昨日の鯖寿司でのモヤモヤを抱えたまま、今日も山本さんに寄ると目移りして選べない!魚好きの天国です(笑)まずはグルクンが目に留まったけど、刺身にするには身が柔すぎて、皮を引くとボロボロになるというので諦めた;グルクンの塩焼きや唐揚げは散々食べてるので、一度は刺身で食べてみたいものです。・・・あれ?沖縄で食わなかったっけか?覚えてないや(笑)サバもあったけど、一昨日より¥230高かったので却下。
20181101nishinsushi002
次に噴火湾のデカいサヨリが目に入ったので、他に手頃なのが無かったらサヨリの刺身でも良いかなと、他の魚を物色してると
20181101nishinsushi001
結構な大きさのニシンが。生でOKとの事なので、
20181101nishinsushi003
刺身用に購入。34㎝の立派なサイズです。という事は相当骨っぽいぞどうすんの(笑)
20181101nishinsushi004
とりあえず、中身は卵巣、卵巣、白子。どうせなら全部白子が良かったな。。
20181101nishinsushi005
三枚おろし。ニシンは青魚の中でも特に下ろし易いです。
20181101nishinsushi006
腹骨、薄皮を取り除いて、キッチンペーパーに挟んでしばし冷蔵庫へ。この後、握る前に裏側に水平に包丁を入れて骨切りしてます。結果的に効果はあったと思う。
20181101nishinsushi007
酢飯を準備。ヤバい、二合炊いて多過ぎた!余ったらまた冷凍だな; ごく普通の穀物酢と塩、甜菜糖を使ってるので茶色がかってます。均等に混ぜたら濡れキッチンペーパーをかぶせて粗熱取って
20181101nishinsushi017
ネタを切って握る前にシャリ玉を握る練習(笑)キッチンに立つ前にYouTubeで動画を10分見ただけでその気になってる(笑)うーん、あと1000個握ったら極意掴めそう(笑)
20181101nishinsushi008
さて!握ってる最中に写真など撮れる訳もなく(笑)いきなり完成です。どうですか!
20181101nishinsushi009
さぁさぁ!どうですかァーーーーッ!!普通ですかそうですか・・・
20181101nishinsushi010
うん、はみ出してるシャリ玉が大きすぎを物語ってますよ(笑)でもこれで、実際どれくらいの酢飯の量を手に取ればいいのかだけは掴めました。次は改善します!
20181101nishinsushi011
まぁ、初めてなんですから!大目に見てよ!!(笑)表面にはおろし生姜を載せてるけど、身の裏には普通にワサビを付けて握ってます。
20181101nishinsushi012
味の方は・・・シャリがデカいので野暮ったく田舎臭い(笑)やっぱり寿司ってあのほんのちょっとな江戸前の量のシャリがベストボリュームなんだなと悟った。まぁ味は良いです。と思わないとやっていけんわ(笑)あと5000貫くらい握ったら一人前になれそう、という舐めた自信がつきました(笑)ホント数こなして自分の感覚で掴むしかないですね。あと、YouTubeでプロの握りを見るのはすごく勉強になりますよ(笑)
20181101nishinsushi013
結局シャリが足りなくてあぶれたニシン。漬けにして明朝いただきます。
20181101nishinsushi014
ニシンの白子と数の子は甘辛く煮付けて、ちょっとショッパすぎた;ニシンの白子はサッと湯がいて軍艦巻きも考えたけど、もう疲れてんだ許して(笑)これは後日飲みながらでも。
20181101nishinsushi015
野菜も食えよって事で、ホウレン草のお浸し、それと豆腐と三つ葉と秋田味噌の味噌汁。もうお腹一杯ごちそうさま。ニシン握りは三貫残ったので明朝に。
20181101nishinsushi016

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村