青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

カテゴリ:おうちご飯 > 世界の料理

先日の北24条のファットチキンの隣が、韓国食材店でやっと韓国唐辛子とアミの塩辛をゲット出来ました。そうか最初からここに来れば良かったのかと後悔。それにしてもストレート過ぎる店名です(笑)
20180618yannyomu01
それから一週間後、やっとキムチのベースのベースになるヤンニョム作り。手前右が韓国唐辛子のお店で一番小さいカップ、左がアミの塩辛。とりあえずお試しで購入。
20180624yannyomu01
冷凍してたのに水分が出てる;そして臭い(笑)
20180624yannyomu02
皮つきリンゴ、玉ネギ、ニンニクをフードプロセッサーにかけて
20180624yannyomu03
韓国唐辛子とアミの塩辛も加えて、ナンプラー、醤油で味を見ながら一気に撹拌。
20180624yannyomu04
良い感じです。舐めてみると全然辛くない!
20180624yannyomu05
ニラ、白ゴマに和えてニラキムチ。潤いが足りないと思ったらゴマ油忘れてた。あとで追加しよう。そして作りながら脳天から滝の汗が!舌では辛くなくても、身体は正直です;
20180624yannyomu06
鶏もも肉に塗り込んでおいて、今夜焼いて食べましょう。これじゃ辛味ばかりなので、オリゴシロップを酒で溶いて追加。
20180624yannyomu08
出来上がったヤンニョムはすぐ消費し切れないので冷凍庫へ。ニンジンや大根を加えたキムチのベースは冬に作ります。夏はこれさえあれば野菜と和えるだけの簡単キムチで重宝しますね。
20180624yannyomu07
ブルダック
ヤンニョムと和えて焼いた鶏肉料理をブルダックと呼ぶらしいですね。トッポギやチーズなど色々バージョンあるようだけど、今回はネギとチーズにしておきます。モモ肉はカットして、おろし生姜、シロップも追加で揉み込んでおきました。
20180624yannyomu09
フライパンに余裕で入る分量だけ焼こうと思ったけど、少しだけ残しておいても面倒なので結局全部みっちり敷き詰めて焼く。明らかに二日分あります。
20180624yannyomu10
最後にピザ用ミックスチーズをたっぷり載せて蓋して蒸し焼き。
20180624yannyomu11
味がクドイだろうからと、水菜を敷き詰め完成。
20180624yannyomu12
焼いてる最中、かなり美味しい匂いがしてました。市販のキムチの素とかとは全然別物。多分アミの焼ける匂いでしょうね。これなら牡蠣やイカを炒めても絶対美味しいでしょう。そのうち海鮮炒めも作ってみよう。
20180624yannyomu13
うん、美味しい。ただし意外にも自分には薄味過ぎたので、醤油を数滴垂らして丁度いい塩梅に。うめーうめーとご飯が進む。これいいですね。チーズダッカルビは食べた事ないけど。味はこんな感じなのかな?なるほど酒が猛烈に欲しくなる料理でした。ビールより焼酎だなぁ。でも真夜中0時からのワールドカップ「日本vsセネガル」のために、夕飯では飲まない!真夜中に解禁します(笑)
20180624yannyomu14
ニラキムチ
夕方伯母が来てくれたので、半分お裾分け。これが昼の味見の時より辛い!ご飯と一緒に食べても辛かったです。でもブルダックと一緒だとチーズ効果で食べられました。うん、半分お裾分けして良かった(笑)でも伯母宅でも食べられなかったらゴメンナサイ> <
20180624yannyomu15
それと頂き物の笹かま。最近は変わり種の種類が増えましたね。美味しいです。
今朝は今夜食べるもの無いどうしよう・・・なんて思ってたけど、結局大根ワカメサラダの残りも出して食卓には食い物多過ぎ!でした。
20180624yannyomu16

食った事無いのに作ってみるシリーズ。NYで流行ってるとか言う記事を見て作りたくなり、しかし日付見たらかなり前にすでに大人気だったそうで今更でハズカチー‼(笑)
「チキンオーバーライス」って何かすげーカッコいい名前だけど、直訳したら「鶏のっけメシ」だよね?(笑)
検索して見つけたこのサイトの写真がキレイだったのでリンク貼らせて貰います。
20180602chickenoverrice01
ターメリックライスの上に、スパイシーに味付けしたチキン、レタス、そしてヨーグルトソースをかければ基本的なチキンオーバーライスになる模様。しかも詳しいレシピも日本語では見当たらないので、本当に想像で適当に ・・・と思ったら向こうの人達がYouTubeに沢山動画載せてた(笑)
鶏はヨーグルト塩胡椒酒ニンニク生姜ナンプラースパイスで浸けこんでおきました。
20180603checkenoverrice01
焼いてる時点でこれそのまんま食ったら美味しいってわかる。で、食べる美味しい(笑)
20180603checkenoverrice02
白いソースはチーズ系らしいので、シーザードレッシングを自作してかけましょう(え?
20180603ceasar01
もちろん初めてなので検索して適当に作ります;
20180603ceasar02
ニンニク玉ねぎをEVオリーブオイルでペーストに。
20180603ceasar03
クリームチーズ、自家製ヨーグルト、塩胡椒、ナンプラー
20180603ceasar04
ちょっとサラサラ過ぎました;
20180603ceasar05
ヨーグルト、ピクルス、デキストリンも追加
20180603ceasar06
ドロドロを予想してたのに、サラッサラなドレッシングが出来てしまった;てかドレッシング作るだけでこんなに画像使うな(笑)
20180603ceasar07
完成。ターメリックが切れたままなので、高級な春ウコンでバターライスを炊きました。ああ、サフランも惜しまず使えば良かった;ニンジンシリシリサラダも作りましたよ。
20180603checkenoverrice03
手作りシーザードレッシングがサラサラ過ぎて肉からこぼれていく(笑)肉はもっと細く切れば良かったかな。というかやっぱりこれには蒸し鶏なのだろうな。
20180603checkenoverrice04
しかしシラチャーソースのスーパーホットもぶっかけて、これで不味いわけがない!
ではいただきまss
20180603checkenoverrice05
             ・・・・・うーん、微妙!!(笑)
ちょっとどのパーツもライスに合わせて食べるには薄味過ぎて、薄味の中にシラチャーソースが浮いてる(笑)せめてシーザードレッシングだけでも市販品を買うべきでしたね。もっとクドイ位のチーズ臭さと濃厚さが欲しかった。多分アメリカでもそんな感じの料理なんでしょう。問題なのは食べた事ないからそれすら分からないって事だ(笑)

チキンオーバーライス、リベンジ決定です。その内にね(笑)

材料)
鶏モモ肉胸肉(ヨーグルト、塩胡椒、酒、おろしニンニク、生姜汁、ナンプラー、ガラムマサラ、クミン、コリアンダー、カイエンペッパー、カルダモン)、EVオリーブオイル、シーザードレッシング(ヨーグルト、玉ねぎ、ニンニク、クリームチーズ、粉チーズ、ナンプラー、胡椒、チキンコンソメ、ピクルス、デキストリン)、ターメリックライス(カルローズ米、バター、春ウコン、チキンコンソメ)、グリーンレタス、ベビーリーフ、ドライパセリ、ミニトマト、ニンジンサラダ(塩胡椒、バルサミコ酢)

ピーナッツバター三連戦(笑)
ピーナッツバターで料理を検索するとすぐ出てくるアフリカのシチューを作ってみる。いつものスパイスカレーより更に簡単そうなので、忙しい日にはありがたい料理ですね。

いつものカレーを作る行程で、スパイスを加える所をピーナッツバターに置き換えただけの簡単料理。しかしこれがもう本気で
超うまいぃーーーーーーーーー!!!!!
20160614chickenmuamba
6皿分のシチューにピーナッツバター大さじ3~4杯分入れたので、超濃厚コッテリマッタリ。いやもうスプーン止まりません!^Q^ 本当に余計な調味料一切入れてないのにこの美味しさは何だ。もちろんお代わりしました(笑)これ我が家の必殺の一皿に決定です。

材料)

鶏モモ肉、玉ネギ、ニンニク生姜、オクラ、ホールトマト、ピーナッツバター、ココナッツオイル、塩胡椒、カイエンペッパー、ジャスミンライス、ドライパセリ、ミニトマト
 

ジャガイモを消費するためのシリーズ。カムジャジョンはジャガイモ(カムジャ)のチヂミ(ジョン)だそうで、・・・え?じゃあチヂミって韓国語じゃないの?と今回初めて気付き、混乱してしまった; 調べるとチヂミという料理名は韓国に無いようですね。
20160426chidimi
ジャガイモを摩り下ろして、ザルで漉した水分から沈殿したでんぷんを戻して小麦粉片栗粉でまとめて焼く方法。ジャガイモ下ろすだけで疲れます;
今回は試作品として生地を少し使ってお昼に焼いたけど、もちもちして美味しいです。もう少し弱火でじっくり火を通した方が良かったかな。裏はコンガリ焦げてます(笑)
材料)
おろしジャガイモ、おろし玉ネギ、ニラ、ニンジン、塩、小麦粉、片栗粉、胡麻油
&タレ(醬油、酢、豆板醤、万能ネギ)

シャクシュカというイスラエル料理を、ネットで見かけて美味しそうだと興味を惹かれて作ってみる。基本、トマト玉ネギ玉子クミン塩胡椒がベースの簡単料理なんですね。個人的にはもっとスパイシーホットにしたいので、ホールクミンとカイエンペッパーも加えてみます。
20160422shakshuka01
夕食にいただきます。かなりクミンが強くカレーを食べてる気分に。カイエンペッパーも効かせ過ぎて中々ホットです。マニアックに偏り過ぎたかと思いきや、家族内評価は上々。さすがに自分のカレーに慣れてるだけある(笑)半熟目玉焼きとトマトソースがパンに合います。半熟玉子も美味しいけど加熱したミニトマトが特に美味しかったですね。
20160422shakshuka02
主食のパンは、以前のセーグル・ノア・レザン・フロマージュから、ナッツを抜いたモノ。HB使用。210℃で25分焼成。今回更に小惑星のような不気味な形に焼きあがった(笑)クープ深すぎ?
20160422shakshuka04
レーズンパンって昔は大嫌いだったのに、今では普通に美味しく食べられるようになった。このパンは生地がふんわりしてて食べやすいです。トマトベースを作り置きして一食ずつ冷凍しておけば、解凍してすぐ食べられますね。確かに朝食向けな料理でした。
20160422shakshuka03
材料)
シャクシュカ)

ホールトマト、玉ネギ、ニンニク、ピーマン、ミニトマト、ブラウンマッシュルーム、塩胡椒、チーズ、パウダークミン、ホールクミン、カイエンペッパー、粉末鶏スープ、イタリアンパセリ
パン)
リズドォル220、細挽ライ麦粉30、甜菜糖5、塩4、イースト4、レーズン目分量、クリームチーズ目分量、水160

アメリカ南部料理の代表的ライス料理、なのに本場の正当なレシピがこれほど曖昧な料理も他に無いのではと思う程、検索しても本物のレシピが見つからない。なのでいつも通り適当です(笑)
20160327jambalaya01
玉ネギ鶏ホールトマトでベースを作って、今回も失敗したくないので炊飯器で合わせて早炊きモードで炊きました。ジャスミンライス3カップ:チキンスープ2.5カップを合わせトマトソースを流し込んでスイッチオン。炊飯器炊きなので、ジャスミンライスがフワッフワです。いつものパラパラとは違う軽い食感。トマトソースの水分もあり、お米とスープを3:2.5でもちょっとシットリするくらいでした。家族の為にあまりスパイシーにはしなかったけど、手加減したお陰で優しい味・・・。いつものカレーくらい強烈にしても良かったかな。でもそもそも本物の味を知らないんだから(笑)
8食分は作ったので、明日の朝もジャンバラヤです。あ、またオムライスにしましょう^Q^

材料)
ジャンバラヤ)
鶏ムネ肉、ニンニク玉ネギ、マッシュルーム、ピーマン、ソーセージ、ホールトマト、トマトケチャップ、塩胡椒、チリパウダー、ガラムマサラ、オレガノ、粉末鶏ガラスープ、ジャスミンライス、ドライパセリ
グリルドチキン)鶏ムネ肉、塩胡椒、ヨーグルト、チリパウダー
&リーフレタス、ミニトマト、ブロッコリー
 

シュペックカルトッフェルン Speckkartoffeln
って何やねん!!! 一言で言うと「ジャーマンポテト」ですね。舌噛みそうな名前で言うなって言われそうですが、ドイツレシピで作るならドイツの正式名で作れば何となく偉そうに見えるでしょ(笑)でも本物のレシピを検索しても日本語サイトでは見当たらない。というか正解が無い?結局は自分の好きな味付けで良さそうです。今回はキャラウェイを使います。

ジャガイモ(マチルダ)を前夜に20分茹でて冷蔵庫にしまっておく。一度しっかり冷やした方が良いようです。
20160209speckkartoffeln01
昔職場仲間達でよく飲みに行ってたドイツ居酒屋のジャーマンポテトにも、ジャガイモとベーコン玉ネギくらいで、スパイスは胡椒以外入ってなかった。なのでただのジャガイモベーコン炒めがデフォルトだと思い込んでいた。本物を知るためにも若い頃一度ドイツに行くべきでした。でも行ったら行ったで毎日酔っ払って何も学ばなかったでしょう(笑)

完成。しかし玉ネギ多過ぎて水っぽくなってしまいました;イモは皮ごと一晩冷やしていたので、炒めても崩れにくくて良かった。味は普通のジャーマンポテトのキャラウェイ風味(笑)すでに三ヶ月経過したザワークラウトですが、腐るどころか全く色も落ちず美味しいままなので驚く。ちゃんと作れば本当に一冬持つ保存食なんですね。むしろ今夜はザワークラウトに感動しました(笑)
20160209speckkartoffeln02
材料)ジャガイモ、ショルダーベーコン、玉ネギニンニク、塩胡椒、オリーブオイル、キャラウェイ
&ザワークラウト

本日の主食
ロッゲンシュロートブロート Roggenschrotbrot
ザワータイクを主成分として、ライ麦100%で焼きました。が!擂鉢で6時間たっぷり醗酵させるつもりが、寝てしまい10時間暖房前で放置され続け、クッキングシートにひっくり返したら上半分だけ剥げ落ちてきた!(笑)半分は擂鉢にへばり付いてる。勿体無い!惜しいので一応焼きましたが
20160209roggenschrotbrot
この通り悲惨な状態ですが、味は・・・旨ッ!!めっちゃ醗酵してる目が覚めるほどの酸味。かなり美味しい!でもこれじゃあねぇ~^^;(笑)家で食べる分には美味しいパンです(笑)
レシピ)
ザワータイク400 ライ麦細挽き250 塩5 水50
キャラウェイ、フェンネル、クルミ 強力粉打ち粉分量外

ロッゲンミッシュブロート
もう一回、今度は醗酵させる時間が少ないので、リスドォルを混ぜてロッゲンミッシュブロートに。こちらにはフェンネルを練りこんでます。小麦粉とモルトパウダーも使ってるのに全然醗酵しない。その割にはクープは開きました。でも40分も焼いたのに中が生焼け;時間が経てば良い感じになるのかな?ならなかったらトーストしましょう。今日はパンの厄日。焼く日と全然かかってない;
20160209roggenmischbrot
レシピ)
ザワータイク300、ライ麦(細)100、リスドォル100、塩5、モルトパウダー3、水80前後
&フェンネル

今夜はパンにもポテトにもザワークラウトにも、全部にキャラウェイが入ってたので、食卓も舌もキャラウェイ一色; キャベツと玉子のスープだけが味覚リセットの救いでした(笑)
 

このページのトップヘ