澄川に買出しの帰り、かわなみの母さんはちゃんとやってるか気になったので顔を見に行く。と、母さん暖簾を上げるのに四苦八苦してるので手伝ったら、「もう店を閉めるところだ」そうな。まだ12時過ぎだぞ(笑) チャーシューはあるのか尋ねると、「たっぷりある」と言うので閉店だけどお邪魔する。その辺は果てしなくアバウトだ(笑)
20170127kawanami01
醤油のチャーシュー麺を注文すると、冷蔵庫を開けて「あれ?チャーシューが無いよ」だと。またか(笑)いやもうそんな展開がずっとなので、覚悟してたけどあの美味しいチャーシューの無いかわなみ食堂は極めて遺憾。だったらと、メンマラーメンにしてもらう。しかし次は麺を2玉茹ではじめた。おいおいおいおいおい(笑)ああ、でもいいよ貰うよと寛容な気持ちで受け切る。店内二人きりなので、また近況のお話をして時間を潰す。
20170127kawanami02
朝ごはんしっかり食べたのでそんなに要らないのに、大盛りラーメンをいただきます;;スープが珍しく薄口で、化調も控えめ。むしろ美味い方のブレ(笑)麺も後発で茹で始めたので、程よく硬めでいつものかわなみのラーメンじゃない。さほど空腹じゃなかったので(あくまで顔を見に来たついで^^;)結構苦しんでいただきました。もちろん料金はチャーシュー大盛りのお代でお勘定。
20170127kawanami04
お母さんに次は、というか毎回チャーシューの仕込を忘れないようにと釘を刺し、しかし多分次も不安(笑)とにかく物忘れが酷くなっても元気に頑張って欲しいお店です。あれがない、これがないとはプロ失格!という方にはこのお店は無理です。
自分にとっては癒しの談話室のようなお店ですし(笑)
20170127kawanami03