澄川生鮮プラザに行くと、鯉かと見まごう特大サイズのボラと、ぶっといサバが目に留まるけど値段を訊いたら¥1500で却下(笑)連日千円クラスの食材は買えません(涙
で、こちらの安いコーナーでも化物サイズの油子(アイナメ)があったけど、煮物も続けてはつらいので百円の長崎産真アジに決定。
20170428ajifry01
百円と言っても侮れるサイズじゃない。30㎝の尺アジですよ。加熱用とあるけど、かなり新鮮です。これは開きにして後日食べようかと思ったけど、毎回干物じゃ芸も無いし勿体ないので、今夜アジフライにして頂きましょう。
20170428ajifry02
このサイズのアジは非常に捌きやすいです。脂も程よく乗ってます。一枚だけ試しに皮を剥いでみたけど、無駄でした。フライには皮必要です。
20170428ajifry03
完成。6枚分を揚げたけど、シソが二枚足りなかった(笑)シソとチーズ無しも一枚。毎回揚げ物にすると境目の見分けがつかないから、何かの塊にしか見えない;;
20170428ajifry04
箸でキレイに二つに切れず見苦しくて失礼;アジフライって普段食べようと思わないけど、食べたらこんなに美味しいものもありません(笑)臭みゼロ!非常に美味しくいただきました。しかし身も衣も厚くてご飯要らなかったです。その代わりビールがウマイ(コラ!
材料費¥300でこんなに作って食べられるなんて幸せです。でももう揚げ物は・・・バタッ
20170428ajifry05
材料)
長崎産真アジ、塩胡椒、スライスチーズ、大葉、小麦粉、バッター液(小麦粉、水、全卵)、パン粉、キャノーラ油
&グリーンレタス、里芋と豆腐の味噌汁