今年の健診結果が出ました。
正直言ってかなり不本意な部分があります!(笑)
20200629kenshin001
一年前の尿酸値が時々の禁酒で6.9mg/dlまで改善されてたのに対し、今年は断酒4ヶ月以上になるのに7.1mg/dlと、0.2mg/dl上がってた。それ位ならまぁ良いでしょうと医師は言ってたけど「酒は控えましょう」だって。だからーもう止めてんだよチクショー‼(笑)

腎機能数値のクレアチニンは、昨年と同じく0.67mg/dlで正常または高値。ラーメンのスープ飲み干して腎臓も血圧も心電図も全部正常。塩分ってなんだろうね(笑)

それとHbA1cが、昨年が5.0%だったのに今年は5.3%。一昨年が5.2%だったので高くなってる。まぁ十分健常範囲内なので問題無いのだけど(NGSPでは5.6%未満まで正常範囲)、やっぱりムカつく。改善しよう。
血糖値が103mg/dlと自宅での数値より上なのが気になるけど、一本て何?(笑)


とりあえず文句はここまで。では最も改善されたところはと言えば、中性脂肪。
2018年が、147mg/dl。
2019年が、165mg/dl
2020年が、88mg/dlと、半分近くに減ってるのが驚いた。
この一年間で8㎏程度しか痩せてないけど、それでも中性脂肪値がここまで改善されるものか。ただしまだ最低15㎏は痩せないといけないのです(笑)

善玉悪玉コレステロール値が共に正常範囲に収まってるのが珍しいか。
LH比(悪玉÷善玉)=2.2なので動脈硬化が疑われるゾーンではあるのだけど、一昨年は2.4、昨年は3.4だったので近年ではマシだと楽観視しとこう(笑)

肝機能のASTは25、ALTが28、γ‐GTが30でどれも正常値。
まだ酒をガンガン飲んでた2018年で、AST=56、ALT=77、γ‐GT=99と異常値範囲だったのだから昨年以降だいぶ改善されてます。やはり酒なんて飲まない方が良いに決まってた。それにしても30年以上酒浸りだった肝臓がよくぞここまで無事でいてくれたと、自分の身体に感謝ですよ。今後はもっと労わって生きましょう。
20200629kenshin002

健康と医療(全般)ランキング