本郷市場にて、小振りだけどチップが一尾¥198と激安だったので三尾購入。チップは30㎝以下のサイズでも¥800以上するほど高い魚なので、今まで手が出せず、今回は初めての実食です。やっと食えます;;
20170612chip&karei00
後、35㎝程の黒カレイも¥298と安かったので購入。どれもウロコ処理済み。
20170612chip&karei01
チップ(ヒメマス)は紅鮭の陸封型淡水魚なのに刺身で食える稀少種。本当に美味いのでしょうか?まだ半信半疑です。
20170612chip&karei02
ちょっと趣味の悪いお造りになってしまった;チップの身は他のマス類同様非常に柔らかくて、下ろすのも皮引きも難儀。しかし肋骨は指でスッと抜けるので、無駄に肉を削ぎ落さずに済んで良かった。
20170612chip&karei03
肝心の味は、これがすっごく美味い!なるほど確かに人気高級魚な味ですわ。舌の上でトロけます。海外の養殖に問題ありすぎるサーモン食べるならチップの方がいい!こんな事なら全部買い占めるべきだったか(笑)これでチップは美味しい魚だと認識したので、次は多少高くても買おうと思う。財布に金が入ってるときだけ;
20170612chip&karei04
黒カレイの煮付け。食事一時間前に急いで用意したので、酒醤油味醂甜菜糖の濃い煮汁で12分煮付け。短時間勝負なので、煮汁は濃くて正解。いつもの黄金比でバッチリです。でも黒カレイも汽水域特有の川臭さがあるね。たとえ北海道のカレイでもクセはあります。でも肉質美味。ごちそうさまでした。
20170612chip&karei05