とあるブログで紹介されたチキン南蛮のタルタルソースが、一見サワークリーム系に見えたのでピンと来ました。そっちの爽やかさもアリだな、と。味は当然違うでしょうが、自分勝手流で作ってみます。ってそこ?唐揚げタイプってとこじゃないの?っていう(笑)
20181230chickennanban001
塩胡椒おろしニンニク酒を揉み込んでおいた鶏モモ肉に、揚げる直前に小麦粉揉み込んで、生卵イン!って、だから唐揚げタイプじゃないの?だってタマゴ1パック買って来たら三つ割れてたもんでさっさと使っちまわないと仕方ないでしょう;まぁ割ったのは自分でしょうから問題なし。
20181230chickennanban002
180℃設定で8分ほど揚げて、バットの甘酢ダレに直接イン!後は滲みるまで放置。
20181230chickennanban004
で、肝心のタルタルソースは、玉ねぎと茹で卵をフードプロセッサーにかけ、マヨネーズ、自家製ヨーグルトを混ぜたら、やたらと水っぽい出来上がりに!そうだった、以前も玉ねぎをフードプロセッサーにかけたら水っぽいタルタルソースになったのを思い出した;なので半分捨てて、更にヨーグルト、残りの刻み玉ねぎ、ピクルスを加えて冷蔵庫でしばし寝かせて
20181230chickennanban003
今夜も土鍋ごはん!で、米4合に対し、水4.2カップにしたら水っぽい;新米は余計な調整しないで、そのまんま同率にすれば良かった;次は失敗しません!絶対だ!←
20181230chickennanban005
これは炊き立ての画像。混ぜ込んでさらに食事まで置いといたらそれなりに(笑)
20181230chickennanban006
では、スッキリ味を目指したチキン南蛮、いただきます。
20181230chickennanban007
チキン南蛮はやはり卵の衣がよろしいのではないでしょうか?(笑)
20181230chickennanban008
卵だから焦げそうなものなんだけど、全然焦げないのが不思議。で、見た目通り、やっぱりタルタルソースは水っぽい;もうこれは止めましょう;で、一昨日位に片付けた自家製ドライパセリが見当たらなくて、今夜は無しです;;
20181230chickennanban009
でも、ご飯と一緒にかき込むとこれが旨いの何の。揚げ時間も長すぎかと思ったけど、モモ肉自体完璧ジャストな揚がり具合でした。ウマイウマイと、モモ肉二枚分ペロリでした。ソースが不本意ではあったけど、他はバッチリ大満足です。
20181230chickennanban012
それとホウレン草のお浸しも。ホウレン草のシュウ酸が結石の原因になると知ってから、ほとんど食べなくなりましたが(笑)程々なら問題ないでしょう。半分以上明日に回してごちそうさま。
20181230chickennanban011
チキン南蛮材料)
鶏モモ肉(塩胡椒、おろしニンニク、酒)、小麦粉、生卵、キャノーラ油、甘酢ダレ(醤油50cc:酢50cc:甜菜糖小匙4)、タルタルソース(茹で卵、玉ねぎ、ヨーグルト、マヨネーズ、ピクルス、白胡椒、チキンコンソメ)、フリルレタス、レモン
&土鍋ご飯、豆腐とワカメの味噌汁、ホウレン草お浸し


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村