最近妙に気になってる「ガリバタ」。ブームが終わってから新メニューを出す山岡家が、ガリバタラーメンなんて出すくらいだからガリバタのブームはとっくに終わってるのでしょうけど(笑)今更ながら自分でもガリバタチキンを作ってみよう。ついでにジャンボなサツマイモも買ってあるので、一緒に調理しよう。
20180925garibata01
しかし、昨日買ってきた鶏肉が完全に(自粛)、なので別の店に買いに走る。今度は大丈夫。さっさと大き目に切って、塩、白胡椒、酒で揉み込み片栗粉まぶしてフライパンへ。
20180925garibata02
サツマイモはイチョウ切りして耐熱皿で3分チンして別フライパンで焼きました。
20180925garibata03
両方火が通ったら、鶏のフライパンの脂を拭き取って、サツマイモ合流し調合タレでしばし煮て、ニンニクは最後に直におろしてバターも絡めて蒸らして完成。うーん、クドそう ってか絶対クドイ(笑)
20180925garibata04
なるほど、バターとガーリックがかなり強烈。やっぱりニンニクは最初から油で焼くより、生で加えて絡める程度の方が臭くていい(笑)鶏にまぶしてから焼いた片栗粉のおかげで、しっかりトロミ付いてます。こりゃウマイウマイと食べ始めたけど、すぐ飽きた(笑)なので途中から急遽冷やしトマトも追加。サツマイモとバターの組み合わせは子供の頃大好きでした。久しぶりで懐かしい夕飯でした。でもさすがにクドすぎて、半分残ってしまった。夜中の晩酌用に取っておきますか。ごちそうさまでした。
20180925garibata05
材料)
鶏モモ肉(塩、白胡椒、酒、片栗粉)、サツマイモ、米油、タレ(北のビミサン、醤油、酒、味醂)、おろしニンニク、バター、万能ねぎ