西岡のホムセンに買出し、となるともうちょっと足を延ばしてラーメンでもと(笑)
スコーンと突き抜けた快晴の夏日には、023の塩ラーメンが欲しくなる。このお店では味噌が一番好きな味ではあるけど、塩も捨てがたい。というかもうずっと塩をメインに食べてますね;何より味噌では角煮なのに対し、塩はカラリと揚げた鶏がトッピングされてて、年寄りにはコッチの方が嬉しい(笑)そういえばこの023に通い始めてまだ一年経ってないのが驚き。もう長いことここで食べてる気になってる。それだけ馴染みやすいお店です。
20160630-023-01
今日は数年ぶりに麺を硬めで注文してみた(九州ラーメンは別)。こちらの麺はちょっと柔らかく食べやすい硬さで提供されるのだけど、後半麺がヘタってきてしまうので食べ比べてみたかった。結果、少々硬めのこの茹で上げ加減がちょうど良い感じでした。個人的にはもっと違う麺でも味わってみたいスープです。
20160630-023-02
塩ラーメンの楽しみ、鶏ライス(笑)パリッサクッジュワッと美味い。
20160630-023-03
そして塩だけのトッピング、柚子胡椒のジュレ。これをラーメンよりライスに載せると美味しいです。最後に残ったスープにライスとこのジュレを投入して「ベジポタおじや」で頂くともうたまりません。こういう楽しみ方が出来るのが塩ラーメンの特権です。最後の一滴まで残さずごちそうさま^Q^
20160630-023-04
帰りにご主人に修行先を訊いたら、予想してなかった店名を聞かされビックリ。あーそうでしたか(笑)修行先の色を出さず、味も自分独自の方向性で勝負してて、カッコイイです。