他人の食べてるものに感化され過ぎるのはどうか?もっと自分が食べたいものをチョイスしたらどうか?と思うものの、やっぱり一度スイッチが入ったら食いたいでしょう?作りたいでしょう?しかも材料の半分以上おうちにあるでしょう?作るでしょう(笑)

と言うことで、今夜は豚汁に決定(笑)
20190108tonjiru001
昆布がたっぷりあるので、三枚使用。ジャガイモから茹でて、大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、豚肉の順に入れて(いつも旨味が逃げるので今日は豚肉から炒めない)
20190108tonjiru002
味噌溶き入れて、味を調整したら夕飯まで冷ましつつ馴染ませタイム。
20190108tonjiru003
で、もう一品、今日は出遅れたせいであまりそそるお魚は無し。鯛で燻製も考えたけど、さすがに止めておこう;
20190108maguroonomi001
で、燻製の為にマグロの尾の身を買ってきたけど、タイミングが合わないため今夜食っちまおう(笑)でも、だったら鯛の塩焼きでも良くなかった? (;・∀・)ハッ‼
20190108maguroonomi002
重さを測ると730g。他で同じ重量なら¥1000前後する様なマグロの尻尾だけど、解凍じゃない生マグロならこれは安すぎ!これだけで一家がお腹満たされるサイズですよ。
20190108maguroonomi003
塩胡椒ニンニクに馴染ませておいたテールに小麦粉振って
20190108maguroonomi004
グリルに入れたら天井にくっついてしまう厚みなので、フライパンにたっぷりのEVオリーブオイルでじっくり弱火で蒸し焼きソテー。両面合わせて20分焼きました。
20190108maguroonomi005
焼いてみると筋肉の状態が良くわかりますね。レモン絞りかけていただきます。
20180108maguroonomi006
この一ブロックだけでも十分なボリュームなのに、結局自分が2/3は食べる事に(笑)
20190108maguroonomi007
ちょっと赤いけど、マグロなので無問題。むっちゃ肉厚だけど、塩もちゃんと浸透して美味しい。醤油を数滴垂らしても更に美味しい。やっぱりマグロは加熱して旨味が増すね。これ、居酒屋なら¥1500でも取れるな(笑)このマグロの尻尾が本当に食べ応えあり過ぎて、お腹いっぱいで死ぬ!(笑)身と皮の間のコラーゲンで唇もペタペタになりました。
20190108maguroonomi008
で、本日メインの豚汁。こっちがメインだったはずなのに!(笑)味付けは上々。具材の煮え方、順番も完璧!何より豚肉が柔らかいのに旨味が逃げてないのが自画自賛(笑)これ一杯でも十分ご飯のおかずになります。しかも、博多久松さんから送って貰った、高菜漬けや昆布の佃煮も美味しすぎてご飯が進む。むしろおせち事故のお陰で、他の美味しいものを知れたのが良かったかな。大満腹でごちそうさま!
20190108tonjiru004
マグロテールのソテー材料)
生マグロの尻尾、塩胡椒、おろしニンニク、小麦粉、EVオリーブオイル

豚汁材料)
豚切り落とし、生姜、ジャガイモ、大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、油揚げ、長ネギ、カイワレ大根、昆布、だしの素少々、甜菜糖、焼酎、味噌二種


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村