今日は久しぶりに皮膚科へ、手の平の皮がボロボロになる「いつもの」症状。。混んでるので結構時間がかかってしまい、お目当ての麺鐘馗に人が並んでいたら孝一郎さんに行こうかと悩みつつお店に着くと幸いまだ空席あり。
20220803menshouki001
昆布水つけ麺がレギュラー昇格されたそうで、安心してポチる。前回大盛り券2枚追加でもうちょっと食べたい位美味しい麺だったので、今回は大盛り券3枚で。さすがにメシ物は自粛。朝カレー食べたしね(オイ笑)

店主のワンオペと思いきや、お姉さんも麺茹で麺上げ丼物も手伝っており、その姿にその純白のブラウスが汚れないか気になる(大きなお世話)。それでもちょっと時間かかって麺とつけ汁の登場。先にこの丼が来て、思わず「え?これで大盛りの大盛りの大盛り?」と焦ってしまった。
20220803menshouki003
でもその後もう一つ丼が来て、三役揃い踏み(笑)右の麺が300g左が200g。まさかこう来るとは思わなかったので驚いた。いつも二郎系やNOFUJIでアホなの食べてたから🤣
で、これで値段は¥1800。お目目飛び出てますが、先週食ってないから二杯分じゃー!ってね。しかも食べればわかる、コストかなりかかってる味です。
20220803menshouki002
つけ麺のお客には「味が付いてるので最初に麺だけお召し上がりください」と言ってるのに、自分は言われないの何で?まぁ隣で聞いてるからと省略されたのでしょう(笑)
20220803menshouki004
この麺が浸ってる昆布水が美味いの何の。もちろん麺が500gもあるので、最初は麺だけズルズル逝ってしまう。麺は茹で過ぎに近い柔らかさだけど、それなのにコシも残っており不思議な食感になってます。この麺なら1000g余裕ですね。
20220803menshouki005
そしてこのつけ汁もまた美味すぎる。中にイベリコ豚のバラ肉が三枚?入ってます。
20220803menshouki006
ちなみの前回食べたのが「煮干とせせり」、今回は「イベリコ豚」。この豚バラが美味すぎる。麺500gでも昆布水で薄まってるので、味そのものは薄まらない。むしろ旨みの乗算。後半の麺はちょっとくっ付いてほぐれにくくなってたのが残念だけど・・それは想定外の注文した自分が悪い、自分の責任(笑)やっぱりこのお店は何を食べても美味しい。なのに客層の平均年齢はかなり若い。舌が肥えてるのね。。
20220803menshouki007
保温ボトルで出される割りスープも美味。そのまま飲んでみると昆布オンリー?真夏の水分補給に最適ですな!とゴクゴク飲めてしまう。
20220803menshouki008
麺なら余裕で1000g食べられるけど、昆布水と割りスープを全部飲み干すとさすがに胃がパンパン。。やっぱりメシ物注文しなくて良かった;ごちそうさま。
20220803menshouki009

ラーメンランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村