青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

2017年02月

先日の「もっと辛いの」の差額¥50を納めに再びまるはへ。雪がちらついてます。今日も厨房内はりょうちゃん一人。50円玉をカウンタに置くと、向こうも気が付いてなかったらしい。これでちゃんと払ってスッキリ^^
20170225maruha01
まだ胃袋がおかしいので;今日は久しぶりの味噌を注文。りょうちゃん製背脂みそは多分初めて。かなり液体脂が多く、コンガリ焦げ風味が食欲をそそります。こんなに甘かった?と思うほど甘味が勝ってる。もちろん美味しいです。最近食べた中ではシャカリキのオーション以上に脂っこく感じる。寒い日にはこれくらいで丁度良い。
20170225maruha02
食べる度に毎回印象が変わる背脂みそのスープ。
20170225maruha03
背脂みそには特に合う、味噌チャーシュー丼。朝は残り物のパンで済ませてたのでお昼に爆発(笑)しっかりいただきごちそうさま。
20170225maruha04
食べてる最中に大雪になり、出る頃には落ち着いてました。複雑な心境だけどまだ冬でいい。まだ薄着には成れぬ腹ゆえ(
20170225maruha05

以前のピーナッツバターを使い終わったので、新しいピーナッツバターを開封しようではないか(笑)今度は粒々CRUNCHYタイプ。ピーナッツバターといっても無糖で甘くない。使い方は胡麻ダレと同じ要領です。しかし硬いです。スプーンが折れそう。
20170224peanutssakamushi01
「CRUNCHY」とある通り、ピーナッツの粒がゴロゴロ。酒で溶かして白だし、味噌、甜菜糖で伸ばしてタレの完成。ちょっと味が濃すぎた;;
20170224peanutssakamushi02
タジン鍋の底に酒、キャベツ敷いて、ピーナッツバター味噌ダレをかけて、豚バラスライスを被せて、ピーナッツバター味噌ダレを重ねて、中火にかけるだけ。多分仕上がりはかなりショッパそう;
20170224peanutssakamushi03
完成。豚肉とキャベツ一緒に食べれば丁度良い塩梅、まろやかでクラッシュピーナッツの歯応えも相まって非常に美味しいです。ピーナッツというかクルミっぽくもありますね。肉とも野菜とも相性の良いピーナッツバターでした。
20170224peanutssakamushi04
ピーナッツバター味噌ダレ材料)

ピーナッツバター、酒、白だし、胡麻油、甜菜糖
&キャベツ、豚バラスライス、酒、胡椒

そして昨日の水餃子の余り材料で焼き餃子。焦げてる?大丈夫だ(笑)
あとキュウリとツナとレタスのサラダ。ジャガイモ味噌汁。今夜はあるものでササッと簡単にごちそうさま。
20170224peanutssakamushi05

また餃子の皮がたっぷり届いたので、水餃子にでも。今回は海老野菜餡かけをたっぷりかけていただきましょう。
20170223ankakesuigyouza01
餃子の仕込みを先に済ませ、夕飯前に一気に作ろうと思ったとき、急に胃が痛み出して悶絶!お昼の激辛ラーメンが時間差で暴れだした(笑)いやいや笑ってられる状態じゃない。無茶苦茶胃が痛い!とりあえず重曹を炭酸水で割って飲んで少し横になる。楽になったと思ったらまた痛み出す。結局先日食道炎で買ったH2ブロッカーを飲んで落ち着かす。ううう、もう度が過ぎた激辛メニューは卒業ですね。

薬を飲んだお陰で大分楽になったけど、やっぱり胃にご飯入れないとダメっぽい。大皿に茹で上げた水餃子に海老野菜餡かけをたっぷりかけていただきます。
20170223ankakesuigyouza02
ウマっ!ウンマッッ!!これは美味しいです。皿に乗せ切らなかった水餃子を酢醤油でも食べたけど、圧倒的に餡かけ水餃子の勝ち!しかもこのままご飯にかけたら中華丼です。ご飯はいつもの1/4にしておいて正解。丁度良かった。食べたお陰で胃の痛みも引っ込みました。ごちそうさまでした^Q^
20170223ankakesuigyouza03
材料)
餃子の餡(豚挽肉、白菜、ニンニク生姜、長ネギ、ニラ、自家製椎茸昆布茶、オイスターソース、醤油、塩胡椒)、餃子の皮、餡かけ(白菜、ニンニク、長ネギ、バナメイ海老、うずら卵、ニンジン、椎茸、胡椒、胡麻油、創味シャンタンDX、酒、紹興酒、醤油、水溶き片栗粉)、万能ネギ

今年になってからも限定連発のまるは。今回の辛いメニューがまだ月曜まで続くようなので伺ってみた。プラス気温で路面の雪が解けて非常に歩き辛いです。まだ雪が無くなるのは早い!もうちょっと寒くてもいいよ(笑)
20170223maruha_karai01
辛いの、のもっと辛くしたのが食べたいのでスタッフのお姉さんに「死ぬほど辛く」と伝える。が、今日は厨房に一人の「りょうちゃん」から、「辛いの一回食べられた人には食べた証拠のスタンプ押して二度目からじゃないともっと辛いのは本当は頼めない」と一度断られる。「けど辛いのに自信があるなら作りますよ」との優しい計らいで、無理にお願いしてしまいました。すみませんありがとう。いくら辛いといっても食べられないレベルではないでしょう、という自分の考えは甘かったのです・・・。
20170223maruha_karai02
思いの他すぐに提供された辛いの・・・のもっと辛いの。なるほど!真っ赤です!確かに上板橋のあの激辛ラーメンチック!でもまぁこれならイケルでしょう!
20170223maruha_karai03
まずはスープの写真を・・・いや、これシャレにならなくない?って匂いで分かる。
20170223maruha_karai08
写真撮ってたら、りょうちゃんがそっと入れ忘れた味玉を乗せてくれる。なのでもう一枚(笑)いただきます!とスープ一口飲んで悟る。これ!もろハバネロ!喉を直撃する痛みに咳き込む。大き目のハンドタオルを持参して大正解。これキツイ!でも飲めない程じゃない。スープの美味しさを味わうレベルじゃない辛さではある。スープに芝麻醤のようなまろやかなコクは感じる。でも味噌ラーメンと言われても味噌とはわからない。それだけ辛い;すみませんナメてました。これ本当に辛いです;;汗と涙と鼻〇と咳との格闘・・・
20170223maruha_karai05
そんな事もあろうかとライス!
20170223maruha_karai04
後半戦ドボンと行ってみよう!いやもうライスと味玉が無かったらスープまで完全攻略不可能。最後なんてラー油と格闘してるようなものでした。一度鍛えた舌は強い。舌はヒリリとする程度だけど、しかし喉や目の粘膜が痛いの何の。タオルで口の周りを拭いてから目を擦るバカです(笑)水も4~5杯は飲みました。
20170223maruha_karai06
なんとか食べきりました。よく激辛の時に何度も書くけど、スープカレーのマジスパのアクエリアスでヒーハーしてる人には、この「もっと辛いの」は絶対無理です(マジスパアクエリアスはむしろ甘口)。りょうちゃんに訊くと、ハバネロ、ジョロキア、タバスコ、黄金一味を使ってるそうな。酸味を感じたのはタバスコだったんだ。先日の山嵐の赤スープ三倍より厳しかったです。でも!それでも!黒山の鬼辛RED三倍よりは普通に?食事として食べられる範疇でした。このもっと辛いラーメンは自分で五人目だそうな。みんなかなり苦戦したようです。普通に食べた方がいいですよ(笑)
20170223maruha_karai07
それでも帰宅道中、胃袋がもんどり打って大変でした。帰宅後アイスを食べてやっと胃が落ち着くレベルです。今後はどこのお店でも、レギュラーな辛さでいただきます; ごちそうさまでした;;

個人メモ
帰宅後、ネットを見てたら「もっと辛いの」は¥850だった!今度50円持っていかないと。って事はもう一回食わないと(笑)忘れないようにメモメモ… 

クリームコロッケを一度作ってみたかったので挑戦。どうせならカニも入れてやろう!札幌に住んでるんだし!え?カニ高い!じゃあカニカマでええやん(笑)
札幌に住んでるのにカニもウニも全然食べてません・・・(号泣
20170222creamkorokke01
最近ブログをチェックしてる妹に「ラーメンとカレーばっかり、揚げ物食い過ぎ」と指摘されたけど、最近の作りたい&マスターしたい料理が揚げ物だってだけなので勘弁して・・・
冷蔵庫で冷やして固まったクリームソースを切り分けて揚げます。・・・と思ったら、クリーム生地がユルユルで形成すら出来ない!こりゃいかんと急遽動画を漁って見ると、ユルユルでもちゃんと形にしてますね。うーん、頑張るか(笑)
20170222creamkorokke02
無理!流動的なクリームに生パン粉で全然まとまらん!(笑)しかし何とか小麦粉、バッター液、生パン粉とコーティング。生パン粉柔過ぎ!置いてる時点で横に崩れていく・・・
20170222creamkorokke04
手で握ったらエイッと油に放り込む(笑)まだここでも気が付かない。
一個が大きすぎるのだと・・・この半分の大きさでも良かったのだ・・・
20170222creamkorokke05
はい!9個中一応成功したのが5個;;; 焦げたり裂けたりしたのが4個。やっぱり一個がデカッ!!! とりあえずいただきます。
20170222creamkorokke06
かけるソースはここ数日の流れ通り、ピーナッツバターを使ったソースです(笑)ピーナッツバター、ウスターソース、ケチャップ、白ワイン、甜菜糖使用。ピーナッツのまろやかな風味と舌触りで中々美味しいソースになりました。
20170222creamkorokke03
うーん、美味しくなさそう;でも味は!味だけは!美味しかったです。中身フワフワ!ソースは洋食屋さんみたい。意外と好評でした;; 写真で載せてない本当の失敗作は自分が責任を持って頂きました。これはもうリベンジ確定!成功するまでやります!
20170222creamkorokke07
材料)
クリームコロッケ(玉ねぎ、ニンニク、EVオリーブオイル、塩胡椒、小麦粉、バター、かにかま、ミックスチーズ、粉末鶏スープ、ナンプラー)、全卵、小麦粉、パン粉、サラダ油、ブーケレタス、ミニトマト、ピーナッツバターソース、ポテサラ

今夜は「子持ちヤリイカと姫竹の煮物」を作ったけどメインとするにはどうも物足りないのでもう一品。昨日の鶏唐揚げに使った鶏モモ肉の残り一枚を使って、今度はピーナッツバターを揉み込まないで、ソースにしてかけて食べてみるテスト。
結果、酒味醂醤油味噌胡麻油で伸ばして練ったピーナッツバターソースが煮詰まって、ただのピーナッツバターにしか見えない(笑)でもちゃんと美味しいです。ごまダレと同じ要領で使えます。肉にピーナッツバターは合う!という実証結果でした。
20170221pienutschicken
材料)
鶏モモ肉(塩胡椒、おろしニンニク)、ピーナッツバターソース(ピーナッツバター、酒、味醂、醤油、味噌、胡麻油)、米油、ブロッコリー、ブーケレタス

冷凍庫に眠ってた「子持ちヤリイカ」を使って煮物にしようと思う。解凍途中からも墨が出てくるので、このまま煮付けたら黒い煮物になりそう(笑)
20170221ikanimono01
生姜と一緒に煮ると、みるみる縮んで行く・・・悲しい・・・・・・
先にイカを煮て、灰汁をすくってから姫竹、コンニャクを加えて中火で10分コトコト。
20170221ikanimono02
完成。昼に醤油で煮付けて置いといたので真っ黒に見えるけど、塩辛くなく丁度良い塩梅。美味しいです。煮物に関してはまず失敗しないのがいいです。イカって煮込むとこんなに縮むのかと少々ガッカリ;; でも柔らかくて中には卵がギッシリ詰まってました。
20170221ikanimono03
材料)
子持ちヤリイカ、姫竹、コンニャク、 生姜、酒、味醂、醤油、甜菜糖
 

このページのトップヘ