青木葉 Eatful・Life

おうち専属在宅料理人(笑) 外食はラーメン中心 ダイエットなにそれ(。´・ω・)?

2018.12.15 前日
生鮮プラザの魚善さんで、加熱用の真アジが一尾¥100だったので二尾購入。毎日通ってるから分かる。多分一昨日辺りからの売れ残りだけど、こうして刺身用加熱用と明記してくれるのは有難い。中の島にあったアノ店なんて、一週間に一度しか仕入しないのに、一週間ずっと刺身用のシール貼ってて非常に悪質だったけどね。潰れたけどね(笑)
20181216ajinohiraki001
魚善さんでは珍しく、腹を開くと内臓から軽い腐臭。エラの色も悪いので一目瞭然です。やはり匂いとエラの色で判断するのも大事です。身の方はこの通り、臭いも無く艶々で刺身でも行けそう(笑)腹開きで頭付きで、と思ったけど大き過ぎるので切り落としで。
20181216ajinohiraki002
今回は5%の塩水に50分浸けてから干し籠に入れて、ベランダに放置。明朝凍ってないか心配ではありますが、さて・・・
20181216ajinohiraki003
2018.12.16 本日
今日は最高気温3℃と暖かく、凍らずに済みました。
20181216ajinohiraki004
日が沈む前に取り込んで、丸1日干した状態。
20181216ajinohiraki005
しっとりして良い干さされ感です(使い方間違ってる?;
20181216ajinohiraki006
そして、新しいパロマのガステーブルでやっと魚を焼く実力が試せます!
20181122gus
水無しで焼くなんて信じられない!という、時代に取り残された人間なので(笑)どうにも脂が滴り落ちて燃えるんじゃないかとか、余計な心配してますが、今回は開きなのでそこまででもないでしょう・・・そしてサイズ的に頭を落として正解でした。
20181216ajinohiraki007
焼いてる途中で観察してると、下火側の幅が極めて狭い!ツマミ幅は広いのに、火力の差がほとんど無い状態で、手動で微調整しながら焼きました。余熱で更に焼けるように程々で止めました。非常にいい感じな焼き上がりです。
20181216ajinohiraki008
では、大根おろしと一緒にいただきましょう。
20181216ajinohiraki009
もう少し焼いてもいいかな~と思いつつ寸止めにして正解の見た目ですが、さて パク
20181216ajinohiraki010
むほっ!う、うんめぇーーーーー!!つい声に出してしまった(笑) これ、こんなふわっふわなアジの開きを食ったことが無い!何よコレ超傑作!(笑)塩水濃度も浸け時間も干し具合も焼き加減も全てが完璧でした。背骨の一部と背びれだけは硬くて残したけど、基本骨もバリバリ食えるほどに焼けてます、なのに身はふわっふわ!(笑)てことは、やっぱりガステーブルの方が凄いのか(笑)いや待て俺だってすごいぞ褒めて!(笑)完全に機械任せにしてたらヒレが焦げて中はまだ半生に近い状況でした。
20181216ajinohiraki012
裏の皮側も、部分的なコゲはあるけど、全体に焦げ過ぎずいい塩梅の焼き上がりです。自分の手は加えたけど、魚グリルがここまで進化してるとは感動モノでした。
20181216ajinohiraki011
それと、アジの開きが大失敗に終わってた場合の補助として、ちぢみホウレン草と玉子のバター炒めも。こっちも玉子ふわっふわ(笑)砂糖使ってないのに玉子もホウレン草もめっちゃ甘くて美味しい。今夜はなに?そんなにガスって偉いわけ?とちょっと悔しい晩メシでした(笑)IHにだってガスに勝ってるところはあるぞ!お湯が早く沸く(笑)
炒め物材料)卵4個(塩、チキンコンソメ)、ちぢみホウレン草、米油、バター、塩、胡椒
20181216ajinohiraki013






・・・さて、食ったら洗わなきゃならん訳ですが;新しいキッチンでは毎日オーバーホールしてピカピカに掃除してます。このガステーブルは掃除が本当に楽なんですよね。で、アジの開きを焼いた跡がコレ(笑)
20181216ajinohiraki014
でもこれが分解しやすく、洗いやすく、落ちやすく、ほらピカピカ‼(笑)このグランドシェフのクラウンゴールドは色も明るく、キッチンも明るくなって非常に精神的にもよろしいです(笑)実質メーカー希望価格より半額以下だったので、買ってよかったと思ってます。
20181216ajinohiraki015







 

札幌は一気にマイナス気温の真冬に突入したせいか、どうにも体調が優れない。何か精が付くもの食いたい・・・
20181216mabonasu001
ということで、昨日買っておいた長茄子と粗挽き挽肉で、麻婆茄子を作ろう。いつも魚メインなのでめったに買わないけど、生鮮プラザって魚だけじゃなく肉も良さそう。それにしても生鮮プラザ1Fって・・・そこ平屋じゃないですか(笑)
20181216mabonasu002
で、新たにニンニクと生姜を買ってきたのだけど、野菜室にたっぷりあった!(笑)こんなにどうすんだ;最近魚ばかりだったから、肉系メニューにすれば一気に使い切れるかな。
20181216mabonasu003
長茄子は縦半分に切って、包丁入れて、4等分で水に晒して灰汁抜き。
20181216mabonasu004
たっぷりのニンニク生姜と粗挽き挽肉を炒めてーの
20181216mabonasu005
調味料入れ―の、豆鼓と甜麺醤が見当たらねーの、適当にごまかしーの
20181216mabonasu006
隣では長茄子を素揚げーの
20181216mabonasu007
肉餡に中華スープ加えたところに長茄子ダイレクトインしーの、さっくり煮込みーの
20181216mabonasu008
水溶き片栗粉でトロミつけーの
20181216mabonasu009
盛り付け完成しーので、いただきます(ू ◜﹃◝ ) 
20181216mabonasu010
当然オンザライスで麻婆丼に(笑)今日久々に花椒を買ってきたので、ペッパーミルを花椒専用にしてガリガリたっぷり挽いていただきました。これがもうめちゃ旨!花椒の香りも良いんだけど、大量に挽いてるのに全然痺れないのは何故なんだ?まぁ正直痺れない方が食後に都合がいいです(笑)それでも今まで作った麻婆茄子の中で最高傑作!なんで調味料足りてないのにこんなに美味いんだよ(笑)
20181216mabonasu011
やっぱりゴツゴツした歯応えのある粗挽き挽肉を使って大正解です。肉の旨味がガッツリ味わえて、満足度バッチリ。こりゃもう普通の挽肉には戻れない! ・・・なんて以前も言ってた気がしないでもないけど(笑)今後は豆腐も春雨も、麻婆はこの粗挽きで作ろうと思う。味付けに関しては、甘さ辛さを強調させたのが良かった。おかげでご飯お代わり不可避でした(笑)
20181216mabonasu012
材料)
粗挽き豚挽肉、ニンニク、生姜、長茄子、長ネギ、ゴマ油、米油、豆板醤、オイスターソース、スイートソイソース、創味シャンタン、酒、水、甜菜糖、胡椒、花椒


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

超久々に真壁六郎太へ。雪の中、下を向きながらトボトボと歩いてる内に着きました(笑)移転後は初めての二回目です。4年4か月ぶりでした;
20181215makabe001
と、その前に隣の東光で帰りの買い物を物色してると、11時からマグロの解体ショーをやるとのアナウンス。折角なので見て行ってからでも遅くない。
20181215makabe009
さすがにこのサイズのマグロは頭を落とすだけでも相当な労力ですね。あ、そういう包丁の入れ方するんだ、と中々興味深い。マグロのカマが欲しかったけど、どうせお高いんでしょう?と手を挙げなかったら、おばちゃんに速攻で買われてしまった。いつだって買い物ではBBAに負ける(笑)で、そのカマはたったの2千円でした。買うべきだったねぇ。
20181215makabe011
まぁ刺身は買う気も無いので早々に切り上げてラーメン食おう。
20181215makabe002
初めての新店舗は、以前と同じく大きなテーブルを囲んで座るスタイル。前回は「和風しょうゆ」だったので、今回は普通のしょうゆを大盛りで。ここは白樺山荘と同じく、ゆで玉子があるのでまずは一個いただく。空腹の極みなので待ってられない!(笑)
20181215makabe003
見たままアッサリ感が伝わってくるしょうゆラーメンの登場。
20181215makabe004
ああ、いかにも無化調な鶏ガラあっさりスープです。このタイプは後半上手くなるヤツですね。でも一口目から舌に滲み入る。個人的にはもうミニレードル半分のタレが欲しいな。これ10年後の自分が好きになるタイプ(笑)しかも脂少な目なのにアツアツです。
20181215makabe005
このアッサリスープにこの札幌太ちぢれ麺はちょっと合わないかな。でも好きな麺です。大盛りなので相当量入ってます。
20181215makabe006
もちろん二個めのゆで玉子も投入。二個で百円は安い。でも白樺山荘は(ry
改めて札幌の中華そば屋は見た目は似てても同じ味が二つと無いですね。ここは閉店した千太の代わりになるかと思ったけど、全くの別物でした。で、改めて千太の存在が いやもうやめよう(´Д⊂ヽ
20181215makabe007
薄味過ぎながらも、チャーシューが実に美味い。まだまだ自分は濃い味依存だなぁ;でも当然美味しくて最後の一滴まで飲み干してごちそうさま。次に塩を頂いたらもうほぼコンプリートですよ(笑)会計時に厨房の中を見ると、独身個人宅のキッチンか!って位に簡素で驚く。無駄が無い。きっと店主の性格もそういうところに顕れてるのでしょう。
20181215makabe008
帰り道のセブンに寄ってみると、漫画雑誌コーナーが渋すぎる!(笑)客層が見えるラインナップでした(笑)でもなんでセブンってほとんどチャンピオン置いてくれないの?立ち読みどころか買うことも出来ません(涙
20181215makabe012

ラーメンランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

以前、多分4年前か、アブラガレイをムニエルにしたら、フライパンの中で焼く内にボロボロになり、慎重にお皿に盛って食卓に出したけど箸で身を持ち上げられず崩壊!結果メシにならず廃棄!大急ぎで追加の料理を作った記憶が・・・ しかもこのブログには載せてなかったらしく、記録が残ってない;なので今回はリベンジ編だけど以前の酷さを比べる事が出来ずスミマセン;
20181214aburakarei001
生の状態では、全く問題ない身の締まり。しかし以前焼いたら地獄だったの(笑)
20181214aburakarei002
今回は酒生姜の漬け汁で浸けておくと、水分過多で焼いた時に崩れそうな悪寒がしたので、シンプルに塩胡椒だけで味付けしておいて
20181214aburakarei003
小麦粉でコーティングして最初はEVオリーブオイルで焼く。単にバターが足りなかったから(笑)でもそれじゃソテーじゃね?って(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
20181214aburakarei004
オイル&バターをスプーンでかけながら中火で焼き
20181214aburakarei005
何とか上手く焼けました。
20181214aburakarei006
が、実は片側がちょっと割れてる(笑)
20181214aburakarei007
で!食べた瞬間に過去の舌の記憶が甦る!そうそうこれこれ!この粉っぽさ!例えるなら、少なめの水で小麦粉を丸めて半生に茹でた食感。わかるかな(笑)味は良いんですが、この舌ざわり、口溶け感が気持ち悪い。リンク先のいつもの魚介類図鑑では「非常に美味」になってるけど、この食感が台無しにしてると思う。でもちゃんと食べつくしましたよ。皮が美味しいんです。皮だけちょうだい(笑)
20181214aburakarei008
それと、横殴りの大雪の中、今日も生鮮プラザを覗いてみたら、昨日と同じラインナップだった安売りコーナーではなく、反対のパック売りのヒラメのアラが目につき購入。平たい族つながりでダブるけど、この値段で買わない手は無い。
20181214aburakarei009
やっぱり汁物でしょう。味付けは酒、塩、白だしのみ。せっかく今日昆布の大袋を買ってきたのに忘れてた(笑)で、ヒラメの潮汁、これこそが間違いない!と断言できる安心感!!(笑)いやぁ旨いねぇ!ヒラメの骨に付いた薄い肉ですら超絶的に美味!まさに白身界の王様ですよ。最後は汁をご飯にぶっかけてサラサラッとかきこんでごちそうさま。今回はアブラガレイが不味いって事ではなく、それぞれに違った魅力を引き出して楽しめば良いんじゃないかなという夕食でした。アブラガレイは次は崩れる心配のない唐揚げにしてみよう。魚の原価がそれぞれ¥180と、本当に安上がりで嬉しいです (о'¬'о)
20181214aburakarei010
ムニエル材料)
アブラガレイ、塩胡椒、小麦粉、EVオリーブオイル、バター、レタス、レモン、ミニトマト、&醤油、マヨネーズ
潮汁材料)
ヒラメのアラ、生姜、塩、酒、白だし、木綿豆腐、長ネギ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は朝食がお粥一杯、それを家族と分けたので半杯だけだったので、お昼過ぎには超絶空腹に。生鮮プラザで何か即席で食えるものをとカップ焼きそばを買ってきた。
20181214orenoshio01
どうも鼻が利かないせいか、オリーブオイルの香りがしない(笑)そもそも、たらこをアヒージョにしたらオイルの中で爆発するだろうが!えっ! とマジになってもしょうもない。さっさと食おう。いただきます。
20181214orenoshio02
うん・・・うん!美味くもなんともない!(笑)こういう時はどういう顔すればいいの?笑えばいいと思うよ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ということでごちそうさま。
20181214orenoshio03
なんかもう没にするつもりだったけど折角写真も撮ったしって事で(笑)
どうも最近のカップ焼きそば界はぶったるんでおるわ!(#^ω^)

このページのトップヘ