今日は豊平・福住方面に行ったついでに、天神藤の様子を見に寄ってみました。が・・
20210611tenjinfuji001
おやや?藤の花が見当たりませんキョロキョロ
20210611tenjinfuji002
ジジババもいません(笑)
20210611tenjinfuji003
あああ~、花が完全に枯れてます😢 百合が原公園より早く終わってましたね。
20210611tenjinfuji004
しかし大元の幹がやっぱりすごい。
20210611tenjinfuji005
枝もすごい。やっぱり天神藤はスケールが違いました。来年こそはのんびり見に来よう。
20210611tenjinfuji006
園内改装して以降、すっかり来なくなってました。
20210611tenjinfuji007
しかし今日は暑い・・・本当に29℃なのか?夕方のローカルニュースでは、札幌30.6℃になってました(笑)そりゃ暑いわ。。ジジババもこんな庭園に来てたら危ないわな(笑)
20210611tenjinfuji008
昨日の道産魚工房でヒラメが安かったので、特大サイズの¥780を一尾購入しました。さすがに昨日の今日なので刺身はどうかな。。
20210611hirame001
全長50㎝で肉厚!これを三枚に下ろしてイクっ!(かねこ気取り
20210611hirame002
前回より上手く出来るかな~。かねこと同じく、ヒレの縁側部分に先に包丁入れて
20210611hirame003
反対側にも入れて
20210611hirame004
おお!良いじゃないですか!?
20210611hirame005
一部背骨に身が残ったけど、これなら許容範囲でしょう。むしろプロでもここまで出来る人おるんかい?(笑)←
20210611hirame006
裏側も同じように包丁入れて身を鋤くように切り離して、これで三枚おろし完了。ヒラメは大きければ大きい程簡単かな。しかしかねこですら動画内で三枚おろしはやってない。オレ凄いマジ凄い(笑)←
20210611hirame010
前回と比べても、格段に上手くなってます(自画自賛)え?変わってない?(´・ω・`)
20210611hirame007
上の身が少し割れてるのが残念だけど、自画自賛しても許されるレベルでしょう!😆身に残った血は腹骨、膜と一緒に落とすので問題ない。
20210611hirame008
しかし皮引きはヘタクソである🤣🤣🤣
20210611hirame011
肝と卵巣はあまくち醤油、酒、味醂、甜菜糖、生姜で煮付けます。
20210611hirame012
味見の時点でめっちゃウマイ!ヒラメの肝が特にネットリと鶏白レバー並みにウマイ。
20210611hirame013
ヒラメのアラは焼いてから出汁取りしてお吸い物にします。
20210611hirame014
アラや身は漉してだし汁だけ使用。でも旨味が少ないので「これうまつゆ」使用。これ使ってれば大体マジでウマイ(笑)大根豆腐三つ葉で。味付けメインは塩。上品な味
20210611hirame015
ヒラメは生姜汁、酒、塩で揉み込んでおいて天ぷらにしましょう。
20210611hirame009
その前にカボチャを揚げておきます。
20210611hirame016
ヒラメは4~5分揚げて完成。ポン酢と塩であっさりといただきます。カボチャとヒラメの間に横たわってるはエンガワ単体。家族に食われますた😢
20210611hirame017
一尾全部揚げたので、もっと出来てます。乗り切らなかった残りは明日に。
20210611hirame018
ホクレンで買って来たカボチャが、めちゃウマ!いい香りします。甘みも上々。こんなに美味しいカボチャならもっと買ってくればよかった!カボチャも残りがあるので明朝に。
20210611hirame019
そしてヒラメの天ぷら、これ超絶品!!筋肉質なのに、ふっくら柔らかで非常に上品です。いやぁ、美味い美味いと自分が一番感動して食べてました(笑)毎日毎日ここまで家族のメシを作ってくれる男がおるか?ヒラメを三枚おろし出来る男がそうそうおるか?少しは褒めて頂きたい!!( ー`дー´)キリッ(笑)ごちそうさま。
20210611hirame020
材料)

翌朝 ヒラメとカボチャの天とじ
20210612tentoji001
揚げ物翌日の恒例。ご飯に載せていただきます。薄力粉と氷水で揚げただけの衣がめちゃモチモチなのは何でだろう?何とも贅沢な朝食でした。
20210612tentoji002

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村