2021.5.8
なんか最近お菓子作りの道具ばかり増えてるんですが、このままじゃ人間としてイカン気がするけど、まぁ気にしないで逝こう(笑)今回はついにチーズケーキを作ろう。チーズケーキと言えば、レアもベイクドも我が家のママンの味だったけど、今回は多分もっと楽であろうバスクチーズケーキに逃げます(笑)
20210508basquecakes001
レシピはネットから型の容量に見合ったものに合わせて選んでみました。メインのクリームチーズは300g使用します。
20210508basquecakes002
割と硬めだったクリームチーズが、ある瞬間を境に一気に柔らかくなるのが不思議。以前ザラメを粉糖にして保管しておいたヤツを加えて練って
20210508basquecakes004
溶き卵、生クリームを加えてゆっくり混ぜて混ぜて。。。めちゃ柔!これで良いの?レモン果汁も少量加えて
20210508basquecakes003
15㎝の型に注ぐと、結構一杯になった。これ大丈夫?
20210508basquecakes005
クッキングシートは水に濡らして絞るだけで結構柔らかくなる・・・のを知らずに、数分水に浸して絞ったら穴が開いた(笑)もう一回やり直して、二枚重ね。
20210508basquecakes006
余熱250℃の20分焼き、210℃で15分焼き。でも表面は真っ黒にならずで残念!フルッフルすぎて絶対包丁入らない柔らかさ。
20210508basquecakes007
一時間後~には表面も萎んで落ち着いたので、ラップして明晩まで冷蔵庫で待機です。
20210508basquecakes008
2021.5.9
本当は夜のデザートの予定だったけど、昼の食後に味見でいただきます。クッキングペーパーを剥がすとフチが少し崩れたけど、硬くしっかり引き締まってます。
20210509basquecakes001
中央部がくぼんでないのが不本意だけど、中々いい感じじゃないでしょうかと自画自賛😋
20210509basquecakes002
切るまで火が通り過ぎじゃないかとか、半生過ぎじゃないかと不安だったけど、バッチリです。
20210509basquecakes003
で、これがもう!死ぬほど美味い!ウンメーーーッ!と膝を叩く位、ウマイ。何これ、ママンの昔ながらのチーズケーキとは別物で美味し!でもちゃんとチーズケーキ。ミディアムレアなクリームチーズの舌触り口溶けも最高。もっと真っ黒に焼けて欲しかったけど、表面のコゲのビターさも程よく、食後感も素晴らしい。家族も喜んでくれたので作ってよかった。てか、家族が居なきゃ自分がスイーツ作る事なんてありえないのだから😆
20210509basquecakes004
味見のつもりが結局ホール半分食べてしまった(笑)いかん、いかんぞ!甘党に転身するにも、急激すぎるわ(笑)酒止めた代わりに甘党になる男性は多いみたいだけど、自作に走るのは自分らしいか(笑)こんな調子じゃ、今年のクリスマスケーキも自作してしまうのは想像に難くないな😅
20210509basquecakes005
2021.5.10
二日目の昼食後に完食。美味すぎて悶絶しながら感涙の完食(笑)個人的にもう少しレモン果汁加えれば良かったけど、これはこれで絶品でした。また絶対作ろう。
20210510basque
バスクチーズケーキレシピ)
クリームチーズ 300g
ザラメ粉糖 90g
全卵 LL2個
卵黄 LL1個
生クリーム 150ml
薄力粉 10g
レモン果汁 少々


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村