!(←自分へのツッコミ)
20180920kabochagratin13
グラタン材料)
坊ちゃんかぼちゃ、玉ネギ、ニンニク、EVオリーブオイル、ベーコン、バター、小麦粉、豆乳、塩、白胡椒、チキンコンソメ、ミックスチーズ
ピラフ材料)
一昨日のジャスミンバターライス、ニンニク、卵、ミックスベジタブル、カニカマ、レタス、塩、白胡椒、チキンコンソメ、にんにく塩、万能ねぎ
他、ワカメとジャガイモの味噌汁

先日中の島の八百丸で買っておいた坊ちゃんかぼちゃでグラタンでも作ろう・・・と思っていたのだけど‥‥
20180903bochankabocha
しかしあまりに小さすぎて、可愛い一口グラタンしか作れないので、中小型のカボチャにチェンジします。坊ちゃんかぼちゃは別の使い方で後日・・・
20180905kabochagratin
700Wで2分チン、まだ硬いので1分追加チン。まだ硬いけど、これ以上柔いと失敗するのでこの辺で。
20180905kabochagratin2
玉ネギニンニクを炒めて、ブロックベーコン加えて、小麦粉、牛乳、バター、チキンコンソメ、塩、白胡椒でベシャメル作ってから、
20180905kabochagratin3
カボチャ果肉、エリンギ、シメジを加えて加熱した後、冷めるまで放置。
20180905kabochagratin4
かぼちゃに詰めた後、冷蔵庫で冷やしておいて、予熱250℃の焼き210℃で20分。
20180905kabochagratin5
コンガリ完成。もし坊ちゃんで作ってたら逆に難しかったかも。
20180905kabochagratin6
中身がちょっと緩すぎるかな。味は良いです。でもこれに白メシはあり得ないので・・・
20180905kabochagratin7
マカロニチーズを作ってみた。当初は茹でたマカロニを、牛乳で溶かしたチーズに絡めてシンプルに作ろうと思ってたのに、作る前に検索したらベシャメルから作るとあったので。。そしたらベシャメル作り過ぎた!しかもマカロニ少なかった!(笑)もうベシャメル感満載なマカロニチーズもどきの完成です(笑)
20180905kabochagratin8
このマカロニチーズじゃないマカロニチーズ感(笑)しかもマカロニじゃなくて、ペンネとフジッリの混合(残り物合体!)という最初から全部紛い物(笑)でもこれが食べてる内に美味しくなる不思議(笑)
20180905kabochagratin9
そしてこの同じものを食べてる不満感も凄い(笑)本当に何も考えないで作ったらこうなりましたという大反省会ですよ(笑)サワーでも飲みながら突っつけば良かったな(笑)明日はアッサリしたもの食べたい・・・唐揚げ系の予定だったのに(笑)
20180905kabochagratin10
かぼちゃのグラタン材料)
カボチャ、ニンニク、玉ネギ、ブロックベーコン、エリンギ、シメジ、EVオリーブオイル、バター、小麦粉、牛乳、塩、白胡椒、チキンコンソメ、ミックスチーズ、パセリ
マカロニチーズ材料)
ペンネ、フジッリ、バター、小麦粉、牛乳、塩、白胡椒、チキンコンソメ、ミックスチーズ、チェダーチーズ入り4Pチーズ、パセリ

朝方四時に起きて早々に空腹; ネットを見てたら料理研究家リュウジさんという方の「茄子バタご飯」とやらが美味しそう!しかもちょうど茄子余って困ってる(笑)この人初めて知ったけど分かりやすくていいセンスしてますね。色々真似させてもらおうっと。
20180825nasubatagohan01
昨日の使い回し画像。三本チンしたけど、まだ残ってます。
20180825nasubata02
ラップに包んで爪楊枝でブスブス刺して、レンジが700Wなので様子見しながら1分50秒チン。アヂアヂ言いながら最初は手で割いてたけど、キレて包丁使いました(笑)
20180825nasubata03
花かつおをワッサーとかけたら何も見えない(笑)麺つゆは「北のビミサン」を小匙4杯ぶっかけてます。
20180825nasubata04
よりによって摘まみ上げたのが茄子の皮(笑)味はですね、道民のソウルフード、バター醤油ご飯そのもの。そこにトロッとした茄子とおかかで、マズイ訳がない。でも予想した通りそのまんまの味なので、期待しないで食べてニンマリするのが正解だと思う。あと、今回で北のビミサンとバターの相性が良いのがよく分かったので、今後この組み合わせは多用しようと思う。ごちそうさまでした。
20180825nasubata05
材料)
茄子、ごはん、バター、おかか、北のビミサン

セロリを一株分買ってきてたので、今夜はセロリ三昧。
20180707selery01
肉厚の冷凍イカと炒めようと探したけど、こんな味付き加工品しか見つからなかった;なので洗い流して使います。
20180707selery02
先に炒り卵を仕込んで、イカとセロリを炒め合流させた後に、味付けに手間取って玉子が細かくなり過ぎてしまった。
20180707selery03
でも味は良いですね。マスタードシード使って正解。イカの柔らかさにプチプチ感が加わって心地良いです。個人的にはピリ辛にしても良かったかな。中途半端に余ってしまったので、夜中のワールドカップ観戦で消費してしまうかも(笑)
20180707selery04
炒めもの材料)
セロリ(茎と葉)、味付け冷凍イカ、卵、ニンニク、米油、ブラウンマスタードシード、塩胡椒、粉末鶏ガラスープ、醤油、ナンプラー

他に、セロリとハムとキュウリとアーリーレッドのマリネ
味付けはお酢、塩胡椒だけなのに、美味しい。え?マリネなのにレモンじゃないのか?間違えて酢を使っちゃった(笑)
20180707selery06
もう一品、セロリの糠漬け。
もちろんセロリを糠床に漬けたら大変な事になるので、ビニール袋に糠を入れてセロリを揉み揉み。一時間ですぐ漬かってしまったけど、もう一品、左隣の茄子の糠漬けは三時間だけでは完全に生だったので(笑)画像からカット;
20180707selery05

このページのトップヘ