塩麹、酒、おろし生姜に三日間漬け込んでおいた「ささみ」を天ぷらにします。
20170603tenpura01
少しでも天ぷらの腕を向上させたいので、動画を漁って見てみると、どいつもこいつも市販の天ぷら粉使ってる・・・そうじゃないんだこのバカチンガッ!そんなの使って上手く行くに決まっとるでしょうが!上手くいかないから頑張って向上するんじゃないでし・・・ょ・・・
そうか、市販品使えばいいんだ!それが答えだ!(笑)
なんちゃってちゃんと小麦粉と水と氷だけで頑張りますよ^^
やっと天ぷら粉はこの状態がベストなのだという理由が分かってきました。頭で分かってるだけで出来上がったものとは関係ありません(笑)これでもかなり水っぽいです。粉を3回程足しながら揚げました。
20170603tenpura03
茄子の切れ目に小麦粉を塗る為に刷毛を出したので、ついでに他の食材にもハタハタと。
20170603tenpura02
メインである鶏ささみ、焦げました!(笑) さすがに重量が重いだけあって、鍋底に沈んで焦げ付くという事に気がつきませんでした。断面が絶妙にロゼ!大丈夫かなと、恐る恐る食べてみるとちゃんと火が通ってます。塩麹のおかげでほんのり味も付いてるし、肉質もしっとり柔らかくなって、ささみではない感じ。美味しいです。山椒塩をちょっと付けていただきました。
20170603tenpura04
茄子とカボチャの天ぷら。どちらもおろしポン酢で。茄子は今回カラッと揚がってて最高。カボチャもホッコリ甘くて最高。でも、まだまだ天ぷらの道は遠いです。毎日揚げてたらすぐコツ掴めると思うけど、毎日揚げ物食いたくないジレンマ(笑)
20170603tenpura05