前回の二郎(小TARO)から一ヶ月、体内の二郎毒素が完全に消えてしまったので二郎チャージしに行ってしまった。肉体的にもう食べなくても良いのだけど、心が求めるのだからしょうがない。禁断症状のほとんどは精神の病なのです(笑)
20150828satsujirou01
久しぶりの大。やはり札幌の大は多い!しかも久しぶりなので、いつの間に変更されたのか?麺がフワフワのパフパフのヤワヤワ。いつもの重量感はどこに行ったのだ?でもこれはこれで面白い食感と喉越し。相変わらず豚もスープも良い出来。今回は麺の変化を楽しめて良かったけれど、次に来る時はいつもの麺に戻っていれば良いなと思う。
20150828satsujirou02
今回初めて「生姜」を追加。なかなかの量で持て余してしまう。おかげでサッパリと最後まで美味しくいただけた。大は丼が大きすぎて最初は重くて持ち上げてスープを飲むのは難しい。最後に三口だけ飲みましたが、その程度が健康の為です;。
*前回もそうだったけど最近の札幌二郎はカラメにしたら倒れるであろうくらいデフォで塩辛い。かつての野猿街道店1はドンブリの半分がカネシ醬油(今はFZという)だったのでその比ではないけど、これは元に戻した方が賢明ですね。
20150828satsujirou03
それにしても皆食べるの早すぎ; 小のお客達と比べてもしょうがないけど、二郎でも珍しいくらい札幌の皆さん鍛えられてる(笑)今回自分は最も遅い組で食べ終える。このタイムでも遅いって、ねぇ(冷汗)。昔は大でもロット一番二番だったのでやはり衰えてます;もうのんびりカレーだけ食ってればいいか(笑)
出張などで東京から来てる遠征組も、普段から二郎を食べ慣れてる人が多いわけで、札幌はその点独特な客層なのかも知れない。
20150828satsujirou04
「毒チャージ」完了!これでまた一ヶ月は二郎要らず。
ごちそうさま^q^