1日の定休日にフラれ、やっとまた来れましたジャドプール。開店時間前に着いてしまい独りドアの前で待つのも淋しいので近所をブラついたりして時間を潰す^^ このお店の場所の目印は道路両サイドにある二つのマンションですね。結構目立ってます。
20150905jhadpul01
今回の目当てはもちろん、このビリヤニ。やっと本物が食べられます。朝食を抜いてきたのですでに倒れそうです(笑)ちなみにタンドリーチキンはディナーのみ単品注文可能で、昼はチキンティッカしか無いとの事でそれも注文します。
20150905jhadpul02
つきだしのかりんとう。どのメニューにも付いてくるみたい。
20150905jhadpul03
10分ほどでやって来ました。これは美味しそう!右端にあるのが追加のチキンティッカ。右からキャベツのポリヤル、ヨーグルトのライタ、ビリヤニグレービー。
20150905jhadpul04
このお店では当然だけどバスマティライスのビリヤニです。自分の調べでは札幌ではここともう一軒しかバスマティのビリヤニは無いと思う。貴重です(あと一軒見つけました。その内行ってみますノシ)。まずはそのままビリヤニを頂くと、かなり酸味が効いててサッパリとして美味しい。食べ進むうちにスパイスが顔を出してきます。カルダモンもホールでいくつか入ってるのでそれも一緒に噛み締めると苦味と煌びやかな香りが鼻に抜けて行きます。至福の時間。グレービーやライタもビリヤニにかけて混ぜ混ぜして頂く。そこにレモンも絞るので、何層もの酸味のハーモニーが楽しめる。量も大盛りどころか特盛なボリュームなので食べ終わる前にすでに満腹です;でもバスマティライスが軽いのでフワフワした満腹感。うまく伝えられませんが(笑)
20150905jhadpul05
チキンティッカも、柔らかく香ばしく文句なしに美味しいです。ビリヤニにもチキンがたっぷり入ってるけど、追加注文して良かった。ライタも、こちらの味は結構スパイス効かせてますね。自作のは手加減しすぎてました。やはり自分でも作った上で再度味を確かめに来るのは大事ですね。色んな発見がありました。

そして食後のマサラチャイ。インドの道端で売ってるチャイは口が曲がるほど甘かったけど、こちらは程ほどの甘さ。そしてスパイシー。こんなに悶絶するほど美味しいチャイは生まれて初めてのレベル。これ、本当に美味しい!すごく小さいカップなのですぐに飲み終えてしまうのが悲しい。ぜひマグカップで飲ませてください!
20150905jhadpul06
窓からの風景。空が見れる位置なので、いつも同じこの席に座ってしまいます。土曜だけあって食べてる間にお客さんが次々に来ます。でもほとんど顔馴染みの常連さんのようですね。さすがに一見で飛び込んで来れる店ではないのですが、本物が食べたい人は探してでもこちらに来るべき価値があります。
20150905jhadpul07
階段の前にフェンネルが置いてあったので小匙一杯分口に放り込む。大抵インド料理店では砂糖でコーティングした色とりどりのスイートフェンネルが置いてあるけど、自分には素のままの方が嬉しいです。
20150905jhadpul08
たった30分の滞在でしたが幸せな時間でした。もはや勉強のつもりで来てるので、二千円近い料金も決して高いとは思わないです。何を食べても本当に美味しい。次は賄いカレー目当てに参りましょう。ごちそうさまでした!
20150905jhadpul09
今日は雨上がりの快晴。しかし雲が厚く時折天気雨。風がひんやりと心地よい。こちらに来る前に円山をぐるりと回ってきたけど、高原のような気持ちよさでした。
20150905jhadpul10