解凍挽肉を使い切るためのメニューその2。COOPにて水餃子の皮を見つけたので買ってきました。普通の餃子の皮より気持ち厚めですね。
20170316suigyouza01
200gの豚挽肉を使うと、沢山タネが出来ていつも中途半端に余ってしまう。
20170316suigyouza02
今回は違う包み方に挑戦。最後は完全に慣れました。三つだけ以前の丸めるヤツ。これで40個。焼き餃子だと半分でゲンナリしてしまう量でも、水餃子だとペロリです。焼き餃子の油のダメージがどんだけデカいんだって事ですね。あ、一人40個じゃないですから(笑
20170316suigyouza03
何もこんな勢いで茹でなくても・・・な画像に(笑)3~4分茹でて丼に上げて、トロミを付けた簡単中華スープをかけて完成。
20170316suigyouza04
いただきます^O^ 万能ねぎ買い忘れました。なので茹で水菜をトッピング。
20170316suigyouza05
皮が厚いのでかなりしっかりしててモチモチ。かなり食べごたえのある水餃子になってます。薄味なので途中色々味を加えながらいただきました。もうすっかり餃子の苦手意識は消えました。むしろ包む作業中はトランス状態になるので気分転換に最高です(笑)
20170316suigyouza06
材料)
水餃子の皮、肉餡(豚挽肉、白菜、ニンニク、生姜、長ネギ、椎茸、ニラ、塩胡椒、オイスターソース)、スープ(白菜、長ネギ、生姜、酒、塩胡椒、創味シャンタンDX、オイスターソース、粉末鶏スープ、ゴマ油、水溶き片栗粉)、水菜