先日買って来てた山椒の実で佃煮でも作っておこう。しかしこれが時期ハズレの大間違いでした;山椒の実は初夏の青々としたもので作らないといけなかった。自分でも栽培してるくせにすっかり忘れてました;;
20150919sanshojako02
まず枝から実を外すだけで一苦労。爪の間まで渋味が詰ってしまう。何で秋の山椒が間違いなのかと言うと、中に黒い種が出来てるので食べるとジャリジャリになるのです・・・
20150919sanshojako03
それを茹でて水に晒して灰汁抜きして、醬油酒みりん甜菜糖で煮詰める・・・とこのように黒い種が弾けて出てくる。それを一つずつ取っていくのに気が付けば一時間(笑)夜中の二時三時に何やってんだか・・・
20150919sanshojako04
まぁ山椒の種はベランダで摘んでボリボリ食べるのが好きな自分にはどうでもいいんですが、やはり食べても食感悪いし味も無いので抜いて、ジャコと追加の酒醬油味醂で煮詰めていきます。そして完成。
20150919sanshojako01
時折ジャリっとするけど(笑)味のほうはちゃんと立派な佃煮になってました。これはご飯が進む。非常に危険です; 今朝はこれと生秋鮭の糠漬け焼きでした。カレー続きだったのでホッとしますね。でもお昼は昨日の残りのカレーです(笑)