青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

白石区にはマジックスパイスだけでなく色んなスープカレーのお店があり、今後ひとつずつ訪問してみたいと思う。今日は今一番気になってる東北通沿いの「ポレポレ」へ。創業1978年の老舗というので大いに楽しみ。
20150803porepore01
今日のお客第一号だったらしく、店内まだ人気無し。中央のテーブルにはマンガ雑誌、本棚にも色褪せたコミックスが並んでますが、ご主人と話し始めたら食べてる以外ずっと会話してたので、マンガを読む時間すらありませんでした(笑)
20150803porepore06
このお店の看板メニュー「スリランカ」を注文し、他のお客さんで最高何番食べたかなど質問すると、常連さんで600番が定番だった方が二名いたらしい。だったら600番で・・・と思ったけど、しかしその常連さん達は日頃から辛いものの食べ過ぎでどんどん身体を壊していった話を聞かされ震える(((;゚Д゚)))
自分もいい加減に手加減しないと体が心配になりました。
と言う事で今日は300番で控えておきます(違うでしょ!
20150803porepore05
カレーが完成に近付くと、厨房から離れた席まで良い匂いが漂ってくる。うわーこれは美味しそうだ。匂いでもう十分美味しさが伝わります。これが不味かろう筈が無い。そしてテーブルに料理が並ぶまでご主人との会話も続く(笑)
20150803porepore07
やってきました。スリランカの辛さ300番。結構赤いです。ライスにはレモンとマンゴーピクルス、温泉タマゴと自家製ヨーグルトも付いてきました。これは嬉しい組み合わせ。ピクルスの目が覚める酸味が後半楽しめました。レモンはライスにギューッと搾っておきましょう。歳取って酸っぱ辛いの大好きになったのでもっと欲しい所^q^
20150803porepore02
最初にスープだけ数口いただく。辛くない・・・と思ったらジワジワ後からやってきた。舌への痛みまで行かず、口の中がホットになる感じ。スパイシーでもしかしたらこんなに美味しいスープカレーは初めてかも。野菜も野菜の味がしっかりあり、チキンもホロッホロに煮込まれてます。いやー!美味い!美味いです。自分好みの味はこのお店にありました。
20150803porepore03
そして手前の四角いのは豆腐。お店のHPには秘伝のタレに漬け込んだ揚げ出し豆腐とある。これが一番のヒットでした。最初「豆腐?(笑)」と舐めてたけど、口に入れた瞬間からこれがまー美味いの何の。これもっと食べたい!豆腐カレーで注文したいくらい美味しかったです。 20150803porepore04
お皿を舐め回す手前まできれいに頂いてごちそうさま。
300番は唐辛子の粉っぽさでちょっと咽てしまった。600番になるともっとトロミが出て、もっと粉っぽくなるらしい(笑)だったらここでは50番くらいでスープの美味しさを楽しんだ方が良さそうですね(と言いつつ次は600番を;)。ライス大盛りにすれば良かったかもです。この内容レベルご主人の会話付きに辛さ増量とランチタイム割引で¥1202円は安いくらいです。お気に入りのお店がまたひとつ増えました。また来ましょう。
20150803porepore08
札幌のスパイス事情も聞かせてもらいました。自分もスパイス専門店を探し回ってるけどホールで扱ってるお店は無かった。本当に無いらしい。インド人も困ってるらしいです(笑)なのでこれから完全なスパイス専門店を開店すれば人気絶頂間違いないでしょう。誰かお願いします^^

先日作ったカボチャの煮付けが余ったので、いつも通りこれをカレーにしてしまおう。
20150731kabocha
ただ単にニンニク玉ねぎ挽肉を炒めてルゥカレーを作って最後にカボチャの煮付けを加えて馴染ませるだけ。これだけでビックリするくらいまろやかで美味しいカレーになります。一応ガラムマサラやクローブ他適当にスパイス追加、ナンプラー、バター等も加えて最後に生クリーム回しかけて完成。
20150802kabochacurry
家族にも大好評でした。家のカレーなんてこんなもので良いです;
自分の皿にだけ、ブッチテイラーを8ダッシュ振りかけたらさすがに涙出てきました。
自分が気に入って良く使うルゥは「スパイシージャワカレー」。
専門的なカレーは専門店で十分。あ、明日食べに行こうかな(笑)


 

そのまま帰るのはあまりに天気も風も心地よく、勿体無いからまだ知らない道をブラブラ走ってみよう。そしてブラブラしてたら何故かこのお店に辿り着いてしまったのです。
なんということでしょう!
20150801hakke01
もはや言い訳を書くのも面倒なのでこれで食い納めだから、それでいいでしょう(収まらないけど 笑) 店外にまで匂う豚骨臭。高まる期待。
20150801hakke04
前回は替玉したのに最初から濃い目にしなかったので二玉目の味がボヤケて惜しかった。なので今回は最初から濃い目のカタメ。もちろん替玉する余裕はもう無い;
タレ濃い目のスープ、美味い!やはりこの店の久留米ラーメンめちゃくちゃ美味いです。非常に良い塩梅です。背脂揚げのカリカリも前回よりカラリと揚がってます。あと、胡椒は前回詰ってただけのようで、今回はちゃんと出ました; 
20150801hakke03
スープを飲み干せなかったのは残念だったけど、美味しく頂きました。ここは何度でも通わないといけないお店になりました。せめて北区にあれば通いやすいんだけど(北区でした(笑))、雪が降って来れなくなる前にもう数回は食べに来たいお店です。ごちそうさま^q^ 
20150801hakke05
20150801hakke02
帰宅中ずっと口の周りが豚骨臭い(笑)これが本物の豚骨ラーメンですね。

今日からダイエット始めると言ったが、あれは嘘だ。明日からだ(笑)

今日の札幌、連日の真夏日から一転、昨夜から一気に涼しくなり窓を開放して扇風機回して寝てたら風邪引きそうになったくらい。午前中も涼しいので、神宮参拝ついでに手稲方面に向かってみた。今日も朝ご飯抜きだったので、どうせなら東方明珠飯店の麻婆豆腐定食が食べたい。それも一番辛いやつで。
昨日あれだけの自爆事故を起こして悶絶してたのに、もうケロリと回復して激辛料理が食べたくなるという、救いの無い激辛バカである。
20150801tohomeiju01
神宮の森から手稲方面の道は非常に心地よい風景で好き。手稲山を左に眺めながら琴似発寒川を渡って右折すればもうお目当てのお店。開店からすぐお客が入ってて人気が伺えます。注文時に「麻婆の一番辛いの出来ますか?」と訊くも辛さ大までとの返事。もっと辛く出来るか訊いても、かなり辛いですとの返答、もしかしたら昨日の事故レベルの激辛かも知れないと、ここは控えめに大辛でお願いします。
(やはり昨日のアレはトラウマになってます;)ご飯大盛りで¥750のランチです。
20150801tohomeiju02
トイレを借りに厨房脇を通ると、揚げものか炒め物の白い煙がモクモク。
20150801tohomeiju08
さほど待たされずに麻婆豆腐定食の登場。
去年の唐揚げ定食は物凄いボリュームだったけど、麻婆も負けてない。土鍋にたっぷり。
20150801tohomeiju03
なかなか辛そうな香りの立ち上がる麻婆豆腐。美味しそう。実際、一口目から美味しい。そして、ちっとも辛くない!えってなるくらい辛くない。しかし口の中が餡で熱い。卓上の一味とラー油をかけてみても辛くないです。昨日のあの鬼辛が如何に凄まじかったのかという話。昨日のあれが花山薫の握撃ならこちらはアイドルの握手(バキファンじゃないと通用しない例え;
20150801tohomeiju05
熱々の麻婆に熱々のご飯。これだけでも十分満足なのですが、やはり辛いものを食べるなら辛さを実感したいのです。ということで20150801tohomeiju04
ブッチ軍曹の登場(笑)もうデスソースは風味が料理を壊すので大嫌いだけど、この一味は程ほどならいい感じです。実際他の激辛党の人ってどれくらいで丁度いいのか、そっちの知り合いもいないので自分の程度が未だにわかりません。まぁ美味しく食べられる範疇で使えば良いかな。
20150801tohomeiju06
程ほどの5ダッシュ。これでちょっと辛くなったけど、さすがに餡に包まれて辛さ半減。
なのでさらに5ダッシュ追加の計10ダッシュ。なかなかパンチのある麻婆豆腐になって満足。更に倍でもいけたけど、舌がOKでも胃袋が悲鳴を上げるのでもう調子には乗りません。このレベルになると普通の唐辛子をいくら増量しても辛さのハードルが上がる訳じゃないのがジレンマです;;
20150801tohomeiju07
お腹一杯になってごちそうさま。これで¥750は増税後でもありえない安さです。味良しコスパ良しで盛りも最高なら文句なしです。個人的にはここに来たらやはり唐揚げが食べたいですね。食べ切れなかったらお持ち帰り出来るので、怖がらなくて大丈夫ですよ(笑)

昼間の馬鹿げた激辛勝負に惨敗した帰り道。澄川の例の生鮮プラザで巨大なアイナメを見つけて買って来た。新聞紙サイズです。重い!頭デカイ!
20150731aburako01
これで¥780。安くて美味しくて捨てるトコも殆ど無し。
20150731aburako02
大量の塩でヌメリを擦り洗いして、ウロコ落として、内臓とエラを抜く。キッチンバサミを使えば胸鰭の間にある厚く硬い骨も楽に割けますね。煮崩れ防止の為に、喉元は切らないでおきます。
20150731aburako03
左が胃袋、右が肝臓。胃袋がパンパンに膨れていたのでハサミを入れると溶けた小さいカニがゴロゴロ出てきた。アイナメやソイなどの根魚はカニ好きだな(笑)胃袋は塩で揉み洗いして切り分けて一緒に煮付ける。去年は大きな卵巣を抱えてたけど今回はまだ時期的に早かったかな。
20150731aburako04
これは食用にならないエラ。毎度この歯のついたエラに震える。怖い。
20150731aburako05
フライパンに入らないので、半分にカットして並べてから醬油酒味醂甜菜糖生姜を加えて火にかける。昔、煮魚が苦手だった頃は煮汁の黄金比率とか知らなくて適当だったので、それはヒドイ出来ばかりでした。今は失敗すらしません。
20150731aburako06
キッチンペーパーかぶせて、内側で煮汁が対流するようにして時々スプーンで上からもかけてやる。15分煮つけて夕食まで放置でOK。簡単でしょう。
20150731aburako07
完成。夏なので脂はそこそこで非常に食べやすく美味しかったです。味付けも完璧。
胃袋も肝もめちゃ旨でした。皮もとろけるゼラチン質で超美味。骨しか残りません。
今後はまた外食控えて自炊料理中心にしていきたいです。太りすぎです;;;
20150731aburako08
おまけ カボチャ職人を自称してもいいくらいほっこり美味しい。
誰にでも作れるですって?(笑)
20150731kabocha


 

このページのトップヘ