青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

2015年08月

2015.08.18
ここらで食べ歩きは週一回に戻して、食事も一日二食のサイクルにする事にしました。
今日の血圧は「116-69」「120-73」「118-76」 
どうです、食い過ぎデブにしては悪くない数値。あんまり変わらないですと?(笑)
二年前に低炭水化物ダイエットを2~3ヶ月やって確かにスルスル体重体脂肪落ちたけど、あれは脳にも非常にヤバイという体験をしたのでもうやりません。何より集中力出なくて仕事にならないです。ただ最近麺だの米だのを食い過ぎてたので、正常な適量を心掛けるだけで痩せると思います^^ 
外食は週一回(多くて二回まで)と決めると、次のお店の選定が楽しくなりますね。
札幌はもう涼しくなってきましたので、またおうちご飯で新しいものに挑戦したいです。
今年は自家製筋子とか明太子なんかも作ってみましょう。

スコーピオン明太子とかどうでしょう・・・知らずに食べさせたら人を殺せます(笑)

2015.08.15
ここ最近ラーメンだカレーだと、食生活荒れまくってた上にリバウンドも激しいので、ちゃんとダイエットも始めないといかんです。家では家族の健康を考えてまともに料理作っているけど、一日1.5食~2食だった自分が家族に合わせて三食食べてしまったのもリバウンドに拍車をかけてしまってた。これから食事内容も回数も絞っていかねばと思う。
食べ歩きも健康じゃなけりゃ長く楽しめません。無茶な食生活で先にあの世に旅立った人達を何人も見てますから、もう一度フンドシ引き締め直します。
 
オムロンのリストバンド型血圧計、病院のごっついヤツとそう変わらないのでオススメ。
今日の血圧は「123-77」「126-78」「124-77」「119-72」
好調な時でも上が117程度なので、最近の食事内容ではまずまずでしょう。
あとはスティック型注射針の血糖値測定器も欲しいけど、糖尿でもないのにそこまでお金かけるの?とも思うのでまだ買えてません;
20150815ketsuatsu
ちなみに過去健康日記を見ると、2月に病院ロビーで計ったら「113-63」でした。
雪解け後にそれまで抑えてた食べ歩き願望が爆発しての最近の食い過ぎでした; 
さっさと痩せて血圧も、多分上がってるであろう血糖値も尿酸値も下げておかねば。
でも外食はするんですよねぇ(汗) 減らすように努力します。

思い出の蔵出し。2009~2010年頃。現・中山店主のヒロチンがいた頃か。結局中山店に行けず終いだったのが悔しい。野猿でのヒロチンの麺マシは容赦が無かった(笑)
ラーメン二郎の中でどこが一番好きかと聞かれたら、やはり三田本店でしょう。デロデロの麺、脂の抜けてない肉肉しいブタ、塩辛く脂が多すぎて飲むと早死にするスープ、イヒヒヒヒと笑うオヤジ、ハトの居る店内(笑) どれをとっても滅茶苦茶。しかし美味い。これこそ二郎。自分にとって二郎とは何か?との問いの答は「毒」だと答えてます(笑)人間には必要な毒ってものがあるのだよ。スープ完飲?末永く二郎食べたいので数口しか飲みません。おかげで20年二郎食えてます。
2010mitajirou
 次に食べられるのはいつになるのだろう。地方に住んでたらますますチャンスがありません。朝の8時半過ぎに行くとスムーズに食べられます。多分。

「ラーメン木曜日」の冷たいつけ麺に再度チャレンジして向かうとお休み!ならば「定食チャンピオン」でザンギ定食を、と向かうとドアは開いてたものの今日までお盆休みで明日から再開しますとの事。流れ流れて気が付くと西岡まで来てしまった^^;
今日は涼しいので、冷たいラーメンじゃなくて良かったのかも知れない。

二度目の「023」。ゼロニイサンと読むのについオニーサンと読んでしまう(笑)
20150813-023-01
前回初訪問なのに無理を言って作ってもらった激辛「ロク倍」が美味しかったので、辛くないスープを味わってみたく、今日は「弐型」を注文。阿波尾鶏の削り節とは一体なんだろう?帰宅後検索すると、かなり高価な食材で驚きました。
20150813-023-02
提供されたものは、水炊きのようなラーメン。柔らかく煮込まれた知床鶏のモモ肉、モヤシ万能ネギそして地鶏の削り節。一口目からしっかり美味い。これはべらぼうに美味いです。麺は細いストレート麺。これ以上無い組み合わせに思う。大盛りは結構な量でした。
20150813-023-03
このスープの色、脂の輝きを見れば美味しさ一目瞭然。ジャガイモを使ってるとあって、わずかにシャリっとした舌触りを感じる。しかし唇がペタペタしてくるほどの濃厚さは、鶏のモミジだろうか。コラーゲンもしっかり感じます。自分の分析は大抵外れるので、違うかもしれませんが(笑)ずっと延々食べ続けたい味です。
20150813-023-04
麺を食べた後にライス投入。まるで水炊き雑炊。このスープで鍋が食べたいと伝えると、ご主人も鍋物を出したかったそうで試してみたけど、ジャガイモが入ってるので鍋底が焦げてしまったとの事。ならばこのラーメンが最適な完成形なのでしょう。最初から最後まで本当に美味しく味わえました。こんな美味しいラーメンが、電車&バスか車バイクが無いと食べに来られない立地にあるのが非常に惜しい。札幌の街中にあったら行列必至のレベルですが、おかげでまったりとご主人と話しながら味わうことが出来ます。いつも笑顔が絶えない人当たりの良いご主人と、もっと料理の話をしてみたいです。
ごちそうさまでした^Q^

これは先週食べた記録。まだメニューに出さないものを頂いたので公表してなかったもの。お店側から発表されたのでアップします。

ダイハード2
いつものハバネロをジョロキアに替えて、辛さもダイハードの二倍だそうです。
そりゃ辛い訳でした。本当に辛いので、激辛耐性の低い方は止めて下さい。
fujiyamarock

【2015.08.07】
最高気温を記録した北海道の翌日は少し気温も下がり、やっと外に食べに行く元気が出る; しかし食べるものはやはり超HOTなメニューなのです。

今日はダイハードの上の辛さでお願いしてみたところ、常連さんに試食してもらってると言う更に辛いバージョンを作ってもらえました。これが以前話されていたジョロキア版味噌カレーヌードル。店主さんが作りながら「匂いだけでもう来てます」と仰る凶悪バージョン。見た目はいつもの味噌カレーですが、さて・・・・
20150806fujiyamashisaku01
スープは相変わらず粘度の高い超濃厚ボッテリスープ。赤くないので全然辛そうに見えないでしょう。しかし味のほうは一口目からガツンと来る辛さ。おお、これはなかなかハードです。食べ続けると唇がヒリヒリしてくる位辛いです。辛さはまだジョロキアの量を調整加減しての試作中だそうなので、この一杯が低めなのか高めなのか分かりません;;
もしかしたらこれは食べられない人多そう。と言うか、一般の方、ちょっと辛いもの自慢の方には無理でしょう。いつものスコーピオンを更に10ダッシュ振り掛ける程には辛いです。後半は喉も痛く涙も滲んできた;; 口内喉唇が熱痛い。やっぱり辛いものは辛いですジョロキア・・・見直しました(笑)
20150806fujiyamashisaku02
最後にライスを丼に投入し、スイートコーンも加えて激辛雑炊にしてごちそうさま。
これは十分満足できる辛さでした。今後はこれを基準に注文させていただきます。しかし余裕持って食べたはずなのに、帰宅途中に胃袋が悲鳴を上げる;胃に熱い鉄を流し込んだみたいにキリキリ。舌がフリーパスで送り込むから他の器官からクレーム上がってます;
食後数時間、かなり胃袋にキテました。これは良い意味で激辛好きの壁になりそう。

つくづく、先日の鬼辛黒山REDをノーマルで食べておくべきだったと後悔です。鬼辛3倍は今後もありえない辛さであり越えられない壁でした。

昼遅くにあんな食事をしてしまい夕食は家族に作って出したものの(今夜はサンマの開き)自分は食べずにいたら、遅い時間にお腹が空いてしまった。こうなると良からぬ発想しか浮かばない。そうだ昼に気になったあのお店に行こう、と(笑)
20150811yakimeshiya01
市電駅横にある、焼き飯専門店。しかしラーメン類もすごく沢山あり驚く。
20150811yakimeshiya02
焼き飯はもっと凄いメニュー量。迷うなんてもんじゃない。決まらない;
20150811yakimeshiya05
20150811yakimeshiya03
20150811yakimeshiya04
しかも激辛好きのためにデスソース味もある。炒飯のように汁やトロミのない料理に激辛ソースは舌や喉が痛いだけの地獄を見るのでパス。
20150811yakimeshiya11
今日は「たらこバター味」をお願いする。大盛りじゃ少なそうなので「大大盛り」で。店員さんに「量が多いですよ?」と釘を刺されたけど、このお店には「大盛→大大盛→大大大盛→大大大大盛→キング盛」とありその二段階目に過ぎない大大盛なんて軽いでしょう。大丈夫です。問題ない。

そして出てきた大大盛の焼き飯を見て死んだ!皿デカッ!
見た瞬間眩暈がした。あのこく一番の悪夢よ再び・・・
20150811yakimeshiya06
きっと写真じゃ伝わらない、お米三合分は確実にありそうなボリューム。こく一番大盛チャーハンと変わらないでしょこれ!こんな時間にこんなもん食えるか!でもいただきます。食うしかないっしょ!^q^
20150811yakimeshiya07
お米はかなり硬めの炊き上がり具合。パラパラ派の、しっかり咀嚼しないと飲み込めないタイプ。これは美味しい。美味しいけどキツイ。
そして半分ほど食べたところでギブアップ・・・

しようかと思いました正直なところ。徐々に寒気がしてくる。これは絶対食いきれない。

同じ味を食べ続けるのは途中から苦痛以外の何物でも無くなる。美味しいけどクドイ。
テーブルには幸い紅生姜が置いてあり、味変させながら食べ進む。小スープのお陰でかなり助かるけど、徐々にスープの胡麻油がクドくキツくなってくる。これ、店員さんオーダー間違えてないか?後半訊いてみた所、ちゃんと「大大盛」だと仰る。はぁ・・・もう無理です。3/4まで食べたところでもう止めようと思った・・・ら、急に喉元までこみ上げてた満腹感が霧のように消えた。ゾーンだ、ゾーンが来た!(笑)(←入った、が正しいか;
20150811yakimeshiya08
そこから最後まで、米粒全部平らげて完食。まさか炒飯食べててゾーンを体験できるとは思わなかった(笑)おなか一杯だけど、全然苦しくない。なんだこりゃ(笑)
20150811yakimeshiya09
お勘定で店員さんに訊いてみると、大大盛で中華おたま三杯分だそうで、正確に何合あるのかは分からないそうです。最上位のキング盛は7人前だそうで、しかしこのお店の基本の並盛りがどれほどなのか分からないけど、想像すると恐ろしい。
札幌で死ぬほど腹一杯炒飯焼き飯が食べたかったらここに来るしかない。これ以上の大盛店は無いと思う。体育会系の兄ちゃん達ならどこまで食えるのか。見学してみたい。
ちなみにこのお店の名前で検索すると、アンジェラ佐藤のブログがトップ3番目に出る。さすがです(笑)アンジェラのブログだとキング盛で米五合とある。(しかも同じたらこバター食べてる^^) 
じゃあこの大大盛だと三合は無いのでしょうか?
今日のこの量でゾーンを体験できる程度の自分には大食いの世界は雲の上です。
ごちそうさま!
20150811yakimeshiya10

その後・・・
結局翌日の夕食までお腹が空かず、何も食べないで20時間以上平気でした(睡眠5時間)
でもさすがにほぼ糖質脂質だけでお腹満たすのは身体にダメ-ジでかかったです;; 

今日の札幌、昼前からかなりの雷雨。外出予定だったのを一時諦めたけど、雨も止んだので本来の目的の買物に出る。

その帰り、いつ前を通っても大行列の街中から外れた東本願寺前のお店。観光客から地元の勤め人まで人気のようです。以前から気になってたので時間を外して行ってみた。ちょうど店前に行列無し!これはラッキーだと店内に入ったら、待合席に12人ほど(笑)そうかなるほど、いつもの大行列は合計20人以上って事になるのか・・・恐ろしい!
20150811shingen01
ヒマなのでタイムを計ってたら、入店から着席まで25分だった。もしいつもの行列20人目以降に並んだとしたら、食べられるまで最大2時間前後の待ち?二郎のような鍛えられた大食い戦士なんかじゃない普通のお客さんばかりなので入れ替わりは遅いですね。観光客の方は特にその辺理解したうえで並んだほうが良いでしょう。
20150811shingen02
注文したのは、信玄(こく味噌)とチャーハン。先客のを観察するにチャーハン大盛りで普通の一人前かそれ以下っぽいサイズ。なかなか美味しそうです。
20150811shingen03
20150811shingen04
そして来ました!餃子が!(笑) あれ?チャーハン頼んでませんでした?と聞くと餃子だったらしい。おかしいね。ずっと頭の中で信州チャーハン信州チャーハン信州チャーハンとリピートしてたのに。エアポケットに入って餃子頼んじゃったかな?いや、確かに家を出るまで餃子かチャーハンで迷ってたので、これでもいいんだけど・・・
20150811shingen06
でも、そうするとこうなっちゃいますよね。なるでしょ普通。不可抗力でしょ。
20150811shingen07
肝心のラーメンは洗面器のようなでっかいドンブリ。コクのあるマイルドなスープ。ある意味こういう普遍的オールドスタイルの味噌ラーメンで行列できるってのは、健全かも知れない。一般客は決してマニアックな味は求めてないのでしょう。
20150811shingen05
美味しいかマズイか、この画像で伝わるでしょう。でもあくまで並んでまではと自分は思う。サッと入ってサクッと食べて出られるなら何度でも食べたいラーメンですが、長時間待ちになるなら他に行ってしまう。穴場ってのはガイドブックには載ってません。
20150811shingen08
帰る頃にはまた雨。チャーハンの呪いか(笑)。雨に煙る東本願寺美しい。
そういえば、この角を左折してすぐの市電交差点にまさに「やきめし屋」というチャーハン専門店があるので、今度はそこで食べるとしましょう。
20150811shingen09

環状通を通るたび目に入る黄色い看板のラーメン屋にやっと入る事が出来ました。
20150810tonton01
このお店にも辛いメニューがあるけど、最近ずっと激辛食が続きさすがに胃がシクシクと慢性的に痛み出したので、ここは大人しく評判の良いしょうゆラーメンで。それと、入り口前からプンプン匂ってたカレーもついつい注文;
20150810tonton02
ご主人がモヤシ玉ねぎを炒める中華鍋から火柱ファイヤー!すごい火力です。舞い上がる油の粒子にクシャミが出る(笑)出てきたラーメンからはニンニクの美味しそうな香りが立ち上がり食欲スイッチon。スープは焦げた油の香りがそそる。これは美味しい!大盛りにして正解。しかし量が少ない。あっという間に夢の時間は終わる。大盛りなのに量が少ないのと、美味しくてペロリだった事で二重の意味で物凄く物足りない。もっと食べたいじゃないですか。二杯頼めって事ですか?(笑)
20150810tonton03
そんな事もあろうかと、カレーも頼んだのです^Q^
一口目から全力で甘い。しかしなかなかスパイシー。辛いのかどうかは分かりません。ちょっとブッチさんを3ダッシュ程かけさせていただく。ホットなカレーに変身。美味い。結局辛くしちゃってしょうもないヤツ^^;
20150810tonton04
札幌レトロメシ探求者(但し初心者)として今までここに来なかったのは迂闊。今のうちにもっと老舗ラーメン屋を巡るべきだと痛感しました。20150810tonton06
こちらには何度も食べに来たいので、ポイントカードも貰ってきました。しかし大抵こういうカードは家に置いて来ちゃうんですよね・・・ 通いたいけどセットの大盛りで軽く千円越えるのはやっぱり厳しい。具沢山のスープカレー食べられる値段です。ラーメンも高くなったものですねぇ。
20150810tonton00

このページのトップヘ