昨日巨大なキャベツが届いて困った。確かにキャベツを注文したのは覚えてるけど、まさかここまで大きいとは(笑)↓我が家で一番大きい鍋に丁度入る大きさ。こんなにキャベツ消費できない!いや待て、挽肉あるしロールキャベツなら・・・という安易な発想で作り始める。一人でロールキャベツを作るのは初めて。前回作ったのは20年前当時のカノジョと一緒に作った以来である(遠~い目
20151029rollkabbage01
キャベツの葉の剝き方は、芯をくり貫いて沸かした鍋の湯に逆さに入れて一枚ずつ剥がしていくやり方。どんなに昔でも、一度やった事は体が覚えてるものですね。あの頃この方法を教えてくれたあの人に感謝。遠い目(しつこい!おっさん
20151029rollkabbage02
で、ここからはネットで知った「爪楊枝を刺さないで丸める方法」で肉餡を巻きこんで結構上手く行ったつもり。気が付けばこんなに出来てしまった(笑)鍋に入りきらない。
20151029rollkabbage03
とりあえず二種類のロールキャベツを仕込もう。まずは今夜の分、デミグラストマトスープバージョン。最初に鶏スープで煮て冷まして馴染ませ、後でトマト缶とデミソース追加でコトコト煮こむ。ロールキャベツといえば、子供の頃に母親が作ってくれたヤツは煮込み時間が中途半端でキャベツの芯が噛み切れず、スジごとビローンと引き出されて中の肉餡とキャベツがグズグズになるというトラウマ、しかも子供だから丸ごとかぶり付いて爪楊枝で舌を刺すダブルトラウマ(笑)それが嫌で今まで自分では作らなかった。本当は自分で作れば幾らでも柔らかいロールキャベツが作れたし、爪楊枝も刺すなら食べる前に抜けばいい(笑) あ、煮込み中の写真忘れました。要らないか;
20151029rollkabbage04
と言う事で完成実食 ・・・・・え?・・・
やっちまった\(^o^)/
20151029rollkabbage05
視覚から見る者食べる者の食欲を奪うこのビジュアル!(笑)
パセリと生クリームのソースがとってもアメリカン!いつぞやのアレを思い起こさせる禁断のミントグリーン蛍光色。いやでも味は素晴らしく良いんです。自画自賛してもいい。ただ美味しくできた料理にこの色は・・・無いな(笑)もうどうにでもなれ(笑)
20151029rollkabbage06
肝心のキャベツですが、トロトロで歯が要らないくらいの柔らかさで、味も絶品でした。でも色を見ると変な笑いが出る(笑)どうしても変態な実験がしたくて仕方ない性格のようで、これはもう病気です。最後にもう一度断言します。

これめっちゃ美味しかったです!!(笑)

材料
ロールキャベツ)

キャベツ、玉ねぎ4コ(甘味担当)赤玉ねぎ1/2(食感担当)、ニンニク、塩、白黒胡椒、ナツメグ、 パン粉、生卵、キャベツの芯
トマトスープ)
ホールトマト、デミグラスソース、水、塩胡椒、粉末鶏スープの素、シナモン、ローレル
デミトマトソース)
上記の漉したトマトスープ&追加デミグラス&片栗粉
グリーンソース)
パセリソース&生クリーム
付け合せ)
ニンジン、マッシュルーム、ブロッコリー