運動不足なので、夕方ちょっと歩く。気温マイナス2℃程度なのに、風が冷たく痛い。川沿いの道は南北は溶けてるのに、東西はカチカチのツルツルで滑る滑る。東西の北側が一番日の当たる時間が長くて溶けてる筈なのに溶けてないのは何で?ってどうでもいいか(笑
寒いのは半袖シャツに上着一枚だからって事で許して(誰に対して?
20171213waiking
鶏肉をヤンニョムに漬け込んで焼いたらヤンニョムチキンになるのだろう・・・と適当に漬け込んでから調べると、どうも手順が違った(笑)揚げてからヤンニョムのソースを絡めるのが本物のようでした。なのでオーブンで焼くつもりだったけど、急遽揚げ物に変更。
一日おろしニンニク、ヤンニョム、ナンプラーで漬け込んでおいた鶏胸肉。拭き取ってからカットして揚げましょう。
20171213yannyomuchicken01
それだけじゃ辛すぎたら困るので、モモ肉を普通の味付けで用意(左)。揚げる前に小鍋でヤンニョムだれを用意。ヤンニョム、味醂、てんさいオリゴシロップ、生姜しぼり汁、醤油、ケチャップで煮詰める。そして家中がキムチのオイニ-で満たされる。くっさ!!(笑
20171213yannyomuchicken02
片栗粉で揚げてヤンニョムだれと白ゴマでまぶします。チキン南蛮の様にしっかり絡ませて完成。右が胸肉、左がモモ肉。ではいただきましょう!ちょっとだけビールも飲もう;ミニトマト載せ忘れてたので後乗せ。
20171213yannyomuchicken03
まずはモモ肉。柔らかっ!そして、甘っ!カラッ!ウマッッ!!!(・∀・)ウンマー‼
何じゃこりゃ!めっちゃくちゃ美味いぞ!外で食べた事も無いくせに作ったけど美味いぞ!(笑)家族内でも大好評。ウマ過ぎます。そしてしっかり辛い!脳天から汗が垂れる垂れる;;;
20171213yannyomuchicken04
で、こっちは一日漬け込んでた胸肉。こっちも甘っ!カラッ!ウマッッ!!!(・∀・)ウンマー‼同じ感想だし、同じ辛さに感じます。しかもモモ肉に負けずすごく柔らかい!こりゃ売れますね。商売しようかしら(笑)なんて調子で韓国じゃチキン屋ばかりで飽和状態超えて潰れまくってるようですが、自分で作っても美味しいならわざわざ外で食いません(笑)貧乏人は自分で作るに限る。おかげで作れる料理が増える一方ですわ(笑)
20171213yannyomuchicken05
いやぁ、久々のミラクルヒットメニューでしたよ。残ると思ってたのに残らなかった。これはしばらく飽きるまでヤンニョム料理が続くかも知れません。知れませんがしかし、飽きたら見向きもしなくなる困った性格のO型です(笑)
ヤンニョムチキン材料)
鶏胸肉(自作ヤンニョム、おろしニンニク生姜、酒、ナンプラー、片栗粉)、鶏モモ肉(おろしニンニク、生姜しぼり汁、塩胡椒、酒、ナンプラー、片栗粉)、キャノーラ油、タレ(ヤンニョム、味醂、生姜しぼり汁、てんさいオリゴシロップ、ケチャップ、醤油、ゴマ油、白ゴマ)、千切りキャベツ、ミニトマト

それと昨日らーめん兜で食べてまた火が付いたので仕込んでおいた、ニラキムチ。これが安定の美味しさ。ご飯が進む、糖質制限ダイエットの敵!え?ダイエットどうしたって?うーん、やってない(笑)ずっと横這いです。こんなに食ってるのに?(笑)
20171212nirakimuchi
一晩漬けて、今朝の遅い朝食で食べてみる。
20171213nirakimuchi01
匂いも昨日の味見より落ち着いてます。美味しい。炊き立て五分づきご飯が進む。ついお代わり(笑)やっぱりヤンニョムは常備すべき調味料ですね。何にでも使えます。 
20171213nirakimuchi03
ニラキムチ材料)
ニラ、ヤンニョム、白だし、醤油、白ゴマ